ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
築50年を迎えるマンションを購入しリノベーション。No.962
所 在 地 :
兵庫県芦屋市
築  年:
昭和41年築
面  積:
138.73m²


価格 :
物件2500万円+リフォーム1325万円
部位 :
全面




昭和41年築。まもなく半世紀を数える年を重ねたこのマンションは、フランク・ロイド・ライトの建築ヨドコウ記念館を眼下に望む、地域のランドマーク的な存在です。おそらくはこの当時も、現在でも珍しいメゾネット(2階建)の部屋は、マンションと戸建の両方の良さを兼ね備えた作り。ホテルのような内廊下になっていることも、「築50年??」と、見学に及び腰になっていた人を惹きつける魅力の一つです。
そんなまさしくヴィンテージな芦屋グランドハイツの購入+リノベーション。
2階建のメリットを使い、築50年の建物に、100年以上前の建具を組み合わせました。
1300万円というリノベーション金額ですが、同額をされたことのあるご友人からは、「え、これがその金額で?」と驚かれたそう。
いいお住まいを手に入れていただけたと自負しています。

リビング全景。基本的なレイアウトは変わらず。
節の残るヨーロピアンオークの無垢のフローリングと漆喰の壁。赤い望遠鏡やマレンコのソファが馴染んでます。
予算の関係で頓挫した壁面収納が、「やっぱりどうしても!」の施主さんの一存で復活。
古材店でチョイスした1~2万円/1本の柱5本と、塗装したホームセンターの1×12の棚板の組み合わせ。意外と安価です。
アール(曲線)になっている天井は、その形状に合わせたダウンライトと共に既存のまま残しました。
キッチンは施主さんのお知り合いのデザイナーさんとのコラボレーション。完全フルオーダーキッチンです。色んな人が関わってできています。
古材やアンティークがお好きな施主さんが選んだ、少し和の香りを感じるモザイクタイル。手前の水栓は自動で水が出るスグレモノです、実は。
リビング内にあるトイレの扉。古材店で選んだこちらは、昔の民家の“夏用”襖。下の板が左右にスライドし、通風が採れます。
見えませんがガラスをはめ込む加工を施しています。音を完全にシャットアウトといかないのが難点です…
照明はご近所になったflameさんの照明。トイレが少しよそ行きの雰囲気になりました。
和調のタイルがアンティーク、というよりもクラシカルな味を出してくれました。
玄関ホール。階段と写真右の飾棚の間の壁を取り払ったことで、数倍の開放感が出ています。
中央の扉の奥は大容量の下駄箱。上のガラス2枚もアンチークの扉。フィックスガラスとして活用しました。
アンティーク扉を加工し、土間のパーテーションに。枠とガラスは新品です。このような加工もできます。簡単ではありませんが。
施主さんがお土産にもらわれたタイル。スペインの歯医者さんで使われていたのであろう一枚を、床の一部にはめ込みました。
アンティークのこのような扉なら一枚5~6千円ていど。言うまでもなく一点もので、好みが強く出るので、基本自分で見に行くことをおすすめします。
2階廊下。お子さんが当初は怖がったらしい、ネイビーの壁紙。
洗面室、浴室はメゾネットの2階。浴室は廊下の反対側から大移動させました。
将来は2部屋になるのでしょうが、今はひと部屋で兄妹が元気に遊んでます。
それにしても、計画段階から下地を入れて、ハンモックをできるようにしたんですが…
「いや、ガラスにぶつかんで?」というほどの振りっぷり。取付金物に向かってハンモックを掴んで登っていって…。子供は予測不能ですね。
漆喰仕上げの表面です。調湿効果が期待できます。「マンションでやっても意味ないで」という方もいらっしゃるようですが、調湿という観点でみれば、確実に効果はあります。
旧玄関。向かって左の壁を撤去。
フローリングの色で部屋全体のイメージは決まってしまいますね。
キッチンの位置は1mほど動かしています。個性ある緑のキッチン。これはこれでいいですが、好みではありませんでした。
トイレは各階に1箇所ずつ。
築年相当の解体後の状態。排水、給水、全てやり変えています。計画上では段差ができるはずだった廊下も、フラットでいけました。現場監督の勝利です。
リフォームとリノベーションの違いがこのようなところです。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
リビング全景。基本的なレイアウトは変わらず。 リビング全景。基本的なレイアウトは変わらず。
節の残るヨーロピアンオークの無垢のフローリングと漆喰の壁。赤い望遠鏡やマレンコのソファが馴染んでます。 節の残るヨーロピアンオークの無垢のフローリングと漆喰の壁。赤い望遠鏡やマレンコのソファが馴染んでます。
予算の関係で頓挫した壁面収納が、「やっぱりどうしても!」の施主さんの一存で復活。 予算の関係で頓挫した壁面収納が、「やっぱりどうしても!」の施主さんの一存で復活。
古材店でチョイスした1~2万円/1本の柱5本と、塗装したホームセンターの1×12の棚板の組み合わせ。意外と安価です。 古材店でチョイスした1~2万円/1本の柱5本と、塗装したホームセンターの1×12の棚板の組み合わせ。意外と安価です。
アール(曲線)になっている天井は、その形状に合わせたダウンライトと共に既存のまま残しました。 アール(曲線)になっている天井は、その形状に合わせたダウンライトと共に既存のまま残しました。
キッチンは施主さんのお知り合いのデザイナーさんとのコラボレーション。完全フルオーダーキッチンです。色んな人が関わってできています。 キッチンは施主さんのお知り合いのデザイナーさんとのコラボレーション。完全フルオーダーキッチンです。色んな人が関わってできています。
古材やアンティークがお好きな施主さんが選んだ、少し和の香りを感じるモザイクタイル。手前の水栓は自動で水が出るスグレモノです、実は。 古材やアンティークがお好きな施主さんが選んだ、少し和の香りを感じるモザイクタイル。手前の水栓は自動で水が出るスグレモノです、実は。
リビング内にあるトイレの扉。古材店で選んだこちらは、昔の民家の“夏用”襖。下の板が左右にスライドし、通風が採れます。 リビング内にあるトイレの扉。古材店で選んだこちらは、昔の民家の“夏用”襖。下の板が左右にスライドし、通風が採れます。
見えませんがガラスをはめ込む加工を施しています。音を完全にシャットアウトといかないのが難点です… 見えませんがガラスをはめ込む加工を施しています。音を完全にシャットアウトといかないのが難点です…
照明はご近所になったflameさんの照明。トイレが少しよそ行きの雰囲気になりました。 照明はご近所になったflameさんの照明。トイレが少しよそ行きの雰囲気になりました。
和調のタイルがアンティーク、というよりもクラシカルな味を出してくれました。 和調のタイルがアンティーク、というよりもクラシカルな味を出してくれました。
玄関ホール。階段と写真右の飾棚の間の壁を取り払ったことで、数倍の開放感が出ています。 玄関ホール。階段と写真右の飾棚の間の壁を取り払ったことで、数倍の開放感が出ています。
中央の扉の奥は大容量の下駄箱。上のガラス2枚もアンチークの扉。フィックスガラスとして活用しました。 中央の扉の奥は大容量の下駄箱。上のガラス2枚もアンチークの扉。フィックスガラスとして活用しました。
アンティーク扉を加工し、土間のパーテーションに。枠とガラスは新品です。このような加工もできます。簡単ではありませんが。 アンティーク扉を加工し、土間のパーテーションに。枠とガラスは新品です。このような加工もできます。簡単ではありませんが。
施主さんがお土産にもらわれたタイル。スペインの歯医者さんで使われていたのであろう一枚を、床の一部にはめ込みました。 施主さんがお土産にもらわれたタイル。スペインの歯医者さんで使われていたのであろう一枚を、床の一部にはめ込みました。
アンティークのこのような扉なら一枚5~6千円ていど。言うまでもなく一点もので、好みが強く出るので、基本自分で見に行くことをおすすめします。 アンティークのこのような扉なら一枚5~6千円ていど。言うまでもなく一点もので、好みが強く出るので、基本自分で見に行くことをおすすめします。
2階廊下。お子さんが当初は怖がったらしい、ネイビーの壁紙。 2階廊下。お子さんが当初は怖がったらしい、ネイビーの壁紙。
洗面室、浴室はメゾネットの2階。浴室は廊下の反対側から大移動させました。 洗面室、浴室はメゾネットの2階。浴室は廊下の反対側から大移動させました。
将来は2部屋になるのでしょうが、今はひと部屋で兄妹が元気に遊んでます。 将来は2部屋になるのでしょうが、今はひと部屋で兄妹が元気に遊んでます。
それにしても、計画段階から下地を入れて、ハンモックをできるようにしたんですが… それにしても、計画段階から下地を入れて、ハンモックをできるようにしたんですが…
「いや、ガラスにぶつかんで?」というほどの振りっぷり。取付金物に向かってハンモックを掴んで登っていって…。子供は予測不能ですね。 「いや、ガラスにぶつかんで?」というほどの振りっぷり。取付金物に向かってハンモックを掴んで登っていって…。子供は予測不能ですね。
漆喰仕上げの表面です。調湿効果が期待できます。「マンションでやっても意味ないで」という方もいらっしゃるようですが、調湿という観点でみれば、確実に効果はあります。 漆喰仕上げの表面です。調湿効果が期待できます。「マンションでやっても意味ないで」という方もいらっしゃるようですが、調湿という観点でみれば、確実に効果はあります。
旧玄関。向かって左の壁を撤去。 旧玄関。向かって左の壁を撤去。
フローリングの色で部屋全体のイメージは決まってしまいますね。 フローリングの色で部屋全体のイメージは決まってしまいますね。
キッチンの位置は1mほど動かしています。個性ある緑のキッチン。これはこれでいいですが、好みではありませんでした。 キッチンの位置は1mほど動かしています。個性ある緑のキッチン。これはこれでいいですが、好みではありませんでした。
トイレは各階に1箇所ずつ。 トイレは各階に1箇所ずつ。
築年相当の解体後の状態。排水、給水、全てやり変えています。計画上では段差ができるはずだった廊下も、フラットでいけました。現場監督の勝利です。 築年相当の解体後の状態。排水、給水、全てやり変えています。計画上では段差ができるはずだった廊下も、フラットでいけました。現場監督の勝利です。
リフォームとリノベーションの違いがこのようなところです。 リフォームとリノベーションの違いがこのようなところです。
図面

<1> 古材建具

古材建具

実はトイレのドアです。古材の魅力は2つと無いものであり、新材では得られない味わいや光沢があることです。昔の職人さんがこだわったモノを味わって暮らしてみるのはいかがでしょうか。

<2> ハンモック

ハンモック

リフォームでも、そしてマンションでも、ハンモックを設置することができます。高さ、幅、ゆれ幅、下地、と幾つかのPOINTを押さえれば大丈夫!


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。