ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
戻る
料理を楽しむアパルトマンへリノベーションNo.3635
所 在 地 :
兵庫県川辺郡
築  年:
平成元年築
面  積:
83.8m²


価格 :
物件1200万円+リフォーム1050万円
部位 :
全面




新居の購入にあたり、リフォームは絶対条件だったお施主様。
やりたい間取りのイメージが明確だったので、
それが実現できる物件を探しました。
すると、やりたいプランへの変更にドンピシャな間取り!しかも環境◎!
そんな今のお住まいと運命的に出会ったのでした。

お施主様はご夫婦そろってお料理が大好き。
お酒を飲みながら料理を楽しめるようにと、対面キッチンをご希望でした。
そして念願のウォークスルークローゼットと、
回遊動線があるパントリーも実現!
海外のアパルトマンをイメージした内装は、
柔らかいベージュの色味とモールディングで優しい雰囲気に仕上がりました。

移動して対面になったキッチン。コンロ前は耐熱ガラスが入っているので、調理中も視界を妨げません。
洋室1部屋を取りこみ、広く開放的になったLDK。間接照明の柔らかい光が、空間を優しく照らします。
テレビ用に大きな棚板を取り付けました。足元が空いているのでスッキリした印象に。<br />愛猫のキャットタワーもあります。
キャットタワーに登って飛び降りて。広いLDKで思う存分遊べます。ねこちゃんも新居を楽しんでます。
解体後、床から電話線が出ていることが発覚!それをかわすため、パントリー前の床に段差を設けました。目立たないよう、床と同じカーペットで包みました。
キッチンからリビングダイニングを一望できます。調理中でも家族とコミュニケーションがとれる間取りにしました。横のパントリーはキッチンとリビングの2WAYです。買い物帰りや調理中、パントリーに入りやすい動線計画になっています。
キッチンとお揃いのカップボード。天板はキッチンのカウンターと色を合わせました。腰高の収納は圧迫感がなく、キッチン空間が広く感じられます。
リビングから寝室へと続く、大容量のウォークスルークローゼット。扉と収納の幅を合わせ、扉を開けたときに収納がきれいに隠れます。
布団や収納ケースが収まる奥行きの深い収納、洋服を掛けるハンガーパイプ、小物に合わせて高さが調整できる可動棚。通路の両側にタイプの異なる収納がずらりと並びます。
出入り口周りは、ご主人さんが選んだレンガ色のマットなアクセントクロス。ピリッと空間が引き締まります。
ヘッドボード側の壁は花柄(写真では分かりませんが・・・)のアクセントクロスを貼っています。色味をベージュ系にまとめているので、空間の統一感を損ないません。
木製の家具が映える、フレンチナチュラルな内装。巾木に背の高いモールディングを使用しています。高級感のある優しい雰囲気が演出できます。
リフォーム当初からのご希望で、玄関を広くしました(工事前の様子は写真20枚目参照)。もともと収納の位置にあったトイレを移動して実現。ミッドセンチュリーを思い起こさせるメタル調の照明が空間に映えます。
玄関の框には土間と同じタイルを使用しました。連続感を出して、より広さを感じられる工夫です。タイルはフランス生まれのテラコッタタイル。優しく穏やかな印象です。玄関正面の大きな収納は、扉を白くすることで圧迫感を無くしました。
洗面室はアクセントにタイルを貼りました。平田タイルの「ウェイバー」。表面に凹凸があり、手作り感あふれる個性的なタイルです。洗面台も足元を空けてスッキリさせました。パナソニック「シーライン」。
間仕切りに作られた年季の入った家具。リビングダイニングとキッチンを分けていました。
白とグレーが中心の内装でした。
新しいキッチンが設置されていましたが、壁付けの独立したキッチン空間でした。
この和室はウォークスルークロゼットになります。
閉塞感のある玄関。タイルの色も濃く、重たい雰囲気に。
壁の位置は工事前後で変わらない(工事後写真は14枚目を参照)のに、内装材と照明を変えるだけで雰囲気ががらりと変わりました。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
移動して対面になったキッチン。コンロ前は耐熱ガラスが入っているので、調理中も視界を妨げません。 移動して対面になったキッチン。コンロ前は耐熱ガラスが入っているので、調理中も視界を妨げません。
洋室1部屋を取りこみ、広く開放的になったLDK。間接照明の柔らかい光が、空間を優しく照らします。 洋室1部屋を取りこみ、広く開放的になったLDK。間接照明の柔らかい光が、空間を優しく照らします。
テレビ用に大きな棚板を取り付けました。足元が空いているのでスッキリした印象に。<br />愛猫のキャットタワーもあります。 テレビ用に大きな棚板を取り付けました。足元が空いているのでスッキリした印象に。
愛猫のキャットタワーもあります。
キャットタワーに登って飛び降りて。広いLDKで思う存分遊べます。ねこちゃんも新居を楽しんでます。 キャットタワーに登って飛び降りて。広いLDKで思う存分遊べます。ねこちゃんも新居を楽しんでます。
解体後、床から電話線が出ていることが発覚!それをかわすため、パントリー前の床に段差を設けました。目立たないよう、床と同じカーペットで包みました。 解体後、床から電話線が出ていることが発覚!それをかわすため、パントリー前の床に段差を設けました。目立たないよう、床と同じカーペットで包みました。
キッチンからリビングダイニングを一望できます。調理中でも家族とコミュニケーションがとれる間取りにしました。横のパントリーはキッチンとリビングの2WAYです。買い物帰りや調理中、パントリーに入りやすい動線計画になっています。 キッチンからリビングダイニングを一望できます。調理中でも家族とコミュニケーションがとれる間取りにしました。横のパントリーはキッチンとリビングの2WAYです。買い物帰りや調理中、パントリーに入りやすい動線計画になっています。
キッチンとお揃いのカップボード。天板はキッチンのカウンターと色を合わせました。腰高の収納は圧迫感がなく、キッチン空間が広く感じられます。 キッチンとお揃いのカップボード。天板はキッチンのカウンターと色を合わせました。腰高の収納は圧迫感がなく、キッチン空間が広く感じられます。
リビングから寝室へと続く、大容量のウォークスルークローゼット。扉と収納の幅を合わせ、扉を開けたときに収納がきれいに隠れます。 リビングから寝室へと続く、大容量のウォークスルークローゼット。扉と収納の幅を合わせ、扉を開けたときに収納がきれいに隠れます。
布団や収納ケースが収まる奥行きの深い収納、洋服を掛けるハンガーパイプ、小物に合わせて高さが調整できる可動棚。通路の両側にタイプの異なる収納がずらりと並びます。 布団や収納ケースが収まる奥行きの深い収納、洋服を掛けるハンガーパイプ、小物に合わせて高さが調整できる可動棚。通路の両側にタイプの異なる収納がずらりと並びます。
出入り口周りは、ご主人さんが選んだレンガ色のマットなアクセントクロス。ピリッと空間が引き締まります。 出入り口周りは、ご主人さんが選んだレンガ色のマットなアクセントクロス。ピリッと空間が引き締まります。
ヘッドボード側の壁は花柄(写真では分かりませんが・・・)のアクセントクロスを貼っています。色味をベージュ系にまとめているので、空間の統一感を損ないません。 ヘッドボード側の壁は花柄(写真では分かりませんが・・・)のアクセントクロスを貼っています。色味をベージュ系にまとめているので、空間の統一感を損ないません。
木製の家具が映える、フレンチナチュラルな内装。巾木に背の高いモールディングを使用しています。高級感のある優しい雰囲気が演出できます。 木製の家具が映える、フレンチナチュラルな内装。巾木に背の高いモールディングを使用しています。高級感のある優しい雰囲気が演出できます。
リフォーム当初からのご希望で、玄関を広くしました(工事前の様子は写真20枚目参照)。もともと収納の位置にあったトイレを移動して実現。ミッドセンチュリーを思い起こさせるメタル調の照明が空間に映えます。 リフォーム当初からのご希望で、玄関を広くしました(工事前の様子は写真20枚目参照)。もともと収納の位置にあったトイレを移動して実現。ミッドセンチュリーを思い起こさせるメタル調の照明が空間に映えます。
玄関の框には土間と同じタイルを使用しました。連続感を出して、より広さを感じられる工夫です。タイルはフランス生まれのテラコッタタイル。優しく穏やかな印象です。玄関正面の大きな収納は、扉を白くすることで圧迫感を無くしました。 玄関の框には土間と同じタイルを使用しました。連続感を出して、より広さを感じられる工夫です。タイルはフランス生まれのテラコッタタイル。優しく穏やかな印象です。玄関正面の大きな収納は、扉を白くすることで圧迫感を無くしました。
洗面室はアクセントにタイルを貼りました。平田タイルの「ウェイバー」。表面に凹凸があり、手作り感あふれる個性的なタイルです。洗面台も足元を空けてスッキリさせました。パナソニック「シーライン」。 洗面室はアクセントにタイルを貼りました。平田タイルの「ウェイバー」。表面に凹凸があり、手作り感あふれる個性的なタイルです。洗面台も足元を空けてスッキリさせました。パナソニック「シーライン」。
間仕切りに作られた年季の入った家具。リビングダイニングとキッチンを分けていました。 間仕切りに作られた年季の入った家具。リビングダイニングとキッチンを分けていました。
白とグレーが中心の内装でした。 白とグレーが中心の内装でした。
新しいキッチンが設置されていましたが、壁付けの独立したキッチン空間でした。 新しいキッチンが設置されていましたが、壁付けの独立したキッチン空間でした。
この和室はウォークスルークロゼットになります。 この和室はウォークスルークロゼットになります。
閉塞感のある玄関。タイルの色も濃く、重たい雰囲気に。 閉塞感のある玄関。タイルの色も濃く、重たい雰囲気に。
壁の位置は工事前後で変わらない(工事後写真は14枚目を参照)のに、内装材と照明を変えるだけで雰囲気ががらりと変わりました。 壁の位置は工事前後で変わらない(工事後写真は14枚目を参照)のに、内装材と照明を変えるだけで雰囲気ががらりと変わりました。
図面

メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

ウィルは、神戸・大阪(阪神間-北摂)エリアの不動産のエキスパート。この地域の売買、リフォーム、住宅ローン・保険は、ウィルにお任せ下さい。

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2018 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。