野間 直人

野間 直人(のま なおと
流通営業関西グループ塚口営業所




お客さまへのメッセージ
「お客様にとって本当に良いお住まいとは何かを真剣に考え続けます。」

お客様にとって最適な物件とは何か、その答えは簡単に出るものではありません。
しかし、お住まいの購入は一生でも一度か二度の大きな買い物。
だからこそ、お客様には理想のお住まいにできるだけ近い物件を購入していただきたいと考えています。
そのために、私は「お客様がお住まい探しにおいて何を大事にされているのか」をとことん追求します。
どんなご相談でも真摯に聞かせていただきますので、ご一緒に楽しいお住まい探しを進めてまいりましょう!

また、大切にお住まいになられたご自宅を手放されることも人生の大きな節目。
心機一転して新天地での生活を進めていただくためにも、ご自宅を気持ちよくご売却していただくことを心掛けています。
お客様一人一人のご要望に沿ったご売却を実現させますので、是非一度お声掛けください!

◇出身地/大阪府八尾市               ◇特技/デンマーク語
◇出身校/大阪大学 外国語学部  ◇好きなもの/動物全般



思い出のお客さま



私の宝物



好きな言葉



現在の仕事内容
塚口営業所で不動産仲介の仕事をしています。売主様と買主様、双方にご満足していただけるように、
誠心誠意お手伝いさせていただきます。




学生時代
学生時代は長年の夢だった海外留学を実現させました。
デンマークという日本とは全く異なる文化圏で一年間過ごしたのは、私の人生の中でも最も楽しい時間でした。日本語が全く通じなくても、伝えようという気持ちさえあればなんとかなるものなんだなと実感しました。もちろんその後デンマーク語もある程度話せるようになりました。また、異文化で生活することによって日本という国の良い点悪い点を改めて見つめ直すこともできました。
海外で一年間過ごすことには不安もありましたが、留学することを決意して本当に良かったと思っています。

※写真は留学先のデンマークにて。




入社動機
「世の中のためになることがしたい」そんな漠然とした夢が私にはあります。かなり漠然としていて、偽善のように聞こえるかもしれません。しかし、就職活動時にウィルの社員に何度も面談をしてもらううちに、この会社なら本当にこの夢を叶えられるのではないかと思えるようになりました。社員全員が「本気」であること、面談を通してそれを感じられたのが入社の決め手でした。




最も嬉しかったこと
とあるお客様のお住まい探しをお手伝いさせていただき、最後にお会いした際に「野間さんから買って良かった」、「今後も他のお客さんを幸せにしてあげてください」という言葉をかけてもらったことです。
諸事情あってなかなか条件に合う物件が無く、約1年半お付き合いさせていただいた後にご購入いただいたという経緯もあって、その瞬間は感無量でした。
世の中には不動産仲介業者がごまんとある中、私を通じて購入していただいくことに価値を感じていただけているか。
改めてその気持ちを思い出させていただく良い経験でした。
同じようなお声掛けをいただけるお客様を一人でも多く増やしていけるよう、今も入社当時と変わらない気持ちで働いています。


最も辛かったこと



仕事における現在の目標
「人に大きな感動を与える仕事を成し遂げる。」
これは私が就職活動をしていた時から掲げていた目標です。縁あってウィルで働いている今、お客様に心から満足していただける仕事をすることができれば、この目標は達成できると思っています。




就職活動へのアドバイス
いろんな企業を見てください。世の中には想像以上にたくさんの企業があります。
自分が社会に出て何をしたいのか、学生の間にはっきりとしたヴィジョンを持つことは難しいと思います。
それをできるだけ明確にする一番の方法は、多くの企業を見ること。
また、できるならば各企業の社員と一対一で話をする機会を作ってもらってください。自分と同じ気持ちを抱いて働いている社員が多ければ、入社した後にギャップを感じる確率も低くなります。




学生さんへのメッセージ
社会人になっても楽しいことはいくらでもあります。しかし、学生時代のように時間が無限にあるわけではありません。「やりたいこと」に加え、「やらなくてはいけないこと」も増えてきます。結果、必然的に「やりたいこと」に費やすことができる時間は少なくなってしまいます。
だから、比較的時間に余裕のある学生のうちにやりたいと思ったことには全て挑戦しておくことをオススメします。