ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
「自分らしさ」を追求した住まいへリノベーションNo.3994
所 在 地 :
兵庫県神戸市
築  年:
昭和59年築
面  積:
64.8m²


価格 :
物件 1750万円+リフォーム849万円
部位 :
全面




広さ、エリア、学校区、戸建orマンション・・・。
たくさんある希望の中で、今回お施主様が優先されたのは「エリア」でした。
住み慣れた街で送る、自分たちらしい生活。
そしてその「自分らしさ」は、環境だけでなく、
住まいの中にも取り入れ、リノベーションをしました。
もともと4DKだった間取りを、離れの寝室がある2LDKへ変更。
籠り感のあるホビールーム・ライブラリーに、秘密基地のようなロフト。
そして水回りはLDKと洗面室をつなぐ回遊動線。
また、将来、部屋数を増やせるように可動間仕切り用のレールをリビングの天井に仕込んでいます。
ライフスタイルの変化にも対応できる、遊びゴコロと使い勝手を併せ持ったご新居が完成しました。

もともとは細かく区切られていた空間を繋げ、見渡しのいい広いLDKに。
ダイニングのアクセントクロスは、フィンランドのテキスタイルメーカー・フィンレイソンのパターン(CORONNA)です。隣合うアクセントクロスのバランスを考えるのが大変でした。ショールームで実物を見たり、シュミレーションソフトを使ったり、イメージを膨らませて選定しました。
床は無垢材(ヒッコリー)のフローリングを貼りました。表面に凹凸加工がされており、肌触りのいい商品です。お子様や床座の「床に近い生活」を心地よく送れます。映画好きなご夫婦のため、プロジェクターやスクリーン、スピーカーも設置しています。
小上がりの和室は下部が全て収納になっています。手前はおもちゃなどをすぐに片付けられるよう開き扉に。奥は畳のふたを取り外す形状にしました。開閉が少し手間なので、季節品を収納しています。
打ち合わせ当初から、秘密基地やロフトのような空間が欲しいとご希望されていました。マンションでもロフトを造ることは可能です。下が畳敷きなのでお子様が万が一落ちても安心。壁面の世界地図は、お施主様が貼ったウォールステッカーです。
キッチンはⅡ型キッチンを採用。家全体が2色使いを基本としているため、キッチンもピンクとホワイトに分けました。コンロ下のビルトインオーブンは、庫内の大きさや温度までこだわって選定。リンナイのショールームまで見学に行きました。
手元照明もキッチンに合わせて、ピンクとホワイトの2色です。照明の内側は、それぞれが逆の色になっています。細部まで、お施主様のこだわりを感じます。
こだわりのライブラリー(秘密基地)は、奥様たってのご希望でした。中はあえて入り組んだ間取りにしました。そのため、窓を閉めて中にこもれば、一人の時間を満喫できます。お子様が使う場合は、窓を開けて中の様子が分かるようにします。
ライブラリーの入口は、あえて小さめのアール開口にしています。入口が小さく籠り感のある空間に、好奇心を駆られます。ライブラリー内のクロスは落ち着いたオレンジ色です。
ライブラリー奥は作り付けのベンチがあります。ベンチに座って読書するもよし。ベンチにもたれて床に座るのもよし。ベンチから窓までの距離は、足が伸ばせる距離に設定しました。
ライブラリー窓からの景色。棚板の高さも全て打合せで決めました。一つ一つが意味のある高さに取り付けられています。
玄関はひろびろ空間に。玄関土間の床は、4色のフロアタイルを組み合わせて施工。廊下(写真手前)の床はファブリック調のタイルを貼り、色合い・素材感を上手く組み合わせ、遊び心の感じられる玄関スペースになりました。洗面台もあえて廊下に設置しています。帰宅後、お子様がすぐに手洗いをできるようにしました。
こちらの壁も2色使いで仕上げました。ストライプのブルークロスに、単色のブルークロスを合わせています。リビングドアは既存扉のデザインが気に入ったので、転用することにしました。塗装をやり替え、開き扉から引き戸へ変更しています。
トイレはリクシルの収納一体型トイレ「リフォレ」。トイレはデザインの種類が少ないため、出来る限りシンプルな商品を選びました。そして、クロスと床材で個性を出しました。
田の字型に部屋が並ぶ昔ながらの間取りでした。
和室二間は、和室・リビング・ホビールームに生まれ変わります。
最小限に抑えられた玄関土間。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
もともとは細かく区切られていた空間を繋げ、見渡しのいい広いLDKに。 もともとは細かく区切られていた空間を繋げ、見渡しのいい広いLDKに。
ダイニングのアクセントクロスは、フィンランドのテキスタイルメーカー・フィンレイソンのパターン(CORONNA)です。隣合うアクセントクロスのバランスを考えるのが大変でした。ショールームで実物を見たり、シュミレーションソフトを使ったり、イメージを膨らませて選定しました。 ダイニングのアクセントクロスは、フィンランドのテキスタイルメーカー・フィンレイソンのパターン(CORONNA)です。隣合うアクセントクロスのバランスを考えるのが大変でした。ショールームで実物を見たり、シュミレーションソフトを使ったり、イメージを膨らませて選定しました。
床は無垢材(ヒッコリー)のフローリングを貼りました。表面に凹凸加工がされており、肌触りのいい商品です。お子様や床座の「床に近い生活」を心地よく送れます。映画好きなご夫婦のため、プロジェクターやスクリーン、スピーカーも設置しています。 床は無垢材(ヒッコリー)のフローリングを貼りました。表面に凹凸加工がされており、肌触りのいい商品です。お子様や床座の「床に近い生活」を心地よく送れます。映画好きなご夫婦のため、プロジェクターやスクリーン、スピーカーも設置しています。
小上がりの和室は下部が全て収納になっています。手前はおもちゃなどをすぐに片付けられるよう開き扉に。奥は畳のふたを取り外す形状にしました。開閉が少し手間なので、季節品を収納しています。 小上がりの和室は下部が全て収納になっています。手前はおもちゃなどをすぐに片付けられるよう開き扉に。奥は畳のふたを取り外す形状にしました。開閉が少し手間なので、季節品を収納しています。
打ち合わせ当初から、秘密基地やロフトのような空間が欲しいとご希望されていました。マンションでもロフトを造ることは可能です。下が畳敷きなのでお子様が万が一落ちても安心。壁面の世界地図は、お施主様が貼ったウォールステッカーです。 打ち合わせ当初から、秘密基地やロフトのような空間が欲しいとご希望されていました。マンションでもロフトを造ることは可能です。下が畳敷きなのでお子様が万が一落ちても安心。壁面の世界地図は、お施主様が貼ったウォールステッカーです。
キッチンはⅡ型キッチンを採用。家全体が2色使いを基本としているため、キッチンもピンクとホワイトに分けました。コンロ下のビルトインオーブンは、庫内の大きさや温度までこだわって選定。リンナイのショールームまで見学に行きました。 キッチンはⅡ型キッチンを採用。家全体が2色使いを基本としているため、キッチンもピンクとホワイトに分けました。コンロ下のビルトインオーブンは、庫内の大きさや温度までこだわって選定。リンナイのショールームまで見学に行きました。
手元照明もキッチンに合わせて、ピンクとホワイトの2色です。照明の内側は、それぞれが逆の色になっています。細部まで、お施主様のこだわりを感じます。 手元照明もキッチンに合わせて、ピンクとホワイトの2色です。照明の内側は、それぞれが逆の色になっています。細部まで、お施主様のこだわりを感じます。
こだわりのライブラリー(秘密基地)は、奥様たってのご希望でした。中はあえて入り組んだ間取りにしました。そのため、窓を閉めて中にこもれば、一人の時間を満喫できます。お子様が使う場合は、窓を開けて中の様子が分かるようにします。 こだわりのライブラリー(秘密基地)は、奥様たってのご希望でした。中はあえて入り組んだ間取りにしました。そのため、窓を閉めて中にこもれば、一人の時間を満喫できます。お子様が使う場合は、窓を開けて中の様子が分かるようにします。
ライブラリーの入口は、あえて小さめのアール開口にしています。入口が小さく籠り感のある空間に、好奇心を駆られます。ライブラリー内のクロスは落ち着いたオレンジ色です。 ライブラリーの入口は、あえて小さめのアール開口にしています。入口が小さく籠り感のある空間に、好奇心を駆られます。ライブラリー内のクロスは落ち着いたオレンジ色です。
ライブラリー奥は作り付けのベンチがあります。ベンチに座って読書するもよし。ベンチにもたれて床に座るのもよし。ベンチから窓までの距離は、足が伸ばせる距離に設定しました。 ライブラリー奥は作り付けのベンチがあります。ベンチに座って読書するもよし。ベンチにもたれて床に座るのもよし。ベンチから窓までの距離は、足が伸ばせる距離に設定しました。
ライブラリー窓からの景色。棚板の高さも全て打合せで決めました。一つ一つが意味のある高さに取り付けられています。 ライブラリー窓からの景色。棚板の高さも全て打合せで決めました。一つ一つが意味のある高さに取り付けられています。
玄関はひろびろ空間に。玄関土間の床は、4色のフロアタイルを組み合わせて施工。廊下(写真手前)の床はファブリック調のタイルを貼り、色合い・素材感を上手く組み合わせ、遊び心の感じられる玄関スペースになりました。洗面台もあえて廊下に設置しています。帰宅後、お子様がすぐに手洗いをできるようにしました。 玄関はひろびろ空間に。玄関土間の床は、4色のフロアタイルを組み合わせて施工。廊下(写真手前)の床はファブリック調のタイルを貼り、色合い・素材感を上手く組み合わせ、遊び心の感じられる玄関スペースになりました。洗面台もあえて廊下に設置しています。帰宅後、お子様がすぐに手洗いをできるようにしました。
こちらの壁も2色使いで仕上げました。ストライプのブルークロスに、単色のブルークロスを合わせています。リビングドアは既存扉のデザインが気に入ったので、転用することにしました。塗装をやり替え、開き扉から引き戸へ変更しています。 こちらの壁も2色使いで仕上げました。ストライプのブルークロスに、単色のブルークロスを合わせています。リビングドアは既存扉のデザインが気に入ったので、転用することにしました。塗装をやり替え、開き扉から引き戸へ変更しています。
トイレはリクシルの収納一体型トイレ「リフォレ」。トイレはデザインの種類が少ないため、出来る限りシンプルな商品を選びました。そして、クロスと床材で個性を出しました。 トイレはリクシルの収納一体型トイレ「リフォレ」。トイレはデザインの種類が少ないため、出来る限りシンプルな商品を選びました。そして、クロスと床材で個性を出しました。
田の字型に部屋が並ぶ昔ながらの間取りでした。 田の字型に部屋が並ぶ昔ながらの間取りでした。
和室二間は、和室・リビング・ホビールームに生まれ変わります。 和室二間は、和室・リビング・ホビールームに生まれ変わります。
最小限に抑えられた玄関土間。 最小限に抑えられた玄関土間。
図面

この事例のお客様は、『イエナカ手帖』に参加されています。


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

ウィルは、神戸・大阪(阪神間-北摂)エリアの不動産のエキスパート。この地域の売買、リフォーム、住宅ローン・保険は、ウィルにお任せ下さい。

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2019 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。