甲野 裕理

甲野 裕理(こうの ゆり
流通営業関西グループ岡本営業所




お客さまへのメッセージ
お客様のことを自分の家族と思う程大切にいたします。お客様の一つひとつの些細な悩みにもしっかりと向き合い、真心こめてお客様以上にお客様のことを考えます。些細なことでもぜひお申し付け下さい。全力でお客様のお住まい探しをサポートさせて頂きます。

■出身地/愛知県春日井市
■出身校/静岡大学、京都大学大学院
■趣味/島の自然に触れること
■特技/卓球、ピアノ、子守り


思い出のお客さま



私の宝物



好きな言葉



現在の仕事内容
岡本営業所にて、仲介営業を担当しております。お客様と一緒に素敵なお住まい探しができるよう、日々精進しております。笑顔と根性では誰にも負けない自信があり、誰よりも一生懸命にお客様のことを考えています。


学生時代
6年間、生物学を学びました。特に大学院では、植物の生態の分野に絞って掘り下げて研究をしました。実際に野外に出て自分で体感したことがデータになって表れる瞬間、逆にデータになって初めて野外での体験が理解できる瞬間は、言葉にできない喜びがありました。学業以外では震災のボランティア活動に参加し、学生である私たちに今求められていることは何なのか考えながら、等身大の活動を心がけていました。つねに今自分の置かれている環境に目を配り、自分のできることをしてきた学生時代でした。

※写真は、研究における調査地にて。


入社動機
周りの様子を伺いながら、周りから求められることをしながら生きてきた私は、自分が本当に好きと言えるものがない状態に陥りました。素が出せず、自分のことも嫌いでした。そのせいで、これまであまり深い人間関係は築けなかったように思います。そんな思いを払拭すべく、周りの人と互いに信頼し合いながら、そして自分の素を出しながら、この仕事が好きだと言える働き方がしたい、その思いでたどり着いたのがウィルでした。ウィルでなら、自分から「好きだ」と言えるものもきっと増やせる、そう感じたことが入社のきっかけです。


最も嬉しかったこと
ご契約頂いたお客様から「担当が甲野さんで良かった」と言って頂けたことです。今後も、そう思って頂けるようなお客様が増えるよう、全力でお住まい探しのお手伝いをさせて頂きます。


最も辛かったこと



仕事における現在の目標
ただ、物件を紹介するだけの仲介担当に私はなりたくありません。お住まい探しにまつわる様々な問題や、お客様の細かなご要望にもきちんと応えられる、仲介のスペシャリストになりたいと思っています。そのために、お客様との会話に出てくる細かい事柄にも一つひとつ丁寧に向き合い、調査し、自分の中に落とし込みながら、お客様にとっての最善の選択に繋がるよう努力しています。




就職活動へのアドバイス
会社の基本情報を見て志望理由を考えるより、その会社で自分は何をしたいのか、そして「働くこと」、「社会人になること」によって自分がどうなっていきたいのか、一度立ち返って考えてみるといいかもしれません。就活は、たくさんの書類や面接に追われて大変だと思います。ですが、その中でも自分を見失わないよう、たまに立ち止まって考えてみてください。


学生さんへのメッセージ
こんなに自由な時間は、もう他にはありません。つまらない授業やくだらない友人との会話の中にも、なにかしら新しい発見が潜んでいるかもしれません。すべてが尊い時間です。気になったことは、まずやってみてください。その時間が学生生活の中にはあります。

※写真は、小笠原諸島への船の中で研究チームのメンバーと撮ったもの。