ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
Case05 F様(40代 ご夫婦+お子様1人)
ずっと大事にしていける家を中古×リフォームでつくる。

title top
子供の校区を重視し、立地環境にこだわったら、
「中古物件を買ってリフォームをする」という選択になりました。
ご主人様
家探しを始めた当初は新築も考えていて、モデルルームへ行きました。息子の校区を変えずに、この辺りで家を購入したいと思っていたのです。そのモデルルームはウィルさんの分譲物件でしたが、残念ながら校区が違いました。希望校区内のタワーマンションも見学に行きましたが、雰囲気や諸条件が合わず、新規物件も出そうになかったので、中古物件を待つことにしました。ちょうど、リフォームのテレビ番組も流行っていましたから、値段の手頃な中古物件を買って中をキレイにしようか・・・、と考えていました。
そんな時、ウィルさんのリフォーム済みの物件のチラシが入っていて、800万円のリフォームってどんなもんなんやろうなぁ~と、興味本位で見学に行ったんです。買うつもりはありませんでした。すみません(笑)。そこで、中古物件を買ってリフォームをする考えを持っていると話すと、伊丹営業所を紹介してくれました。
伊丹営業所で、リフォーム担当の清水さんに会いました。清水さんに、希望エリアを告げると、偶然にも知り合いの工務店さんが物件をお持ちということで、そこからはトントン拍子でしたね。本当にラッキーでした。物件を見学に行くと、広さには問題ありませんでしたが、なんせ古くて、空家になっていたから臭いもあるし、昔ながらの間取りだったんですよね。中でも、バルコニー側に和室が2間あったので、LDKに光が入らず暗かった。家族で集まるLDKを明るく開放的にしたい、と考えていたので、 間取りは変更しよう!と思いながら見ていました。
01
02
お子様の校区を重視して物件選び
03 リフォーム前の物件のリビング・ダイニング



F様邸のリフォーム写真は、「リフォーム事例集」へ→
メールでのお問合せ

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。