安岡 佳奈

安岡 佳奈(やすおか かな
WFC




お客さまへのメッセージ
ご契約後から、お引渡し・その後のアフターフォローなどを担当します。お客様の専属担当として、住宅ローンや損害保険、生命保険の見直し、また引越しやインテリアなどの提携業者様のご紹介もいたします。新生活に、「あったらいいな」を皆様にご提案させていただきます。何なりとご希望をおっしゃってくださいませ。

■出身地/高知県
■出身校/京都大学文学部
■資格/宅地建物取引士



思い出のお客さま
関わった全てのお客様のことは、鮮明に覚えています。皆様のご契約後のすっきりとされたお顔、そしてお引渡し後の晴れ晴れとしたお顔は拝見していてとっても幸せな気分になります。


私の宝物



好きな言葉



現在の仕事内容
契約後のお客様を営業担当者から引継ぎ、お引渡しの日までエスコートするのが私の役目です。その中で、ローン相談や保険の見直しなどを通し、お客様と一緒にライフプランを組み立てていきます。住宅ローン、不動産、税務、法律、保険・・・と、必要になる知識は山ほど。めまぐるしく変化する時代の中で、その時々にそれぞれの方に最適なご提案をできるよう、日々の準備に余念がありません。他にも引越し業者やご新居のインテリアや家具のご紹介などもいたします。ご新居に移られるまで、そして移られた後も、いつでも皆様の窓口になりたいと思っております。


学生時代
バレーボールに熱中した4年間でした。決して上手くはありませんでしたが、「勝つこと&楽しむこと」にこだわって、充実した時間を過ごしました。多くの刺激的な友人にも出会いました。

※写真は、大学時代体育館にて。ピンチサーバーとしてサーブを打つ瞬間。


入社動機
「今の自分にない力をつけることができる環境だと感じたから」
ダイレクトメールや、実際に会った社員が醸し出すあたたかく、人を大切にする企業風土。また、学生である自分に強烈に届いたメッセージ性の強さを通じて、「人に思いを伝える」「人の思いを受け取る」という、自分に足りない力をつけることができる環境だと思い、入社を決めました。折りしも、当時はJASDAQ上場目前。「急成長しそう」なその勢いを感じ、とても共感しました。キラリと光るところの多い、素敵な会社だと感じました。


最も嬉しかったこと



最も辛かったこと



仕事における現在の目標
お会いする全てのお客様に、安心して満足なお取引をしていただくこと。当たり前のことですが、この徹底です。


就職活動へのアドバイス
「フットワークを大切に」
長いようで短い就職活動期間、全ての会社に会うことは現実的にはほぼ不可能です。だからこそ、1社でも多く、インターネットではなく実際に出かけて、会っていただきたいと思います。曖昧な表現になりますが、そこであなたが一番快適に感じた会社を選ぶのも、大切な基準のひとつだと思います。あなたの目の前に現れる社員の方々と、あなたは毎日顔をあわせて働くことになるのですから。

※写真は社内野球チームの紅白試合にて。


学生さんへのメッセージ
社会人は、とても楽しいです。)学生生活も充実感のある時間で大好きでしたが、社会人として社会で暮らす方が、その何倍もスケールが大きく、面白いです。なので、難しく考えずに、ワクワクしながら社会に飛び込まれてはいかがでしょうか。