ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
キッチンが中心の家にリフォームNo.1557
所 在 地 :
兵庫県神戸市
築  年:
平成11年築
面  積:
128m²


価格 :
物件ー万円+リフォーム1530万円
部位 :
全面




神戸の閑静な住宅街にある1軒屋。
山手に位置していることもあり眺望が良く、バルコニーからは海と空の2つの青が望めます。
リフォームプランとして考えたのは、この眺望を生かすというのはもちろんのこと、
キッチンに居ることが多いという奥様のご要望で、そのキッチンを中心とした間取りに。
ダイニングとリビングの間にキッチンを配置し、家族がLDKに居るときは、キッチンが「会話の中継点」になるようになりました。
また、もともとあった吹き抜けを利用し、キッチンから2Fへの繋がりも持たせています。
どこにいても、キッチンを中心に家族が繋がる住まいとなりました。

LDのドアを開けるとすぐ正面にキッチンがお出迎え。グリーンのハイチェアーが絶妙なアクセントです。
ロッジのような木の温かみが溢れるキッチンとダイニング。木の暖かみとゆったりとした空間に家族が集まる温かみが、より心地の良い空間に。
もともと和室とLDKだった1階はひとつなぎの空間に。和室とLDKの間の構造は耐震の関係で取り除くことはできませんでしたが、あえて見せる構造にすることで、雰囲気作りを担ってくれています。
元々和室だった空間をリビングに。
キッチンはTOTOのクラッソ。写真上部の吹き抜けはもともとあったものを生かしてます。
バックカウンターはオリジナル。板の厚みや、塗装の色、高さ、収納の方法など全てをお施主様と打ち合わせながら作り上げました。
バックカウンターの上部には固定棚を設置。もともとお施主様がお持ちだった2つのガラスブロックをブックエンドとして利用しています。タイルもお施主様がもともと持たれていたものです。
取手はお施主様セレクト。アイアンの無機質な取手と木の温もりのギャップが良さを生みます。
フローリングはかなり予算オーバーの商品でしたが、一目惚れ。京都まで買いに行きました。その後何を決めるにもサンプルを持ち歩くほど、思い入れのある商品です。株式会社丸嘉/オールドヒッコリーフローリング
ダイニングは構造用集成材を使用し、テーブルを作成しました。掲示板として壁面に古材の建具を貼っています。
リビングの窓はサイズを拡張し、もともと壁だった場所もFix窓にすることで、最大限に眺望を生かせるようにしています。ダウンライトも真ん中に寄せることで、窓の外の空に続く滑走路をイメージ。
窓の面積を広げたことで、採光も十分に取れます。
2枚片引きの窓を採用。通常の引き違い窓ではどちらか一方に窓が残りますが、この窓は2枚とも引き込むことが可能。<br />さらにウッドデッキを屋内と段差なく繋げることで、屋内と屋外がひとつながりの空間に。
キッチンから見上げた吹き抜け。主寝室と洋室にはハイジ窓を設けて、プライべートな空間でも家族の存在が感じられるように。また、空調の関係で天井にはもともとあったシーリングファンを利用。
洋室のハイジ窓からの眺め。反対側の主寝室との繋がり、1階との繋がりもバッチリです!!
洋室は、既存の天井を壊し、屋根近くまで天井高を上げました。そうすることで出来た空間をロフト収納に。
壁面の一部はDIYで漆喰仕上げに。下地工事は弊社で、塗りはお施主様にして頂きました。それだけではなく施工前には、他現場で漆喰工事の体験もして頂き、職人さんにご指導のもと練習。<br />気づいたときには、お施主様自身で道具から全て御購入(びっくりしました・・笑)
海外生活のあるお施主様が海外でご購入されたTVボードを、洗面台として再利用。2ボウルにすることで、家族が多くても朝の渋滞を回避出来ます!!<br />ボウル:テオレマアール/水栓:ルビアシャワー/ミラー:ステムズミラーボックス(サンワカンパニー)
トイレはPanasonicのアラウーノSを採用。トイレ背面にもともとあったひな壇スペースを利用して、収納も作成してます。
トイレの手洗いはお施主様セレクトの水栓とボウル。細部までこだわりを感じます。
オリジナルで作成した玄関収納。あえて扉枠を見せるデザインで、空間に締まりを出しています。
「つまみ」はお施主様セレクト。
玄関照明もお施主様のセレクト。(Bケストリヒライト クリア/ドロッグリ)デザインだけではなく、凹凸のある<br />ガラスが醸し出す灯りが印象的です。
エッグアート(本物の卵の殻を使った)『ピサンキ』のインストラクターをされているお施主様。<br />今回はクリスマス仕様♪
神戸の海を一望!芦屋の花火も望めます。ウッドデッキは樹脂製でメンテンスフリー。
この壁面はDIYで塗装仕上げ。手間のかかる下地工事は弊社で、仕上げはお施主様に。<br />工事を体験することで、よりお住まいに愛着が沸きます。今後どのような壁面に仕上がっていくのか楽しみです♪
もともとのリビングと和室外部からの光がリビングには届きづらい印象がありました。
リビングからダイニングキッチンをみたビフォー。
もとのダイニングからの眺め。LDKの一部が和室だったので、LDKだけで捉えると手狭な印象でした。
もとの洗面スペース。
木製のデッキで傷んでいる部分もあったので、今後のメンテナンス性なども考えて交換しました。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
LDのドアを開けるとすぐ正面にキッチンがお出迎え。グリーンのハイチェアーが絶妙なアクセントです。 LDのドアを開けるとすぐ正面にキッチンがお出迎え。グリーンのハイチェアーが絶妙なアクセントです。
ロッジのような木の温かみが溢れるキッチンとダイニング。木の暖かみとゆったりとした空間に家族が集まる温かみが、より心地の良い空間に。 ロッジのような木の温かみが溢れるキッチンとダイニング。木の暖かみとゆったりとした空間に家族が集まる温かみが、より心地の良い空間に。
もともと和室とLDKだった1階はひとつなぎの空間に。和室とLDKの間の構造は耐震の関係で取り除くことはできませんでしたが、あえて見せる構造にすることで、雰囲気作りを担ってくれています。 もともと和室とLDKだった1階はひとつなぎの空間に。和室とLDKの間の構造は耐震の関係で取り除くことはできませんでしたが、あえて見せる構造にすることで、雰囲気作りを担ってくれています。
元々和室だった空間をリビングに。 元々和室だった空間をリビングに。
キッチンはTOTOのクラッソ。写真上部の吹き抜けはもともとあったものを生かしてます。 キッチンはTOTOのクラッソ。写真上部の吹き抜けはもともとあったものを生かしてます。
バックカウンターはオリジナル。板の厚みや、塗装の色、高さ、収納の方法など全てをお施主様と打ち合わせながら作り上げました。 バックカウンターはオリジナル。板の厚みや、塗装の色、高さ、収納の方法など全てをお施主様と打ち合わせながら作り上げました。
バックカウンターの上部には固定棚を設置。もともとお施主様がお持ちだった2つのガラスブロックをブックエンドとして利用しています。タイルもお施主様がもともと持たれていたものです。 バックカウンターの上部には固定棚を設置。もともとお施主様がお持ちだった2つのガラスブロックをブックエンドとして利用しています。タイルもお施主様がもともと持たれていたものです。
取手はお施主様セレクト。アイアンの無機質な取手と木の温もりのギャップが良さを生みます。 取手はお施主様セレクト。アイアンの無機質な取手と木の温もりのギャップが良さを生みます。
フローリングはかなり予算オーバーの商品でしたが、一目惚れ。京都まで買いに行きました。その後何を決めるにもサンプルを持ち歩くほど、思い入れのある商品です。株式会社丸嘉/オールドヒッコリーフローリング フローリングはかなり予算オーバーの商品でしたが、一目惚れ。京都まで買いに行きました。その後何を決めるにもサンプルを持ち歩くほど、思い入れのある商品です。株式会社丸嘉/オールドヒッコリーフローリング
ダイニングは構造用集成材を使用し、テーブルを作成しました。掲示板として壁面に古材の建具を貼っています。 ダイニングは構造用集成材を使用し、テーブルを作成しました。掲示板として壁面に古材の建具を貼っています。
リビングの窓はサイズを拡張し、もともと壁だった場所もFix窓にすることで、最大限に眺望を生かせるようにしています。ダウンライトも真ん中に寄せることで、窓の外の空に続く滑走路をイメージ。 リビングの窓はサイズを拡張し、もともと壁だった場所もFix窓にすることで、最大限に眺望を生かせるようにしています。ダウンライトも真ん中に寄せることで、窓の外の空に続く滑走路をイメージ。
窓の面積を広げたことで、採光も十分に取れます。 窓の面積を広げたことで、採光も十分に取れます。
2枚片引きの窓を採用。通常の引き違い窓ではどちらか一方に窓が残りますが、この窓は2枚とも引き込むことが可能。<br />さらにウッドデッキを屋内と段差なく繋げることで、屋内と屋外がひとつながりの空間に。 2枚片引きの窓を採用。通常の引き違い窓ではどちらか一方に窓が残りますが、この窓は2枚とも引き込むことが可能。
さらにウッドデッキを屋内と段差なく繋げることで、屋内と屋外がひとつながりの空間に。
キッチンから見上げた吹き抜け。主寝室と洋室にはハイジ窓を設けて、プライべートな空間でも家族の存在が感じられるように。また、空調の関係で天井にはもともとあったシーリングファンを利用。 キッチンから見上げた吹き抜け。主寝室と洋室にはハイジ窓を設けて、プライべートな空間でも家族の存在が感じられるように。また、空調の関係で天井にはもともとあったシーリングファンを利用。
洋室のハイジ窓からの眺め。反対側の主寝室との繋がり、1階との繋がりもバッチリです!! 洋室のハイジ窓からの眺め。反対側の主寝室との繋がり、1階との繋がりもバッチリです!!
洋室は、既存の天井を壊し、屋根近くまで天井高を上げました。そうすることで出来た空間をロフト収納に。 洋室は、既存の天井を壊し、屋根近くまで天井高を上げました。そうすることで出来た空間をロフト収納に。
壁面の一部はDIYで漆喰仕上げに。下地工事は弊社で、塗りはお施主様にして頂きました。それだけではなく施工前には、他現場で漆喰工事の体験もして頂き、職人さんにご指導のもと練習。<br />気づいたときには、お施主様自身で道具から全て御購入(びっくりしました・・笑) 壁面の一部はDIYで漆喰仕上げに。下地工事は弊社で、塗りはお施主様にして頂きました。それだけではなく施工前には、他現場で漆喰工事の体験もして頂き、職人さんにご指導のもと練習。
気づいたときには、お施主様自身で道具から全て御購入(びっくりしました・・笑)
海外生活のあるお施主様が海外でご購入されたTVボードを、洗面台として再利用。2ボウルにすることで、家族が多くても朝の渋滞を回避出来ます!!<br />ボウル:テオレマアール/水栓:ルビアシャワー/ミラー:ステムズミラーボックス(サンワカンパニー) 海外生活のあるお施主様が海外でご購入されたTVボードを、洗面台として再利用。2ボウルにすることで、家族が多くても朝の渋滞を回避出来ます!!
ボウル:テオレマアール/水栓:ルビアシャワー/ミラー:ステムズミラーボックス(サンワカンパニー)
トイレはPanasonicのアラウーノSを採用。トイレ背面にもともとあったひな壇スペースを利用して、収納も作成してます。 トイレはPanasonicのアラウーノSを採用。トイレ背面にもともとあったひな壇スペースを利用して、収納も作成してます。
トイレの手洗いはお施主様セレクトの水栓とボウル。細部までこだわりを感じます。 トイレの手洗いはお施主様セレクトの水栓とボウル。細部までこだわりを感じます。
オリジナルで作成した玄関収納。あえて扉枠を見せるデザインで、空間に締まりを出しています。 オリジナルで作成した玄関収納。あえて扉枠を見せるデザインで、空間に締まりを出しています。
「つまみ」はお施主様セレクト。 「つまみ」はお施主様セレクト。
玄関照明もお施主様のセレクト。(Bケストリヒライト クリア/ドロッグリ)デザインだけではなく、凹凸のある<br />ガラスが醸し出す灯りが印象的です。 玄関照明もお施主様のセレクト。(Bケストリヒライト クリア/ドロッグリ)デザインだけではなく、凹凸のある
ガラスが醸し出す灯りが印象的です。
エッグアート(本物の卵の殻を使った)『ピサンキ』のインストラクターをされているお施主様。<br />今回はクリスマス仕様♪ エッグアート(本物の卵の殻を使った)『ピサンキ』のインストラクターをされているお施主様。
今回はクリスマス仕様♪
神戸の海を一望!芦屋の花火も望めます。ウッドデッキは樹脂製でメンテンスフリー。 神戸の海を一望!芦屋の花火も望めます。ウッドデッキは樹脂製でメンテンスフリー。
この壁面はDIYで塗装仕上げ。手間のかかる下地工事は弊社で、仕上げはお施主様に。<br />工事を体験することで、よりお住まいに愛着が沸きます。今後どのような壁面に仕上がっていくのか楽しみです♪ この壁面はDIYで塗装仕上げ。手間のかかる下地工事は弊社で、仕上げはお施主様に。
工事を体験することで、よりお住まいに愛着が沸きます。今後どのような壁面に仕上がっていくのか楽しみです♪
もともとのリビングと和室外部からの光がリビングには届きづらい印象がありました。 もともとのリビングと和室外部からの光がリビングには届きづらい印象がありました。
リビングからダイニングキッチンをみたビフォー。 リビングからダイニングキッチンをみたビフォー。
もとのダイニングからの眺め。LDKの一部が和室だったので、LDKだけで捉えると手狭な印象でした。 もとのダイニングからの眺め。LDKの一部が和室だったので、LDKだけで捉えると手狭な印象でした。
もとの洗面スペース。 もとの洗面スペース。
木製のデッキで傷んでいる部分もあったので、今後のメンテナンス性なども考えて交換しました。 木製のデッキで傷んでいる部分もあったので、今後のメンテナンス性なども考えて交換しました。

<1> 洗面化粧台

洗面化粧台

別用途の家具を改造して洗面化粧台に。配管の関係で収納の内部は一部作り変えています。また水による腐食を防ぐため天板はコーティング系の塗料で塗装。

<2> フローリング

フローリング

株式会社丸嘉/オールドヒッコリーフローリング クラシックライン
カナダの広葉樹ヒッコリーの表面をワイヤーブラシで研ぎ出し杢出し仕上げに。ウレタン塗装だとは思えない手触り、深みのある色合いが醸し出す雰囲気、面取りもあえて不揃いのため、目地のラインが綺麗になりすぎず味を感じられます。

<3> 全開口サッシ(オープンウィン スライディング/リクシル)

全開口サッシ(オープンウィン スライディング/リクシル)

窓の姿が見えなくなるまで、開口スペースいっぱいに、フルオープン。開口部をフルに開放することができ、室内外の空間を自然につなぎます。空間を「閉じる」と「つなぐ」という、窓の使命を最大限に。

この事例のお客様は、『イエナカ手帖』に参加されています。


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。