top

ウィルは介助犬育成・普及を支援しています。

ウィルの企業市民としての取り組みをご紹介しています。

ウィルは、ご契約1件につき、1,000円〜10,000円を兵庫介助犬協会及び毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金に寄託し、介助犬育成・普及を支援しています。

ご契約募金について

「ご契約募金」とは、当社でお住まいをご購入いただくことで、介助犬育成・普及の支援のために寄付ができるという仕組みです。募金金額は弊社が負担するため、皆様は当社をご利用いただくことで、介助犬育成・普及の支援のために寄付ができます。
□仲介・受託取引の契約1件につき1,000円 □自社開発物件の引渡し1件につき10,000円を、特定非営利活動法人兵庫介助犬協会及び、毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金に寄託します。
現在、日本国内で介助犬を必要とされる方は、15,000人と言われています。それに対し、介助犬の実動数は66頭(2018.10.1現在)。介助犬がいることで、肢体不自由者の方の生活は変わります。1頭でも多くの介助犬の育成が急がれます。

cynthia

当社では、2003年より介助犬の支援を始めさせていただきました。皆様のお力を借り、「できることを精一杯!」との思いで活動して参りましたが、正直なところ無力感を感じずにはいられませんでした。そこで2010年1月、新サービス導入を機に、もっと多くの皆様に「補助犬(聴導犬、盲導犬、介助犬)」を知っていただく仕組みを・・・ と、「ご契約募金」を開始しました。一頭でも多くの介助犬が育成され、明るい笑顔と幸せが増えることを心から願っております。

なお、2011年3月11日に発生した「東日本大震災」による被災地復興支援のため、この契約募金の一部を社会福祉法人中央共同募金会に寄託しております。被災された方々が、一日も早く落ち着いた生活を取り戻せるよう、チャリティイベントの開催など、できることを精一杯行って参ります。

企業市民として

入社式・契約募金贈呈式にて記念写真(2018年4月2日)

2018年4月2日、入社式・契約募金贈呈式にて記念写真。当社新入社員と、介助犬使用者の木村佳友さん、介助犬デイジー、兵庫介助犬協会の北澤光大理事長とPR犬バーディ。

介助犬の仕事のデモンストレーション

契約募金贈呈式後、介助犬の仕事のデモンストレーションを行っていただきました。

1993年の創業以来、当社は宝塚を拠点とし事業を行って参りました。 バブル崩壊後の創業、阪神淡路大震災、そして平成大不況の中、皆様に支えていただきながら、 社員一同一丸となって事業に勤しみ、お陰さまで一端の企業としてお住まい探しのお手伝いをさせていただけるようになりました。
日頃より何か社会に対して本業以外で恩返しを・・・、と考えておりましたところ、 2003年5月5日放映(MBSローカル放送)『シンシア~介助犬誕生ものがたり~』に出逢いました。 番組中には私たちの日常にある風景が次々と現れ、その中で頑張る主人公とこれまで頑張ってきた自分たちとがオーバーラップし補助犬支援活動を起こすに至りました。
支援と言っても大層なことはできず、まずは全社員が介助犬を含む補助犬の存在を理解するため上記『シンシア~介助犬誕生ものがたり』の録画ビデオを視聴することから始めました。 営業拠点に補助犬入店許可ステッカーを貼付、募金箱設置、ホームページリンク、チャリティフリーマーケットの開催、シンポジウムへの協賛やマス媒体への掲載、契約募金の実施・・・と、できることを増やして参りました。
今後も、当社が大切にする「当たり前のことを当たり前に一生懸命」の精神で、できることを積み重ね、介助犬の認知と理解、育成支援に励んで参ります。
介助犬支援自動販売機

2013年4月より、サントリービバレッジサービス株式会社様と株式会社伊藤園様のご協力により、当社店舗に「介助犬支援自動販売機」を設置しております。売上げの一部が、日本介助犬協会に寄付されています。

活動の履歴

  • 2020.04

    2019年度契約募金1,589,000円を介助犬協会などに寄託。

    2019年度契約募金1,589,000円から、兵庫介助犬協会に1,000,000円、シンシア基金に489,000円を寄託しました。また、介助犬をモチーフにした舞台「夢をみせてよ」に100,000円の協賛をいたしました。今年は、新型コロナウイルスの影響により、毎年、入社式の場で行ってきた契約募金贈呈式を中止し、各機関に振り込ませていただきました。また、当社全拠点に設置している募金箱に集まった募金28,073円を日本介助犬協会に寄託いたしました。

  • 2020.02

    介助犬をモチーフにしたお芝居 「夢をみせてよ」に協賛しました。

    介助犬をモチーフにした 兵庫県立ピッコロ劇団第66回公演「夢をみせてよ」に協賛し、多くの方にチケットをお贈りしました。残念ながらコロナウイルスの影響で、ご観劇いただけなかった方もいらっしゃいますが、介助犬の認知向上の応援をさせていただきました。ご観劇いただきました皆様、ありがとうございます。

  • 2019.12

    逆瀬川駅前の商業施設アピア3でチャリティフリーマーケットを開催。

    逆瀬川駅前の商業施設アピア3で開催されたクリスマスイベントにてチャリティフリーマーケットを実施しました。売上げの一部と募金を合わせ、18,818円を兵庫介助犬協会に寄託しました。

  • 2019.12

    「おはこ文化祭 @石橋商店街」に出展し、チャリティフリーマーケットを開催。

    大阪大学の学生団体「石橋✕阪大」と、石橋商店街が主催した「おはこ文化祭 @石橋商店街」に出展し、チャリティフリーマーケットを行いました。地元のお年寄りからお子様まで立ち寄ってくださり、介助犬への理解促進の場となりました。売上げとイベント会場での募金を合わせ5,850円を、兵庫介助犬協会に寄託しました。

  • 2019.05

    全社恒例イベントと、当社運営のシェアハウスのイベントでチャリティフリーマーケットを開催。

    毎年恒例の全社イベントと、当社が運営するシェアハウス「ダイバーシティ甲陽園」で開催したイベントにて、チャリティフリーマーケットを行いました。その売上げの一部とイベント会場での募金を合わせ14,404円を、兵庫介助犬協会に寄託しました。

  • 2019.04

    2018年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。

    2018年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。2018年度契約募金1,652,000円から、兵庫介助犬協会に1,000,000円、シンシア基金に500,000円、東日本大震災の支援金として中央共同募金会に152,000円を寄託。この折、全社員の前で、PR犬バーディによるデモンストレーションを行い、介助犬への理解を促進しました。

  • 2019.04

    2018年度の募金箱の募金を介助犬協会に寄託。

    2018年4月〜2019年3月まで、当社全12拠点に設置した募金箱の募金35,012円を、日本介助犬協会に寄託しました。

  • 2018.05

    全社恒例イベントでチャリティフリーマーケットを開催。

    毎年恒例の全社イベントにてチャリティフリーマーケットを開催しました。その売上げの一部とイベント会場での募金を合わせ15,713円を、シンシア基金に寄託しました。

  • 2018.05

    地域住民によるイベントの出店協力金の一部をシンシア基金へ寄託。

    当社が運営する大阪大学・神戸大学合格専門塾「志信館」で開催された地域住民によるイベント「つながる 〜みんなの志がつながる広場〜」の出店協力金の一部12,041円を、シンシア基金に寄託しました。

  • 2018.04

    2017年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。

    2017年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。2017年度契約募金1,609,000円から、兵庫介助犬協会に1,200,000円、シンシア基金に300,000円、東日本大震災の支援金として中央共同募金会に109,000円を寄託。この折、全社員の前で、PR犬バーディによるデモンストレーションを行い、介助犬への理解を促進しました。

  • 2018.04

    2017年度の募金箱の募金を介助犬協会に寄託。

    全10拠点に設置した募金箱の募金(2017年度分)6,057円を日本介助犬協会へ寄託しました。

  • 2018.03

    チャリティフリーマーケットの売上げの一部を介助犬協会へ寄託。

    チャリティフリーマーケットの売上げより8,998円を日本介助犬協会へ寄託しました。

  • 2018.01

    当社運営のシェアハウスでチャリティフリーマーケットを開催。

    当社が運営するシェアハウス「ダイバーシティ甲陽園」にて、チャリティジャズコンサートとフリーマーケットを開催しました。その売上げの一部と会場での募金を合わせ、12,820円を兵庫介助犬協会に寄託しました。

  • 2017.05

    全社恒例イベントでチャリティフリーマーケットを開催。

    毎年恒例の全社イベントにてチャリティフリーマーケットを開催しました。その売上げの一部とイベント会場での募金を合わせ11,573円を、兵庫介助犬協会に寄託しました。

  • 2017.04

    2016年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。

    2016年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。2016年度契約募金1,320,000円から、兵庫介助犬協会に1,000,000円、シンシア基金に300,000円、東日本大震災の支援金として中央共同募金会に20,000円を寄託。この折、全社員の前で、PR犬ウィルマによるデモンストレーションを行い、介助犬への理解を促進しました。

  • 2016.05

    全社恒例イベントでチャリティフリーマーケットを開催。

    毎年恒例の全社イベントにてチャリティフリーマーケットを開催しました。その売上げの一部とイベント会場での募金を合わせ63,077円を、熊本地震の義援金として熊本県へ寄託しました。

  • 2016.04

    2015年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。

    2015年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。2015年度契約募金1,469,000円から、兵庫介助犬協会に1,000,000円、シンシア基金に300,000円、東日本大震災の義援金として中央共同募金会に169,000円を寄託。この折、全社員の前で、PR犬バーディによるデモンストレーションを行い、介助犬への理解を促進しました。

  • 2015.05

    全社恒例イベントでチャリティフリーマーケット等を開催。

    毎年恒例の全社イベントでチャリティフリーマーケットを開催し、売上げの一部とイベント会場での募金を合わせ13,540円を兵庫介助犬協会に寄託しました。また、今年は、SME(難治性てんかん)の治療薬開発のために活動をされている「きよくん基金を募る会」の方々にもフリーマーケットに参画いただき、当社社員等による商品購入と寄付を合わせ、28,550円のご協力をさせていただきました。

  • 2015.04

    2014年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。

    2014年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。2014年度契約募金1,373,000円から、兵庫介助犬協会に800,000円、シンシア基金に300,000円、東日本大震災の義援金として中央共同募金会に273,000円を寄託。この折、兵庫介助犬協会より感謝状をいただく。また、全社員の前で、介助犬デイジーによるデモンストレーションを行い、介助犬への理解を促進した。

  • 2015.04

    2014年度の募金箱の募金とチャリティフリーマーケットの売上の一部を介助犬協会へ寄託。

    全拠点に設置した募金箱の募金31,437円と、2014年11月・2015年3月に開催したチャリティフリーマーケットの売上げの一部等12,094円を、日本介助犬協会に寄託。

  • 2015.03

    チャリティフリーマーケットを開催。

    甲陽園シェアハウスプロジェクト工事前見学会にて、チャリティフリーマーケットを行いました。

  • 2015.01

    「宝塚音楽回廊」にてチャリティフリーマーケットを出店。

    宝塚のまちおこしイベント「宝塚音楽回廊」にて、チャリティフリーマーケットを行いました。その売上げは、常総市鬼怒川水害義援金として、後日、常総市義援金口に寄託しました。

  • 2014.11

    「宝塚音楽回廊」にてチャリティフリーマーケットを出店。

    宝塚のまちおこしイベント「宝塚音楽回廊」にて、チャリティフリーマーケットを行いました。その売上げは、常総市鬼怒川水害義援金として、後日、常総市義援金口に寄託しました。

  • 2014.05

    全社恒例イベントでチャリティフリーマーケット等を開催。

    毎年恒例の全社イベントでチャリティフリーマーケットを開催し、売上げの一部5,500円をシンシア基金に寄託。

  • 2014.04

    2013年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。

    2013年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。2013年度契約募金1,168,000円から、日本介助犬協会に700,000円、シンシア基金に300,000円、東日本大震災の義援金として中央共同募金会に168,000円を寄託。この折、日本介助犬協会より感謝状をいただく。また、全社員の前で、介助犬の仕事のデモンストレーションを行い、介助犬への理解を促進した。

  • 2014.04

    2013年度の募金箱の募金を介助犬協会に寄託。

    各拠点に設置の募金箱に募金された12,236円を、日本介助犬協会に寄託。

  • 2014.01

    フィリピンにて発生した地震の義援金をNPO法人に寄託。

    2013年10月15日、フィリピンにて発生した地震の義援金として、社員91名より267,000円を特定非営利活動法人セブンスピリットに寄託。

  • 2013.05

    全社恒例イベントでチャリティフリーマーケットを開催。

    毎年恒例の全社イベントでチャリティフリーマーケットを開催し、売上げの一部4,785円をシンシア基金に寄託。

  • 2013.04

    介助犬支援自動販売機を設置。

    本社内に、介助犬支援自動販売機を2基設置。

  • 2013.04

    2012年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。

    2012年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて新入社員入社式の場にて挙行。2012年度契約募金910,000円と、取引業者様からの寄付金459,000円の中から、日本介助犬協会に700,000円、シンシア基金に500,000円、東日本大震災の義援金として中央共同募金会に169,000円を寄託。この折、日本介助犬協会より感謝状をいただく。また、全社員の前で、介助犬の仕事のデモンストレーションを行い、介助犬への理解を促進した。

  • 2013.01

    「宝塚音楽回廊」にてチャリティフリーマーケットを出店。

    宝塚のまちおこしイベント「宝塚音楽回廊」にて、チャリティフリーマーケットを行い、その売上げの一部17,555円をシンシア基金に寄託。

  • 2012.05

    チャリティフリーマーケットを開催。

    地元の商業ビルにて、にて、介助犬チャリティフリーマーケットを実施。売上げの一部11,792円を、社会福祉法人 日本介助犬協会に寄託。

  • 2012.04

    2012年度契約募金の一部を東日本大震災の義援金として寄託。

    2011年度契約募金の一部300,000円を、東日本大震災の義援金として中央共同募金会に寄託。

  • 2012.04

    2011年度契約募金の贈呈式を、関係者を招いて挙行。

    2011年度契約募金の一部500,000円を、社会福祉法人 日本介助犬協会に寄託。木村佳友氏、介助犬エルモを招き、贈呈式を開催。 新入社員を前に、介助犬の仕事を披露していただくことにより、介助犬への理解を深めた。また、日本介助犬協会より感謝状をいただく。

  • 2012.04

    2011年度の募金箱の募金を介助犬協会に寄託。

    各拠点に設置の募金箱に募金された8,173円を、社会福祉法人 日本介助犬協会に寄託。

  • 2012.04

    2011年度に実施したチャリティフリーマーケットの売上げを公益財団法人へ寄託。

    2011年に実施しましたチャリティフリーマーケットの売上げ41,639円のうち、21,639円を毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金へ、20,000円を東日本大震災復興支援の義援金として毎日新聞大阪社会事業団へ寄託。

  • 2011.04

    チャリティフリーマーケットを開催。

    地元の商業ビルにて、東日本大震災チャリティフリーマーケットを実施。

  • 2011.04

    2010年度契約募金の一部を、公益財団法人へ寄託。

    2010年度契約募金の一部366,000円を、毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金へ寄託。

  • 2011.04

    介助犬総合訓練センター見学会に参加。 2010年度契約募金の一部を、介助犬協会へ寄託。

    介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」見学会に参加。同時に、2010年度契約募金の一部474,000円を、日本介助犬協会に寄託。

  • 2010.08

    チャリティフリーマーケットの売上げを介助犬協会へ寄託。

    4月・5月に開催したフリーマーケットの売上金の一部と、各営業拠点の募金箱の募金も含め、社会福祉法人 日本介助犬協会に7,567円を寄託。アピア3店舗会より、アピア3に設置の募金箱の募金2,535円を寄託。

  • 2010.05

    チャリティフリーマーケットを開催。

    地元の商業ビルにて、チャリティフリーマーケットを開催。

  • 2010.04

    チャリティフリーマーケットを開催。

    地元の商業ビルにて、チャリティフリーマーケットを開催。全営業所に設置する募金箱を刷新。

  • 2010.01

    チャリティフリーマーケットの売上げを介助犬協会へ寄託。

    伊丹営業所ご契約者様感謝祭において、チャリティフリーマーケットを実施。売上げの一部を、社会福祉法人 日本介助犬協会に6,000円、毎日新聞大阪社会事業団 シンシア基金に6,000円寄託。

  • 2009.12

    チャリティフリーマーケットを開催すると同時に募金活動を行う。売上げの一部及び募金を介助犬協会等へ寄託。

    チャリティフリーマーケットを開催。木村夫妻とエルモ、関西学院大学の皆さんと共に募金活動を実施。各営業拠点の募金箱の募金も含め、社会福祉法人 日本介助犬協会に16,012円を寄託。アピア3店舗会への働きかけにより、アピア3店舗会より毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金へ15,193円を寄託。チャリティフリーマーケットの売上げの一部及び、取引業者様のご厚意を含む23,353円を毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金へ寄託。

  • 2009.11

    補助犬シンポジウムに参加。

    宝塚市・毎日新聞社主催の補助犬シンポジウムに、大会アピール文執筆・読上げにて参加。

  • 2009.06

    チャリティフリーマーケットなどの売上げを介助犬協会へ寄託。

    社会福祉法人 日本介助犬協会に7,157円を寄託。(チャリティフリーマーケットなど)

  • 2009.05

    チャリティフリーマーケットを開催。

    チャリティフリーマーケットを開催。

  • 2008.11

    チャリティフリーマーケットなどの売上げを介助犬協会へ寄託。

    社会福祉法人 日本介助犬協会に15,613円を寄託。(チャリティフリーマーケット及び、全事業所に設置の募金箱など)

  • 2008.08

    社内で募金を呼びかけ、介助犬協会へ寄託。

    社内行事にて募金を呼びかけ。毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金に64,250円を、社会福祉法人 日本介助犬協会に60,000円を寄託。

  • 2008.06

    チャリティフリーマーケットなどの売上げを介助犬協会へ寄託。

    毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金に60,980円を寄託。(チャリティフリーマーケット及び、全事業所に設置の募金箱など)

  • 2008.05

    チャリティフリーマーケットを開催。

    チャリティフリーマーケットを開催。

  • 2007.06

    チャリティフリーマーケットなどの売上げを介助犬協会へ寄託。

    毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金に55,275円を寄託。(チャリティフリーマーケット及び、全事業所に設置の募金箱など)

  • 2007.05

    チャリティフリーマーケットを開催。

    チャリティフリーマーケットを開催。

  • 2007.01

    伊丹宮前祭にて、チャリティフリーマーケットを開催。

    伊丹宮前祭にて、補助犬チャリティフリーマーケットを開催。本イベントでの収益の一部10,000円を、毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金に寄託。

  • 2006.05

    チャリティフリーマーケットを開催。

    チャリティフリーマーケットを開催。

  • 2006.03

    介助犬シンシア逝去。

    介助犬の普及と認知向上に寄与した介助犬シンシア逝去。

  • 2005.12

    介助犬シンシア引退式に参加。

    シンシアの介助犬引退式に出席。シンシアの労をねぎらう。

  • 2005.04

    取引先から募った寄付金を介助犬協会等に寄託。

    毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金と日本介助犬協会に135,000円を寄託。(当社新社屋完成お披露目会にて、取引先へ寄付金を呼びかけ)

  • 2004.12

    公益財団法人へ寄付金を寄託する。

    毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金に864,742円を寄託。

  • 2004.11

    当社取引先へ寄付を呼びかける。

    当社取引先へ介助犬の普及と認知向上のために寄付を呼びかける。

  • 2004.07

    雑誌の広告面にて介助犬を紹介。

    住宅情報誌に、シンシアと介助犬育成の現状について掲載。

  • 2004.05

    チャリティフリーマーケットを開催。

    地元の商業ビルにて、チャリティフリーマーケットを開催。

  • 2003.12

    介助犬も含めた補助犬シンポジウムに参加する。

    宝塚市・毎日新聞社主催の補助犬シンポジウムに参加する。

  • 2003.12

    公益財団法人へ、初めて寄付金の寄託を行う。

    毎日新聞大阪社会事業団シンシア基金に810,169円を寄託。

  • 2003.11

    当社取引先へ寄付を呼びかける。

    当社取引先へ介助犬の普及と認知向上のために寄付を呼びかける。

  • 2003.07

    自社ウェブサイトにリンクボタン設置。

    当社のウェブサイトに掲載。シンシアのウェブサイトへのリンクボタンを設置する。

  • 2003.06

    介助犬の認知向上活動を始める。

    当社発行の各種広告物にて、シンシアのイラストとホームページアドレスの掲載を開始。

  • 2003.06

    ささやかながら、具体的な応援を始める。

    全社員が「シンシア〜介助犬誕生ものがたり〜」を視聴。全事業所に手づくりの募金箱を設置し、補助犬入店許可ステッカーを貼付。

  • 2003.05

    支援方法など検討をはじめる。

    介助犬の支援方法や介助犬理解の現状などについて、具体的に調査を開始。

  • 2003.05

    介助犬支援のきっかけとなるドラマに出会う。

    毎日放送制作のドラマ「シンシア〜介助犬誕生ものがたり〜」に出会う。「地元に貢献を」と考えていたころで、介助犬支援活動のきっかけとなる。

関連リンク

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。