ウィルの中古×リフォームの本

ウィル空間デザイン代表の佐藤慎二郎が執筆した本を紹介しています。

『決定版 夢をかなえるリノベーション』

(佐藤慎二郎著/かんき出版)

画像1

中古住宅を買って、リノベーションする、[中古×リノベーション]。

画像1 画像1 画像1

モノのいい中古住宅を買って、自分好みにリフォームしたい。

でも、なにからはじめたらいいんだろう?

どこに相談すればいいんだろう?

そんな疑問に応える本を、書きました。

物件の探し方からローンの組み方、

業者の選び方、工事のポイントなど、

物件購入とリノベーションを同時に進めるコツを詳述。

また、新築と中古それぞれの特徴や、

一般的な住宅ローンの知識についても解説しているので、

住宅購入を考えている人全般に役立つ内容になっています。

さぁ、[中古×リノベーション]で新しくてあなたらしい暮らしを手に入れましょう!

本の内容紹介

画像1
画像1
  • CHAPTER1

    リノベーションで毎日を輝かせる

    リノベーションで理想の住まいを手に入れる

    そもそもリノベーションって?/リノベーションとリフォームの違い/自分のライフスタイルに合わせて家をつくる/注文住宅ができちゃうんです!しかも割安で/「住まい」ではなく「住まい方」が新しい

    [中古×リノベーション]という第3の選択肢

    新築なのか、中古なのか、それとも・・・・・・/「家を買う」と「リノベーションする」をセットで/「リノベーション済み物件」ってよくありますよね/なにより「あなたらしくある」ということ

    それでも中古はやっぱり不安

    「中古=おんぼろ」というイメージがどうしても・・・・・・/耐震のこと、心配ですよね?/将来、転売することはできるんですか?

  • CHAPTER2

    やっぱり気になるお金の話

    おそらく人生でいちばん高い買い物をするにあたって

    自分の経済状況を見直してみる/家を買うには、家以外の部分にもお金がかかる/ランニングコストについて

    住宅ローンのしくみを知ろう

    数ある銀行の、数ある住宅ローン商品から最適なプランを選ぶ/変動金利と固定金利、どっちがお得?/何年でローンを組むのか?/保険のこと(団体信用生命保険・火災保険・地震保険)

    リフォームローンについて

    基本的には「いま住んでいる家」をリノベーションするときに利用/「家を買う」と「リノベーションする」をセットにしてローンを組む/なんと、住宅ローン控除も受けられる!

  • CHAPTER3

    何からはじめる?[中古×リノベーション]

    理想の住まいって何だろう?

    あなたにとって「ピンとくる家」って?/ピンとくる家と出合うためには?/動機の確認が大事なんです/ピンとくる家について夢想してみよう/ハード面の条件も考えてみる/立地選びでは「5つの環境」について考える/少しずつ優先順位をつけていく

    予算を決めよう

    まずは年収からざっくりと全体の予算を把握する/物件価格+リノベーション費用のトータル金額で資金計画をする/リノベーション費用の目安って?部分ごとの費用を公開します!

    物件を見に行こう

    「ピンとくる家」に出合うために/現在の街の価値と、未来の街の価値/大切なのは、あなたの「モノサシづくり」

  • CHAPTER4

    失敗しない業者選びのポイントと、リノベーションの流れ

    [中古×リノベーション]前提で相談しよう

    まずはどこに依頼すればいい?/こんなに違う2つの業界/担当者が両方の業界に精通していると、商談はスムーズ/得意なのはマンション? それとも一戸建て?/後悔しないための業者選び/相見積もりをとることってできるんですか?

    [中古×リノベーション]の流れ

    家探しとリノベーションのプランニング、商談の流れ/不動産売買契約とリノベーションの枠取り(見積もり)は同時期に/決済までの間は、引き渡し手続きとプランニングを並行で/鍵渡しと同時にリノベーション工事に入る無駄のない動き/[中古×リノベーション]の流れをおさらい

    「家を買う」と「リノベーションする」をワンストップで

    水と油が混ざりはじめた新潮流/家を探す段階からリノベーションのプランニングができる

  • CHAPTER5

    家の構造と工事のポイント

    物件選びの注意点

    ズバリ! リノベーション向きの物件って?/一戸建てにもリノベーションがしやすい工法や構造がある

    リノベーションで変えられるもの、変えられないもの

    リノベーションで住まいはこんなに変わる/リノベーションで変えられるもの(マンション編)/リノベーションで変えられないもの(マンション編)/リノベーションで変えられるもの(一戸建て編)/リノベーションで変えられないもの(一戸建て編)/水まわりの移動はむずかしい、ときもある/増築の注意点

    リノベーション、ここは押さえておかないと

    壁の中や天井裏(屋根裏)って、見ることはできますか?/フローリングの遮音性を確認/管理規約をチェックする/正直こんな家はやめておいたほうがいいですよ/専門家に耐震診断をしてもらうには?/重要事項説明書の調査とリノベーションの調査はまったく違う/工事中はここを見よう/「セルフリノベーション」に興味があるのですが/アフターサービス(メンテナンス)もしっかりしていないと

    [中古×リノベーション]の疑問やトラブル

    見積書の見方がわからない/「ローン特約」って何?/せっかく家を買ったのに、希望どおりのリノベーションができない/やりたいことを全部やろうと思ったら予算オーバー/工事をしていない箇所で故障発生? 誰に言えばいいの?/予定していたより月々の返済が高くなってしまった/近隣へのあいさつと共用部分の養生

  • 終わりに

著者の紹介

画像1

本を書いた理由

「なるべくローコストで、自分らしいオシャレな暮らしをしたい」という多くの方が、当社の[中古×リノベーション]で夢をかなえています。20代の若い方でも、背伸びをせずに、満足度の高い家を手に入れることができるからです。 ここ数年で、テレビや雑誌などのメディアを通して「リノベーション」という言葉は随分と世間に浸透してきました。ただ、リノベーションの浸透スピードに業界の受け入れ態勢がまだまだ追いついておらず、トラブルに巻き込まれる方もいらっしゃいます。
もっと多くの方に、[中古×リノベーション]の楽しさや素晴らしさを知っていただきたい!と思うと同時に、ぜひ、失敗しないコツもお伝えしたい!と思い、この本を書きました。読まれた方が、実際に[中古×リノベーション]で夢をかなえるきっかけになれば嬉しいです。

著者プロフィール

1976年、奈良県生まれ。宅地建物取引士。1999年、株式会社ウィル(旧ウィル不動産販売)に入社。新築マンション、新築戸建、土地、中古物件など、あらゆる不動産の販売に携わる。その後、同社と、同社のリノベーション事業を担う株式会社ウィル空間デザインの取締役に就任。
「お客様と夢を共有する」をモットーに、現在まで1000件以上のリノベーション工事に携わり、顧客のライフスタイルに合わせた居住空間をコーディネートする。また、ワンストップで行う[中古×リノベーション]を普及させるための講演なども行っている。

住まいをつくる

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。