お知らせ新サービス開始!「思いがけない物件との出会い」を独自のAIが提案いたします。

2021.04.08 NEW

当社は、2021年4月8日(木)より、新サービス「AIウィルくんの『住まい提案サービス』」を開始いたしました。新サービス「AIウィルくんの『住まい提案サービス』」は、京都大学との共同研究によって誕生した当社独自のAIが、お客様自身も気づいていない潜在ニーズを反映したオススメ物件を提案するというものです。

■新サービス開発の背景

近年、不動産業界でもAI技術を活用した【不動産テック】によるサービスが盛り上がりを見せています。お客様や営業会社向けに、物件の所在地や広さ・間取り・金額などの物件情報をAIで分析するサービスから、家族構成や年齢などの顧客属性を分析するサービスまで幅広く展開されています。
このような中、当社では「趣味嗜好などの顧客情報を活用したAI」に開発余地があることに着目しました。住まいは、金額や広さ、立地(最寄駅からの距離や時間)といった定量化できる情報だけではなく、家族構成やライフスタイル、趣味嗜好などの定性的な情報も物件選択に反映されます。事実、定量化できる情報に合致する物件広告を見て来社したお客様が、最終的にその物件で契約したのは全てのお客様(2020年1月~6月の当社の契約者)の約30%にとどまります。多くのお客様が営業担当との面談を重ね、来社のきっかけとなった物件以外の物件(住まい探し当初に想定していなかった物件)を購入しているのです。
こうした背景から当社では独自のAIを開発し、お客様に潜在ニーズをも満たした「思いがけない物件との出会い」を提供するサービスを開始いたします。

■新サービス「AIウィルくんの『住まい提案』」の概要

これまで当社で住まいを購入したお客様の希望条件や、求めるライフスタイルに関するデータをAIが学習。この当社独自の「不動産提案」AIが“AIウィルくん“です。AIウィルくんの学習対象は約37万件の物件データ、約12,000組の成約データ、約10,000件の地理データ等、これまで当社が蓄積してきた住まいに関わるデータです。
お客様が当社ホームページの無料会員登録後に回答するアンケートをもとに、AIウィルくんがオススメ物件を提案。不動産情報は日々変化するため、毎日1度のペース(定休日を除く)で提案物件も更新されます。

■開発担当者のコメント

近年、不動産業界のIT化は進んでいるものの、依然としてお客様がアクセスできる情報量には限界があり、不動産業者とお客様との情報格差は大きいままです。そこで、お客様の人生を左右する大きな買い物である不動産購入において、より多くの情報を吟味したうえで、より満足できる物件に出会えるようなサービスを提供したいと考えました。ただ、お客様に大量の情報を提供するのではお客様が混乱するばかりです。今回の「AIウィルくん」では定性的な情報であるライフスタイルや好みなども学習・分析の対象としています。物件自体の希望条件で検索するだけでは気づけないような潜在的なニーズをとらえ、より満足度の高い住まい探しを多くの方に提供できれば幸いです。

以上

会社案内

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

現在、住まいに関して検討されていることを教えてください(複数回答可)必須

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。