ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
木や石など本物の自然の素材感を感じられるリノベーションNo.914
所 在 地 :
兵庫県宝塚市
築  年:
昭和55年築
面  積:
77.45m²


価格 :
物件970万円+リフォーム504万円
部位 :
全面




たくさん光の入る、L型の窓があるリビング。
近くには川が流れ、緑いっぱいの住環境。
部屋や住環境の良さを十分に活かしたリノベーション事例です。
テーマは、「本物」の素材感のある家。
木や石など、ダミーではなく「本物」を使うことで、
自然素材ならではの優しい雰囲気が漂います。
無垢のフローリングはもちろんのこと、
無垢の木のつまみを使ったり、ラフな仕上げのタイルを玄関やLDKに使ったり…
お気に入りの観葉植物も、この家に引っ越してきてから成長が早まったとか。
人も植物ものびのびと呼吸できる、自然の素材感を感じられる空間です。

優しい色合いのリビング。床材は白っぽい色に木目が美しいタモの無垢フローリング。
リビングにはL型の掃き出し窓があり、明るい光が差し込みます。
間接照明を設置した梁には無垢の羽目板を施工しました。より柔らかな空間になります。
窓の前にタイルを張って、サンルームのようなスペースを設けました。観葉植物たちの特等席です。
飛騨家具のソファやダイニングテーブル。こだわりぬいたインテリアももちろん無垢の木のもの。
リビング横の畳スペース。普段は可動間仕切り壁を開けて、大きなリビングダイニングとして使用可能。
ダイニングとキッチンの間には縦格子と飾り棚を設置。
縦格子は冷蔵庫を隠す目的も。カウンターは造作。キッチンは元のものをそのまま使っています。
玄関には素材感のあるタイルを張りました。収納や扉は白で統一してすっきり。
モザイクタイルを張ると、洗面台も非日常の空間になります。
引っ越してきてから観葉植物の成長が早まったとか。植物にとっても居心地の良い家です。
お客様お気に入りの「木のつまみ」。金物では演出できない温かみと素材感があります。
リビングと和室の間には回転窓を設けました。風が通り抜けます。
元のキッチン。ダイニングと仕切りが無い状態でした。
元のリビング。リフォーム済みの部屋でしたが、素材を変えると印象が全く変わります。
解体直後の様子。躯体部分のガタつきがひどかったですが、工事で補正しました。
解体直後の様子。ここにリビングダイニングと畳スペースができていきます。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
優しい色合いのリビング。床材は白っぽい色に木目が美しいタモの無垢フローリング。 優しい色合いのリビング。床材は白っぽい色に木目が美しいタモの無垢フローリング。
リビングにはL型の掃き出し窓があり、明るい光が差し込みます。 リビングにはL型の掃き出し窓があり、明るい光が差し込みます。
間接照明を設置した梁には無垢の羽目板を施工しました。より柔らかな空間になります。 間接照明を設置した梁には無垢の羽目板を施工しました。より柔らかな空間になります。
窓の前にタイルを張って、サンルームのようなスペースを設けました。観葉植物たちの特等席です。 窓の前にタイルを張って、サンルームのようなスペースを設けました。観葉植物たちの特等席です。
飛騨家具のソファやダイニングテーブル。こだわりぬいたインテリアももちろん無垢の木のもの。 飛騨家具のソファやダイニングテーブル。こだわりぬいたインテリアももちろん無垢の木のもの。
リビング横の畳スペース。普段は可動間仕切り壁を開けて、大きなリビングダイニングとして使用可能。 リビング横の畳スペース。普段は可動間仕切り壁を開けて、大きなリビングダイニングとして使用可能。
ダイニングとキッチンの間には縦格子と飾り棚を設置。 ダイニングとキッチンの間には縦格子と飾り棚を設置。
縦格子は冷蔵庫を隠す目的も。カウンターは造作。キッチンは元のものをそのまま使っています。 縦格子は冷蔵庫を隠す目的も。カウンターは造作。キッチンは元のものをそのまま使っています。
玄関には素材感のあるタイルを張りました。収納や扉は白で統一してすっきり。 玄関には素材感のあるタイルを張りました。収納や扉は白で統一してすっきり。
モザイクタイルを張ると、洗面台も非日常の空間になります。 モザイクタイルを張ると、洗面台も非日常の空間になります。
引っ越してきてから観葉植物の成長が早まったとか。植物にとっても居心地の良い家です。 引っ越してきてから観葉植物の成長が早まったとか。植物にとっても居心地の良い家です。
お客様お気に入りの「木のつまみ」。金物では演出できない温かみと素材感があります。 お客様お気に入りの「木のつまみ」。金物では演出できない温かみと素材感があります。
リビングと和室の間には回転窓を設けました。風が通り抜けます。 リビングと和室の間には回転窓を設けました。風が通り抜けます。
元のキッチン。ダイニングと仕切りが無い状態でした。 元のキッチン。ダイニングと仕切りが無い状態でした。
元のリビング。リフォーム済みの部屋でしたが、素材を変えると印象が全く変わります。 元のリビング。リフォーム済みの部屋でしたが、素材を変えると印象が全く変わります。
解体直後の様子。躯体部分のガタつきがひどかったですが、工事で補正しました。 解体直後の様子。躯体部分のガタつきがひどかったですが、工事で補正しました。
解体直後の様子。ここにリビングダイニングと畳スペースができていきます。 解体直後の様子。ここにリビングダイニングと畳スペースができていきます。
図面

<1> タイル張りのサンルームスペース

タイル張りのサンルームスペース

植物が多く、元々自然の好きなお客様。柔らかな光の入るリビングのコーナー部分には、石の素材感を感じるラフな仕上げがかっこいいタイルを張り、サンルームのようなスペースをつくりました。ひと続きのフロアに無垢フローリング、石のタイル、畳、と異なる素材が並んでいるのも素敵です。

<2> 木の取っ手

木の取っ手

ダイニング横の収納扉に付けた「木のつまみ」。部屋全体からすると、とても小さな部品なのですが、取っ手にこだわることで部屋の雰囲気が変わります。例えばプラスチック、ガラス、金物、アンティーク…取っ手だけでもたくさんの種類があります。この木のつまみはシンプルでありながら木目がきちんと見え、部屋の雰囲気にマッチしています。

<3> 室内回転窓

室内回転窓

リビングと和室の間に造作した回転窓。閉めていても光が、開けていれば風が通ります。隣り合った部屋でプライバシーを確保しつつ、ゆるやかに部屋と部屋のつながりを感じれられる工夫。見た目もかわいく、良いアクセントになります。


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。