ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
Case04 K様(20代 ご夫婦+お子様1人)
夢の中で見た家を中古×リフォームでつくる。

title top
私たちの希望をかなえてくれる不動産会社を発見!!
01
奥 様
家探しを始めたのは、私が妊娠中の頃なので…1年半前ぐらいです。その頃、実は、『ここにお願いしよう!』という他のリフォーム屋さんを決めていたんですよ。そのリフォーム屋さんは、インターネットで偶然見かけた京都のリフォーム屋さん。子供が産まれたら、絶対お願いするぞ!と心に決めていました。  
ご主人様
で、いざ子供が産まれて、そのリフォーム屋さんにアクセスすると、その会社は『リフォーム専門』だったので、『家探し』は自分たちでやらないといけない!ということがわかったんです。でも、不動産のことなんてわからないし、住宅ローンのこともわからない。とりあえず銀行に相談しに行っても、『リフォームをしたい』ということを伝えると、すっごくややこしい説明をされて…困りましたね。
奥 様
何とか私たちのしたいことを叶えてくれる会社は無いか…とインターネットで検索していたら、ウィルの清水さんのブログ「中古×リフォームLife」 にたどり着いたんです。記事の中には『家の費用はなるべくローコストで抑えて、家具に力を入れるのもひとつの考え方』『中古物件をリフォームすれば、思い通りの空間ができる』…というような内容があって、思わず『そうそう!!それ!』と叫んで(笑)。そのまますぐにウィルに電話しました。  
ご主人様
そのときの嫁の行動は驚くほど早かったですよ(笑)。え?もう電話したの?という感じでした。
夢の中で住んでいた家をリフォームでつくりたかったんです
奥 様
そして、伊丹営業所で家探し担当の加藤さんに会いました。加藤さんは…初対面からかなり声張ってましたね(笑)。家を買うエリアについてはまったく定まっていなくて。加藤さんには色んな所にお付き合い頂きました。主人は最初、イメージだけで『芦屋がいい!』とか言ってたんですが、『自分たちの生活に合う場所に住む方が、絶対暮らしやすい』って加藤さんに言われて。私が言っても全然主人は言うことを聞いてくれなかったのに、加藤さんはプロなので、主人もそこで納得して(笑)。早めに方向修正してくれて良かったです。
ご主人様
実は、リフォームの元になったのは、僕が夢の中で住んでいた家の間取りなんですよ。それは、コンテナのような箱型の一戸建てで、吹き抜けのあるリビングとロフト状になった2階部分が寝室になっている間取り。リビングの中央には、一段上がっている和室があって…。本当に、夢(笑)。しかも1人暮らしの部屋だったし(笑)。
奥 様
そうなんですよ。主人が夢で見た間取りを私がラクガキみたいにして描いて。クレヨンで色を付けて。この絵を描いたのは私たちがまだ結婚していなかった頃なので…かなり年季が入ってます!初めに加藤さんに会った日、この絵も持っていってました。だから、私たちの最初の希望は『一戸建てをリフォームする』だったんです。でも、一戸建ての間取り図を見たり、現地を見に行ったりしてみると、どうも無理っぽい、ってなって。私はすぐにマンション派に傾いていたので、加藤さんと何度も『どうやったら主人がマンション派になるか』という作戦会議をしていましたね。
02 03←奥様が描かれた「ご主人様が夢で見た間取り」
ご主人様
そんな2人の裏工作もあって、初めて見たマンションが今住んでいるこのマンション。このマンションを見たときに、すごく明るくて広くて、自分のイメージ通りのリフォームもできそうだな、って思えて。一気にマンション派になりました。簡単に方向転換しましたよ(笑)。
奥 様
で、その後は色んなエリアでマンションを見ました。加藤さんの営業エリアでは無いところも。1ヶ月、毎週3軒ずつぐらい。たくさん探してもらって、たくさん提案してもらったけど、最初に見たこのマンションが一番良かった。さんざん見せたもらった後に、加藤さんに『色々探してもらったけど、最初に見たマンションが一番良いわー。』と伝えたら、『えぇ?????ほんとですか!?』と驚かれました(笑)。ご迷惑おかけしました。
04初めて見たとき、部屋の明るさに感動。眺望も素晴らしい住まいです


K様邸のリフォーム写真は、「リフォーム事例集」へ→
メールでのお問合せ

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。