岡田 洋子(おかだ ようこ)

ウィルのスタッフ:岡田 洋子
ウィルのスタッフ:岡田 洋子

広報室 
PRコーディネーター

岡田 洋子(おかだ ようこ)
資格
宅地建物取引士
出身校
同志社女子大学 家政学部
出身地
岐阜県
趣 味
珈琲焙煎、筋トレ、観劇(主に宝塚歌劇)
特 技
映像編集
居住歴
京都市、尼崎市

ヒストリー

22年01月
日経WOMAN2月号に掲載
22年01月
COMIPA!に、認知症サポーターとして紹介
17年10月
インターネットラジオfmGIG「ブーマンのオシウリラジオ」に出演し、当社運営の塾について紹介
17年07月
日経ビジネスオンラインの特集「歳下上司・歳上部下」に掲載
16年02月
こうべ・あしやnet.TV「キラキラウーマン」のコーナーに出演
93年10月

お客さまへのメッセージ

岡田 洋子:お客様へのメッセージ

1993年に創業した頃、当然ですが当社の知名度はゼロ。そんな当社を、数ある不動産会社の中から選んできてくださったお客様に感謝し、心からご満足いただけるようにと思いながら仕事をしていました。おいしいお茶を飲んでいただこう!営業マンとのお話に集中していただけるようにお子様のお相手をしよう!いつも気持ちのいい空間であるよう掃除しよう!と・・・。今では、接客の場面でお客様の対応をすることはなくなりましたが、メディアの取材などにご協力いただく時、お宅を訪問させていただきます。その折、お客様が本当に嬉しそうにご自宅の説明をしてくださいます。その瞬間がとても幸せです。初心を忘れず取り組んで参りたいと思っております。

もっと多くの方々に当社を知っていただくために・・・

現在、PRを中心に広報業務を行っています。新聞、テレビ、雑誌などのメディアに事業や社内行事、社員を紹介してもらい、より多くの方々に当社を知っていただく仕事です。
また、これまでの経験を活かし、市民向けの「面接講座」や「ブランディング講座」の講師をさせていただくこともあります。本社がある宝塚市のプロジェクト会議に出席して民間企業の意見を伝えることもあります。
最近では、地域の皆さんとイベントを企画して実施することも多くなりました。地域活性は一朝一夕にできることではありませんが、皆さんと共によりよい街づくりのお役に立ちたいと思っています。
2003年から続けております介助犬の支援活動をはじめ、福祉活動の窓口も担っております。

岡田 洋子:もっと多くの方々に当社を知っていただくために・・・

好きなもの

岡田 洋子の好きなもの1

リノベーションした実家の玄関。檜の天井・床・下駄箱、珪藻土の壁で気持ちいい空間です。特に住職さんが書いた古い書の額装を気に入っています。

岡田 洋子の好きなもの2

珈琲豆を専用の焙煎器で焙煎しています。焙きたて、挽きたて、淹れたては格別の味です。

岡田 洋子の好きなもの3

黄昏時のローマの街並が好きです。また訪れたい街です。

岡田 洋子の好きなもの4

筋トレにはまっています。ジムのハシゴもしばしば。

スタッフ紹介

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

現在、住まいに関して検討されていることを教えてください(複数回答可)必須

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。