適正価格が一目で分かるバリューメーター

売出中の物件の適正価格が分かるウィルオリジナルサービスのご紹介です。

不動産適正価格推定システム「バリューメーター®」は、現在売出中の物件に「適正価格」を表示するウィル独自の新サービスです。

画像1

相場より高いか、安いか一目で分かります。

阪神間-北摂エリアの売出物件が、相場より高いか?安いか?一目で分かります。対象物件は、中古マンションと土地です。

表示例/相場より高いとき

物件の価格1,880万円
1㎡当りの価格(円) 1214 9 25万〜 ×2 11 ×2 15
17万円
安い 高い
適正価格 1,327〜1,548万円
この適正価格の信頼度:普通(使用事例数 5件)
物件の価格1,880万円
1㎡当りの価格(円) 1214 ×2 ×2
17万円
安い 高い
適正価格 1,327〜1,548万円
この適正価格の信頼度:普通(使用事例数 5件)

表示例/相場より安いとき

物件の価格1,880万円
1㎡当りの価格(円) 2022 9 25万〜 22
17万円
安い 高い
適正価格 2,211〜2,433万円
この適正価格の信頼度:やや低い(使用事例数 2件)
物件の価格1,880万円
1㎡当りの価格(円) 2022
17万円
安い 高い
適正価格 2,211〜2,433万円
この適正価格の信頼度:やや低い(使用事例数 2件)
画像1

「適正価格」は、膨大な自社保有の独自データをもとに算出されています。

物件データの特徴<その①>

263,000件

約16年前から収集を続け、約263,000件の成約データを保有しています。

精度の高い適正価格を算出する大切なポイントの一つが、成約データの数です。約16年前からサービス対象エリア内の物件成約データの収集を続けており、令和元年9月現在、約263,000件の成約データを保有しています。

物件データの特徴<その②>

68項目

不動産は唯一無二のもの。宅地建物取引士が、物件ごとに68項目について評価しています。

不動産は唯一無二のもの、まったく同じ条件の物件はありません。ですので物件の個別要素について評価しなければ、正確な結果は得られません。ウィルでは物件ごとに、広さや駅からの距離などの基本データの他、リフォーム内容、古家の概要、敷地形状など、合計68項目について評価を行っています。

物件データの特徴<その③>

町の動き

スーパーの新規オープン、閉店情報など、町の動きもリアルタイムに価格に反映させています。

地域密着型企業のウィルは、地元をよく知っています。不動産価格を左右する地域性、マンションの特徴、スーパーなどの生活施設についても評価。また生活施設の開設、閉鎖情報も収集し、リアルタイムに価格に反映させています。

画像3

買うときも、売るときも、「適正価格」は貴方の資産を守ります。

買うとき

家を買う際、見落としがちなのが、物件の相場・適正価格です。これをしっかり確認しないと、将来家を売るときに大きな損が出てしまう可能性があります。このサイトでは、ウィル独自の不動産適正価格推定システム「バリューメーター」によって算出した適正価格を表示(対象は中古マンションと土地です)。その物件が相場価格に対して安いのか、高いのか、一目で確認していただけます。

売るとき

不動産に関する国の政策の一つに、不動産価格の透明化があります。この目的の一つは中古住宅の流通を促進することです。物件に適正価格を表示することで、買う人の不安を解消したり、相場以下の値段交渉などアンフェアな取引きも防ぎます。また「バリューメーター」は、業界標準の価格査定では難しい、家のリフォームや維持状況について適切に評価することを目指しています。

※「適正価格」は、自動的に算出した概算金額のため、価格指標の一つとしてご利用ください。また本件情報に基づいた不動産取引に関する交渉、不動産取引を行わないでください。※サービス対象エリア:神戸市灘区、神戸市東灘区、芦屋市、西宮市、宝塚市、尼崎市、伊丹市、川西市、猪名川町、豊能町、豊中市、吹田市、箕面市、池田市、茨木市、高槻市

→詳細はバリューメーター利用規約をご覧ください。

画像4

バリューメーターは、「リフォーム」も適切に評価します。

「適正価格」を算出している68項目の評価項目の一つに、「リフォーム履歴」があります。業界標準の価格査定書では、リフォームにどれだけお金をかけても、物件の評価額の約10%までしか評価できません。バリューメーターでは、キッチンや扉交換など、リフォームを行った箇所の情報を元に評価額を算出。その評価額を上限無く「適正価格」に反映させます。

イエナカログ

「イエナカログ」利用の場合、さらに詳細なリフォーム評価を行います。

ウィルのリフォーム顧客向けサービス「イエナカログ」利用の住まいについては、定点で撮影した施工写真を含めたリフォーム工事記録を元に、より詳細な評価を行っています。
→「イエナカログ」を見る

「バリューメーター」は、メディアにも掲載されました。

  • 神戸新聞
  • 2017.2.4
  • 不動産流通研究所「R.E.port」
  • 2017.2.16
  • 全国賃貸住宅新聞
  • 2017.2.27
  • 日本物流新聞
  • 2019.3.10
  • 日本インタビュ新聞
  • 2019.3.23
  • 大阪日日新聞
  • 2019.3.26
  • 日本経済新聞
  • 2019.5.12

「バリューメーター」のご利用には会員登録が必要です。

ウィルWEB会員サービス内容

  • 一般の方にはご覧いただけない非公開物件をご紹介します。
  • 一目で売出し物件の適正価格が分かるバリューメーター®がご覧いただけます。(関西エリアのみ)
  • 売出し物件(一戸建て・土地)の正確な所在地とストリートビューが表示されます。
  • 気になる物件や住まいと暮らしの事例などをマイページに保存できます。

購入:住まいをさがす

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。