アメリカンヴィンテージスタイルのリフォーム

中古リフォームの事例:アメリカンヴィンテージスタイルのリフォーム

中古×リフォーム事例 CASE 244-1119

Pさん
Pさん
中古一戸建て×リフォーム 総額 3,350万円 (物件価格1,850万円+リフォーム費用1,500万円) 保存する

購入した一戸建て

価格
1,850万円
面積
建物 112.97 ㎡ 土地 142.56㎡
間取り
5SDK
築年月
1973年9月

この一戸建てがあるエリア

交通
阪急今津線「逆瀬川」駅徒歩18分
所在
宝塚市
エリア
「小林~宝塚南口駅以西・南口・中州エリア」詳細
小林~宝塚南口駅以西・南口・中州エリアの様子

完成した住まい

暑さほとばしる夏から、年が明けまだまだ寒さが厳しい時期のお引渡しまで、
毎週のように顔を合わせ、とことん話合い、考え、紆余曲折を経て辿りついた集大成。
工事が進むたびに、全員が「もっと良いものにできないか?」そんな可能性を探し続けた結果…
着工前の図面とは大きく変わりました。(笑)
お施主様はもちろん、我々の思いも!?こもった、お施主様と「一緒に創った住まい」
テーマは「繋がりと遊び心」(昭和48年築の1戸建を全面リノベーション)
LDKからKid’s Roomに抜ける2つの吹き抜けは、「音・声・光」どこにいても家族の温もりが感じられるように。
Master Bed RoomにはLDKの様子を伺える覗き窓。
階段の手すりには、お施主様が昔拾ってきた流木を・・・
土間には、バイクが入れられるように、大開口の窓を・・
ウッドデッキは、元々植えてあった木々が突き抜けられるように・・
2FHallの眺めの良い窓には、歯磨きスペースを・・
家の中の全ての空間が、個性あふれる空間に。
そこに、お施主様が昔から集めてこられた60_70年代のアメリカンヴィンテージ雑貨をPLUS!!
年数が経つほど、表情が変わる。これからの変化も楽しみなお住まいに仕上がりました。

完成写真:60~70年代のアメリカの雰囲気が漂う雑貨。お住まいに色を付けます!!

60~70年代のアメリカの雰囲気が漂う雑貨。お住まいに色を付けます!!

完成写真:LDKから連続した土間。そして大開口のオリジナル窓。バイクの出し入れが出来るよう、窓の下枠はステンレスに。土間にはバイクが鎮座し、この家のテイスト感を生み出しています。日が暮れると、6000K(ケルビン)のピンスポットがバイクのフォルムを際立たせます。

LDKから連続した土間。そして大開口のオリジナル窓。バイクの出し入れが出来るよう、窓の下枠はステンレスに。土間にはバイクが鎮座し、この家のテイスト感を生み出しています。日が暮れると、6000K(ケルビン)のピンスポットがバイクのフォルムを際立たせます。

完成写真:元々は区画されていた空間をひとつに繋げ、明るく開放的なLDKに。Livingのフローリングは、WOOD DEPOTのオーク150。

元々は区画されていた空間をひとつに繋げ、明るく開放的なLDKに。Livingのフローリングは、WOOD DEPOTのオーク150。

完成写真:解体途中に見つけた鉄骨梁はあえて剥き出しにし、ワイルドな表情をPULS。

解体途中に見つけた鉄骨梁はあえて剥き出しにし、ワイルドな表情をPULS。

完成写真:LDKの壁面の一部は、構造用合板をランダムに目透かし貼りに。American vintageが似合う“雑多感”を演出。ランダムなラインに併せて、中央にはニッチを造作。

LDKの壁面の一部は、構造用合板をランダムに目透かし貼りに。American vintageが似合う“雑多感”を演出。ランダムなラインに併せて、中央にはニッチを造作。

完成写真:キッチンカウンターは、構造用集成材(戸建の梁などに使われる材料)を使用。105mmの厚みが重厚感を感じさせてくれます。カウンターの前面のタイルはREACTION/sanwa company。ダークトーンのタイルがより重厚感を醸し出してくれます。

キッチンカウンターは、構造用集成材(戸建の梁などに使われる材料)を使用。105mmの厚みが重厚感を感じさせてくれます。カウンターの前面のタイルはREACTION/sanwa company。ダークトーンのタイルがより重厚感を醸し出してくれます。

完成写真:元々は区画されていた部屋をひとつに繋げ、窓も腰窓から掃き出し窓に変更。吹き抜けにより暗かった元和室が、明るいLDKに大変身。

元々は区画されていた部屋をひとつに繋げ、窓も腰窓から掃き出し窓に変更。吹き抜けにより暗かった元和室が、明るいLDKに大変身。

完成写真:冷蔵庫はオーダーメイドの格子戸で目隠しし、LDKの雰囲気を崩さずベストなポジションに。

冷蔵庫はオーダーメイドの格子戸で目隠しし、LDKの雰囲気を崩さずベストなポジションに。

完成写真:キッチンはLIXIL  シエラ。写真上部の吹き抜けは元々あったもの。

キッチンはLIXIL シエラ。写真上部の吹き抜けは元々あったもの。

完成写真:フローリングと土間の段差に腰を掛け、室内でバイクいじりも可能。外部との仕切りの窓はセキュリティーガラスを使用しています。

フローリングと土間の段差に腰を掛け、室内でバイクいじりも可能。外部との仕切りの窓はセキュリティーガラスを使用しています。

完成写真:玄関収納は、年代物のコーラの自販機。かなりいい味出してます。お施主様のセンスに脱帽です…

玄関収納は、年代物のコーラの自販機。かなりいい味出してます。お施主様のセンスに脱帽です…

完成写真:玄関から直接土間にも移動できます。ここでも年代物のコーラの下駄箱が空間にアクセントを加えてくれます。

玄関から直接土間にも移動できます。ここでも年代物のコーラの下駄箱が空間にアクセントを加えてくれます。

完成写真:タイルと照明は、リノベーション前からのもの。古き良きを生かす。これぞリノベーションの醍醐味です。

タイルと照明は、リノベーション前からのもの。古き良きを生かす。これぞリノベーションの醍醐味です。

完成写真:照明は「ヤマギワ」

照明は「ヤマギワ」

完成写真:お施主様が拾ってこられた流木。ひょんな会話から、工事中に取り付け場所を模索…いい位置が見つかりました。

お施主様が拾ってこられた流木。ひょんな会話から、工事中に取り付け場所を模索…いい位置が見つかりました。

完成写真:1Fトイレ。階段下スペースのため、背が高いご主人様と何度も現地でお打合せして位置を決定。

1Fトイレ。階段下スペースのため、背が高いご主人様と何度も現地でお打合せして位置を決定。

完成写真:洗面ボウルと水栓はお施主様のSELECT。

洗面ボウルと水栓はお施主様のSELECT。

完成写真:2Fホールには洗面台兼カウンターを設置。2Fの窓からの眺めが良かったので、このロケーションを潰すのはもったいない!!そんな思いから生まれた、贅沢スペース。家族の朝がより気持ちの良い朝に。

2Fホールには洗面台兼カウンターを設置。2Fの窓からの眺めが良かったので、このロケーションを潰すのはもったいない!!そんな思いから生まれた、贅沢スペース。家族の朝がより気持ちの良い朝に。

完成写真:歯磨きスペースとしてはもちろんのこと、カウンターの幅は1m程あるので、ちょっとした書斎にも大変身。カウンターの手すりは全てアイアンで制作。ボウルと水栓はお施主様SELECT。

歯磨きスペースとしてはもちろんのこと、カウンターの幅は1m程あるので、ちょっとした書斎にも大変身。カウンターの手すりは全てアイアンで制作。ボウルと水栓はお施主様SELECT。

完成写真:2FのKid’s Room当初は小屋裏スペース設置の予定でしたが、解体途中に見つけた梁を生かすため吹き抜けにしました。空調を考えてシーリングファンも設置しています。

2FのKid’s Room当初は小屋裏スペース設置の予定でしたが、解体途中に見つけた梁を生かすため吹き抜けにしました。空調を考えてシーリングファンも設置しています。

完成写真:Kid’s Roomの反対側にも土間に通じる吹き抜けを作りました。工事前は少し暗かった1Fに明かりを取り込むため、大きめのFIX窓も設置。家の中すべてが連動した空間で、家族がどこにいても気配を感じられます。

Kid’s Roomの反対側にも土間に通じる吹き抜けを作りました。工事前は少し暗かった1Fに明かりを取り込むため、大きめのFIX窓も設置。家の中すべてが連動した空間で、家族がどこにいても気配を感じられます。

完成写真:Kid’s Roomからの吹き抜け①キッチンを見下ろせます!!今日の晩御飯は・・・

Kid’s Roomからの吹き抜け①キッチンを見下ろせます!!今日の晩御飯は・・・

完成写真:Kid’s Roomからの吹き抜け②バイクを見下ろせます!!お願いだから物は落とさないでね!!

Kid’s Roomからの吹き抜け②バイクを見下ろせます!!お願いだから物は落とさないでね!!

完成写真:和室。窓の手前のカウンターは、あえて奥行をもたし、ベンチとして利用できるようにしています。ウッドデッキと和室を使えば、大人数で楽しめます♪

和室。窓の手前のカウンターは、あえて奥行をもたし、ベンチとして利用できるようにしています。ウッドデッキと和室を使えば、大人数で楽しめます♪

完成写真:寝転ぶとLDKを一望できる“覗き窓”明かりと視覚を繋げる遊び心。

寝転ぶとLDKを一望できる“覗き窓”明かりと視覚を繋げる遊び心。

完成写真:何気なく貼られている、ちょっとした小物にもこだわりが感じられます。

何気なく貼られている、ちょっとした小物にもこだわりが感じられます。

完成写真:4帖ほどあるウッドデッキ。一部は床を吹き抜けにし、1Fに光が注ぐように。木々もウッドデッキ内部に取り込み、建物の一部として。

4帖ほどあるウッドデッキ。一部は床を吹き抜けにし、1Fに光が注ぐように。木々もウッドデッキ内部に取り込み、建物の一部として。

完成写真:3Fの洋室は、間取りや照明はそのままに。下地の補強もしっかりとやり直し、床材だけ変えました。前の所有者様の思いが時代を越え、新しい所有者にしっかりと受け継がれています。ちなみに、ここは奥様のヨガ教室として使われています。

3Fの洋室は、間取りや照明はそのままに。下地の補強もしっかりとやり直し、床材だけ変えました。前の所有者様の思いが時代を越え、新しい所有者にしっかりと受け継がれています。ちなみに、ここは奥様のヨガ教室として使われています。

完成写真:洗面ボウルはTOTOのSK106を採用。幅が広く、底が深いので、お子様のいるご家庭でも使いやすいデザインです。

洗面ボウルはTOTOのSK106を採用。幅が広く、底が深いので、お子様のいるご家庭でも使いやすいデザインです。

完成写真:モノトーンで統一したユニットバス。キレイユ/LIXIL

モノトーンで統一したユニットバス。キレイユ/LIXIL

完成写真:元々趣のあるエントランス。テイストを崩すのではなく、生かすことが出来るように経年変化が楽しめる木製玄関ドアを採用しました。

元々趣のあるエントランス。テイストを崩すのではなく、生かすことが出来るように経年変化が楽しめる木製玄関ドアを採用しました。

完成写真:以前の所有者様が丁寧に手入れされていた植栽は生かし、緑とウッドデッキのコントラストが綺麗な外観になりました。

以前の所有者様が丁寧に手入れされていた植栽は生かし、緑とウッドデッキのコントラストが綺麗な外観になりました。

完成写真:家族のみんなが大好きな、VolkswagenのtypeⅡ。家づくりの主役もこの車でした。

家族のみんなが大好きな、VolkswagenのtypeⅡ。家づくりの主役もこの車でした。

この住まいを担当したスタッフ

ウィルでは各分野の専門家がチームを組み、不動産の購入からローン、プランニング、施工まで一貫してお客さまの理想の住まいづくりを強力にサポートします。

Loading...

家探しからリフォーム完成まで

家探しの段階から物件の購入、施工、完成、入居までのストーリーをお客さまのコメントとウィルの各分野の専門家のコメントでご紹介しています。

  • 2013.05

    家探しスタート
  • 2013.08

    一戸建ての購入
  • 2013.07

    プランニング
  • 2013.12

    施工スタート 施工中の写真
  • 2014.02

    完成
  • 2014.02

    入居 施工中の写真

この一戸建てがあるエリア

Pさんが購入した一戸建てがある街をご紹介しています。この街が気に入ったら、周辺エリアの売出し物件を検索することも出来ます。

小林~宝塚南口駅以西・南口・中州エリアの様子

宝塚市:小林~宝塚南口駅以西・南口・中州エリア

小林~宝塚南口駅以西・南口・中州エリアのイメージマップ

阪急「宝塚南口」駅前は、宝塚市域制定後初の開発事業が実施された宝塚市の顔ともいえるエリアです。1974年に誕生した駅直結の商業ビル「サンビオラ」には、スーパーマーケットや飲食店を中心とした店舗が入っています。阪急今津線「宝塚南口」駅と阪急宝塚線「宝塚」駅とは、距離にして約880mしかなく、歩いても約11分の距離のため、JR又は阪急宝塚線を利用する人は、直接「宝塚」駅まで歩く人も少なくありません。周辺の住宅地は、ほとんどが第1種低層住居専用地域に指定されており、比較的緩やかな坂がある閑静な住宅地になっています。エリアの中央辺りには逆瀬川が流れ、河岸に沿って両岸に豪壮な邸宅が多く立ち並び、阪神間の高級住宅地の1つとなっています。とても穏やかできれいな川ですので、夏になると蛍を見ることが出来ます。周辺にとても緑が多く、自然に満ち溢れています。

周辺エリアの住まい事例

Loading...

同じエリアにある物件

Loading...

ウィルの中古×リフォームが選ばれる5つの理由

1.さまざまなご要望をカタチにするフルオーダーメイドのリフォーム

2.物件探しから住宅ローン、リフォームまでワンストップでサポート

3.住宅ローンとリフォームローンをまとめてお得に組めます。

4.毎週、工事の進捗状況をお客様に共有。また売却の際の資産価値UPも目指します。

5.累計工事数1,000件。安心の自社設計・自社施工体制

詳細を見る

リフォームに関するお問合せ

株式会社ウィルのフロアの様子

株式会社ウィル空間デザイン

フリーダイヤル

0120-296-753
住所
宝塚市逆瀬川1-14-39map
営業時間
10:00~19:00 定休日 日、水曜日
対応エリア
兵庫県・大阪府の一部、名古屋市周辺
詳細 対応エリア 関西(阪神間-北摂)エリア 神戸市(灘区・東灘区)、芦屋市、西宮市、宝塚市、尼崎市、伊丹市、川西市、猪名川町、豊能町、豊中市、吹田市、箕面市、池田市、摂津市、茨木市、高槻市、大阪市(東淀川区・淀川区) 名古屋エリア 名古屋市(中区・東区・千種区・昭和区・瑞穂区・守山区・名東区・天白区・緑区)、尾張旭市、長久手市、日進市
お名前を入力してください。
電話番号を入力してください。
メールアドレスを入力してください。

お問合せ内容を選択してください。必須

任意
ご質問・ご相談内容を入力してください。
株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。 ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。 お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。

住まいをつくる

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。