ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
Case01 S様(30代 ご夫婦)
人生観まで変わる家を中古×リフォームでつくる。

title top
ツボを押さえた提案にびっくりしました!
奥 様
実はウィルに初めて行ったのは3年前。そのときは、全然真剣じゃありませんでした。遊びに行ってみる?ぐらいの感覚。だから、提案してもらった物件に良いも悪いも無くて、物件の現地も見ずに帰りました。冷やかしのような迷惑なお客様ですよね(笑)。
ご主人様
その後も、ずっと賃貸に住んでいたのですが、その賃貸の周辺は飛行機の音がうるさかったことと、自分の趣味の大型バイクを心おきなく楽しめる場所に住みたいと思ったことがきっかけで、昨年春頃からインターネットで物件を探して、不動産屋に提案してもらって・・・という家探しを始めました。希望は、眺望のとれる、良い家。でも、変にゴージャス過ぎる家だったり、場所が悪すぎたりして、紹介してもらう物件がどれも好みに合わなくて。自分たちの好みの物件を探すのって難しいのかな、と思っていたところに、ウィルと再会したんです。
奥 様
インターネットで気になる物件があり、たまたまウィルに問い合わせをしたところ、家探し担当の松下さんからご連絡をもらいました。希望条件をお伝えして、資料を送って頂きましたが、私たちの好みの物件ばかり!!今までの他社さんとのやり取りをどこかで見ていたのかな?と思うぐらいのツボを押さえた提案に、『この人一体何者??』と驚いたんです。
01
新しい家では好みのものが見つからない・・・ 中古×リフォームへ
02
03二階からの眺望。
ご主人様
それからは、「言わなくてもわかってくれる」という感覚で物件紹介をしてもらい、いくつも見に行きましたね。夫婦で好みが違うので、松下さんにとっては大変なお客様だったと思いますが(笑)。最初はリフォームをすることは全く考えていなかったので、そのまま住めそうな比較的新しい家を求めていました。でも見に行ってみるとあまりピンとこなくて・・・。松下さんからは「古い家をリフォームする」という提案もあったのですが乗り気ではなくて。でもそろそろ疲れてきて、「築年数は古くても、家が丈夫ならいいや。次見に行って、良いものが無かったら、家探しを中断しよう」と思ったときに、ウィルのホームページで見たこの家の眺望が気になり、見に行くことにしたんです。  
奥 様
この家を初めて見たときは、まずは坂に驚きました!!これ、大丈夫なのかな!?って(笑)。停めた車が転げ落ちて行ってしまうのではないかと思うぐらい。でも、家を見たとき、和室に座ったとき、ここがいいかも、って思ったんです。もちろん、リフォームしたらどんな風になるか想像もつかなかったし、正直新しい家で探そうと思っていたので怖かったです。ただ、古くても『良い家』の雰囲気があったし、松下さんがリフォームを勧めてくれていたので大丈夫かな、と思いました。珍しく私たち夫婦の意見も合って(笑)。もう一つ迷っていた物件がありましたが、松下さんに相談したところ、今のこの家のほうを勧めてくれたんです。住宅地の良さという観点と、私たちの感性という観点と、両方を見てくれていたのではないかと思います。すごく心強かったですね。
ご主人様
物件選びは私たちにとって第1ラウンドでした。「中古×リフォームっていう買い方もあるんだ」と価値観を広げてくれたのはウィルのおかげです。この家に出会えたのは私たちにとっては運命的でしたね。


S様邸のリフォーム写真は、「リフォーム事例集」へ→
メールでのお問合せ

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。