小野田 朱音(おのだ あかね)

ウィルのスタッフ:小野田 朱音
ウィルのスタッフ:小野田 朱音

クリエイティブグループ デザインチーム 
デザイナー

小野田 朱音(おのだ あかね)
資格
宅地建物取引士
出身校
大阪市立大学 生活科学部
出身地
兵庫県
趣 味
お絵かき、読書、歌うこと
特 技
ピアノ、お絵かき
居住歴
兵庫県

お客さまへのメッセージ

小野田 朱音:お客様へのメッセージ

はじめまして、2020年入社の小野田 朱音です。
現在の仕事は、主に社内のコミュニケーションツールの制作です。
これは、各営業所で頑張っている社員が仕事を通して感じていることやその様子を共有するもので、社員同士の相互理解に欠かせない大切な仕事です。
たとえば、ほかの社員が頑張っている様子から刺激を受けて、自分を奮い立たせるきっかけにしてほしい。
落ち込んでいる社員がいれば、ほかの社員の「ふふっ」と笑えるエピソードを読んで元気を出してほしい。
そんな思いで、この仕事に取り組んでいます。
「社員の個性や伝えたいことをどう表現するか」を考えて形にすることは、難しいですがやっぱりおもしろくて楽しいです。
この「正解のない自由さ」が、デザインの仕事の醍醐味かつ好きなところです。
現在の仕事を通してデザインの基礎を学び、人々をあっと驚かせたり、喜ばせることができるデザイナーになりたいと思っています。
日常は言葉、音楽、本、絵、風景など素敵なもので溢れています。
デザイナーとしても人間としても成長していくために、常日頃から五感を働かせ、小さな気づきや新たな発見を得ることで感性を鍛え育てています。

私が大切にしていること

私が人生において大切にしていることは「楽しむこと」です。
私にとっての「楽しい」は、自分らしく活躍し、周りからも認められることです。
私は幼いころから約10年ピアノを習っていました。
ピアノを弾いている自分が好きで、周りから「あなたの弾くピアノが好き」と言ってもらえることはさらにうれしかったです。
中学と高校では吹奏楽部、大学ではアメフト部でマネージャーをしていました。
ピアノと比べて、忙しいうえに自分の苦手なことにぶち当たることの多かった部活時代。
そんななかでもどれも最後まで頑張り続けることができたのは、どうすれば自分が楽しめるかを考えて行動していたからです。
ウィルでは、念願のデザインチームに配属させていただきました。
自分のやりたいことができる仕事ではありますが、今まで学んだことのない分野で困難なこともたくさんあります。
しかし、「仕事が楽しくてしょうがない!」と胸を張って言える人生を送るために、
自分で選んだこの場所で、毎日頑張っていきます。

小野田 朱音:私が大切にしていること

好きなもの

小野田 朱音の好きなもの1

マリーニモンティー二という作家さんの描く絵。ポストカードやグッズをたくさん持っています。

小野田 朱音の好きなもの2

海外の絵本。海外旅行のお土産に必ず一冊買って帰ります。(写真は、英語・スペイン語・ベトナム語の絵本)

小野田 朱音の好きなもの3

ピアノ。長年習っていましたが。今も趣味で自分の好きな曲を弾きます。

小野田 朱音の好きなもの4

イヤリング。かわいいものを見つけると、ついたくさん買ってしまいます。(写真はお気に入りの一部です)

小野田 朱音の好きなもの5

絵を描くこと。オリジナルキャラクターを描いてLINEスタンプを販売しています。

小野田 朱音の好きなもの6

愛読書「私は私のままで生きることにした」。

スタッフ紹介

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。