若宮 稔基(わかみや としき)

ウィルのスタッフ:若宮 稔基
ウィルのスタッフ:若宮 稔基

企業コンサルタント部門 コンサルティング営業チーム 
コンサルタント

若宮 稔基(わかみや としき)
資格
宅地建物取引士
出身校
大阪大学 人間科学部
出身地
愛媛県松山市
趣 味
ゲーム、登山
特 技
山歩き
居住歴
愛媛県松山市(18年)、大阪府箕面市(5年)、兵庫県尼崎市(2年)

お客さまへのメッセージ

若宮 稔基:お客様へのメッセージ

弊社には、不動産事業を中心に25年間培ってきた様々なノウハウや情報資産があります。
それらノウハウをクライアント企業様に合わせた形で提供させて頂いています。
中でも、私はウェブ集客のノウハウ提供を中心に担当しております。
まだまだ業界の事や会社のことなど、たくさん学ばせて頂くことばかりですが、常に一歩一歩成長しながら、誰よりも真剣にクライアント企業様の事を理解し、向き合う事のできる、そんなコンサルタントになりたいと考えていますので、ぜひ一度お話をお聞かせいただけると幸いです。
そしてゆくゆくは、弊社の目標でもある、“業界を変える”という事を、皆さんと共に実現していけたらと思っていますので、ぜひ一緒に仕事をさせて頂けたらと思います。どうぞ宜しくお願い致します!
SEOやウェブ広告等、ウェブ集客のご相談はぜひ若宮までお尋ねください!

学生時代に熱中していたこと

中・高では、文化祭実行委員会で働いていました。総務局という裏方部署で局長をやっていました。
文化祭は生徒主体でライブや企画、出店を多数行うなど、大学の学祭に近いものを全校1,500人で行う一大イベント。
裏方とはいえ、その土台を創る総務局の仕事は地味ながらとてもハードでやりがいがありました。
高校二年生の時に局長に抜擢され、20人以上を引き連れて文化祭を創り上げた時の感動は今も忘れられません。
大学ではワンダーフォーゲル部に入り、北は北海道から南は西表島までたくさんの山や森、果てはジャングルまで歩き回りました。
同時に主務として、部の裏方事務を支えながら、後輩の育成にも注力していました。
その後輩たちと、北海道大雪山系を縦走し、最後にトムラウシ山で見た朝焼けは今でも脳裏に焼き付いています。

総務局長や部活主務のような裏方業務というか縁の下の力持ちが大好きです!

若宮 稔基:学生時代に熱中していたこと

好きなもの

若宮 稔基の好きなもの1

実家の猫です。家の前で瀕死の子猫を拾い、今では元気に家の中を駆け回ってます。

若宮 稔基の好きなもの2

実家に帰ると、必ず山奥の道の駅に行きます。すぐ側が川と森で、いつも自然に癒されています。

スタッフ紹介

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

現在、住まいに関して検討されていることを教えてください(複数回答可)必須

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。