横尾 恭成

横尾 恭成(よこお やすなり
流通営業グループ江坂営業所 リーダー





お客さまへのメッセージ
家を探される理由は様々あるかと思います。また探そうと思いいざ行動に移されるときは、購入に対する期待と同時に不安もあると思います。そんなご不安を取り除いて、大きな夢の実現に向けてお手伝いさせて頂ければと思っております。
そんな中で出会った不動産は同じものが世の中で二つと存在しません。その巡り合うご縁を大切にさせて頂いています。

■出身地/宝塚市
■出身校/立命館大学
■資格/宅地建物取引士
■趣味/スポーツ観戦(主に格闘技全般と阪神タイガース)
■特技/人の体重を見た目だけであてる



思い出のお客さま
営業を長くしていると、過去にご成約頂いたお客様からご紹介を頂いたり、ご自身のご売却や新たなご購入の相談を頂いたりすることがありますが、本当にありがたいことだと思います。休みの日にふと街中でお客様とお会いして、お声をかけて頂いたりするのもうれしい瞬間ですね。



私の宝物
お客様から頂いた手紙(感謝状)です。全て大切にしまっています。


好きな言葉
「一期一会」
仕事をすればするほど、お客様や仕事で携わる業者様や同僚との出会いは貴重だと思うようになりました。自分のことは自分では分からないものですが、相手を通して自分を見直すことができると感じています。



現在の仕事内容
不動産売買の仲介業務を行っています。不動産営業の仕事に携わってから21年目になります。当社営業エリアである北摂、阪神間、神戸エリアの営業所ほぼ全てを担当させて頂きましたので、広域でお探しのお客様もお気軽にご相談ください。現在は、吹田市を中心に担当しています。



学生時代
中学生、高校生の頃は読書が好きでした。大学生のころは、体育会で部活動に熱中していました。自分の好きなものに没頭するあまり、周りにはあまり目を向けていなかったように思います。


入社動機
学生時代は体育会の部活動に熱中して誰より練習したつもりでしたが、自分の責任感のなさで途中退部した経験がありました。様々なことに対して自分のことしか考えていないような人間だったと思います。人との交流もあまり好んでいませんでした。就職活動は技術系の職種を探していましたが、たまたま受けた面接で自分の人を見てもらい、単純な言葉ではありますが、一生懸命に仕事をすることのしんどさと気持ちよさを感じ、やりたいことにどっぷりとつかれる環境だと思ったためです。



最も嬉しかったこと
お客様から信頼を頂けた時は本当にありがたく、またやりがいを感じると同時にお客様の期待以上に頑張らないといけないと思います。また、自分の所属しているチームの営業成績が全社で一位になった時は、ほんのひと時ですが達成感があります。




最も辛かったこと



仕事における現在の目標
「不動産」のことをより理解し、お客様のことを考え、「不動産」に関することはどんなことでも、お客様のご要望に応えることができる営業になりたいと考えています。常に成長していけるように自分を見つめないといけないと思います。


就職活動へのアドバイス
私は、恥ずかしながら自分がどうなりたいか、と強い意志をもって就職活動をしていた訳ではありませんが、仕事をする中で様々な人と出会うことで影響を受けたり、気づかされたりと貴重な経験をしてきたと思います。興味のある企業があれば、できる限り色んな会話をして、自分がそこで仕事がしたい、と思える所を探して頂ければと思います。



学生さんへのメッセージ