ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
Case04 K様(20代 ご夫婦+お子様1人)
夢の中で見た家を中古×リフォームでつくる。

良い家具との出会いでリフォームのイメージも膨らみました
奥 様
リフォームの打ち合わせではまず、私たちの希望を画用紙に箇条書きにして書いてリフォーム担当の益井さんに渡しました。思いつくままに、いっぱい。映画やテレビなどで見ていた好みのテイストも伝えながら。もちろん、夢で見た理想の家の間取りも見てもらって。それをもとに、3つのプランを上げてもらいました。その中で一番理想に近かった間取りを元に、細かい部分を打ち合わせしていった感じです。リフォームのテレビや雑誌を見ながら、『スイッチはこんなのがいいな』とか。
ご主人様
僕は、リビングから一段上がっている畳スペースがあれば良かった(笑)。それ以外はお任せで。あと、賃貸に住んでいるときは家具を買うのをめちゃくちゃ我慢していたんです。だから、家を買ったら、絶対に気に入る家具を買おう!と。益井さんに紹介してもらって、オーキタ家具さんを見に行きました。そこの販売員さんがまた説明が上手で上手で…危険です、たくさん買いたくなってしまいます(笑)。結局、カップボード、ダイニングテーブル、TVボードを買いました。この家具の色ウォルナットが気に入って、益井さんにはその後、この色をイメージしてリフォームを進めてもらいました。
05 06←リフォームのイメージカラーになったウォルナットのダイニングテーブル
私たちのリフォーム 畳スペースや開放的なキッチン…広くても落ち着く部屋
07家族のお気に入りの空間。畳スペースはご主人様の「夢」を実現
ご主人様
1段高くなった畳スペースは一番のお気に入りです。僕の要望はここだけ。パソコンをしたり、勉強をしたりする造り付けの机を設置してもらいました。下の部分には物がたくさん収納できます。ちょうど腰掛けられる高さなのが良いんです。
奥 様
キッチンが対面式でオープンになっているのが、こんなに良いとは思いませんでした!この部屋は眺望がいいので、外を見ながら料理ができるし、部屋の中が見渡せるので、子供の姿も見えるし。オーキタ家具さんで買ったカップボード・ダイニングテーブルとカウンターの色を合わせています。椅子の色も全て色違いでアクセントになってるんですよ。賃貸に住んでいる頃は、ダイニングテーブルは無かったので…この空間はすごくお気に入りです。
 
08 09 ←玄関スペースはやわらかな印象。飾棚にはスポットライトが当たっています。 10←昔ながらのレトロなスイッチ。映画などを参考にセレクト。

玄関の正面はカーブを描く壁。飾棚は最初は小さすぎるかな?と思っていたけど、小さくきゅっとまとまっていてかわいいので、帰ってきて玄関を開けるたびに、『やっぱり小さくて良かった』と思っています。また、靴が多いので廊下にたくさん収納を作ってもらいました。取っ手が無いのですっきりとしています。廊下幅は1mと広く、タイルを使っているのがポイントです。あと、どうしても普通のパネルタイプのものはイヤで、照明のスイッチにもこだわりました。本当は金属製のバチンって音が鳴るようなものをイメージしてましたが、適当な商品がなかったのと、子供が寝ているときに音がうるさいかな?と思ってこのタイプにしました。
ご主人様
子供部屋としてつくった部屋は、今は家族の寝室として使っています。後々仕切れば、同じ広さの二部屋になるんです。ここにはあまり費用をかけずに、シンプルに。子供部屋にはあまり費用をかけず、皆で過ごすリビングに費用をかけた方が良いですよ、と益井さんにもアドバイスされたので。もう一部屋は後々僕たちの寝室になる予定の部屋。嫁と子供が二人だけのときはその部屋でテレビを見てたりするようです。西側が空いてるので、明るいですしね。
 
11
奥様の大好きな洗面室。ビタミンカラーが明るい雰囲気 12←古着屋さんをイメージしたウォークインクロゼット。
奥 様
この丸いミラーキャビネットは、ウィルのリフォーム事例を見ていると使っている人が多くて、『いいなぁ〜』と思っていたもの。益井さんに聞いたところ、廃番になってしまい、メーカーさんの在庫数が3個しかないと聞いて、慌てておさえてもらいました!お風呂の壁面パネルがブルー、トイレの壁アクセントクロスがグリーン、洗濯機を隠すロールカーテンはオレンジで…この空間にはあまり力を入れる予定はなかったんですけど、私この洗面室、大好きなんです!空間を広く取ってあるし、お風呂とトイレが隣だから子供のオムツの処理も便利だし…子供をお風呂に入れて水周りをバタバタしていても、全然ストレス無く1時間ぐらいゆっくりいられますね。
リビングに隣接してあるウォークインクロゼットは古着屋さん風。アールを描くかわいい入口と、たくさん服をかけられるところがお気に入り。私としては扉が無いところが気に入ってるんですが…。親に写真を見せたら、『なんで開きっぱなしなの?』と言われてしまいました(笑)。


K様邸のリフォーム写真は、「リフォーム事例集」へ→
メールでのお問合せ

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。