井口 修平

井口 修平(いぐち しゅうへい
流通営業グループ箕面営業所




お客さまへのメッセージ
家という、人生に一度しかないとも言える大きな買い物において、絶対に後悔のない決断をしていただけるよう日々努力しております。
大阪の中心地にも近く、それでいて緑豊かな北摂の地での暮らしはおすすめです。
そのような暮らしにご興味がありましたら、お気軽にお問合せください。全力でお客様のお手伝いをさせていただきます。

■出身地/新潟県魚沼市
■出身校/立命館大学文学部
■資格/宅地建物取引士
■趣味/京都めぐり・料理
■特技/スキー


思い出のお客さま



私の宝物



好きな言葉



現在の仕事内容
箕面市を中心に家を買いたい人と売りたい人をつなぐ仕事をしております。

多くのお客様が大きな不安を抱えてご来店されると思います。その不安をできるだけ取り払えるように多くの情報を提供し、安心してもらいたい。そのために日々勉強です。
エリアの情報をくまなく認知するため、日々走り回っております。


学生時代
小学生を対象にしたキャンプリーダー、アルバイト、ラグビーサークル等々に励み、あまり学校にはいませんでした。学校での記憶といえばゼミくらいでしょうか。
いろいろやってきましたが、その中でも印象に残っているのは自転車での旅です。長いもので九州を約2週間かけて回ったこともありました。一人旅でしたが、その場その場で出会う人たちと話をしながらその土地の酒を飲む。人と人とのつながりの面白さを経験しました。
飽き性なので、常に新たな刺激を求めてアンテナを張り続けた学生時代でした。

※写真は、九州自転車一周の旅の写真です。



入社動機
「こんな人になりたい!」という目標となる人がいて、皆が一つの目標に対して本当に同じ方向を向いて仕事をしている会社だと感じたことです。

就職活動をしていく中で、何か「面白いこと」をしたいと感じていました。私にとって面白いことは人に驚きを与えること。そしてそれを自分「たち」でやっているという実感です。ウィルは業界初を作り出す企業、私もそんな風に面白い流れを作っていける集団の一人でありたいと強く思いました。もともと不動産業界を志望していたわけではありませんでしたが、何を仕事とするかではなく、どんな環境で仕事をするかという点を重要視し、入社を決めました。
「社会を変えていきたい」と目をイキイキと輝かせて話す先輩社員の姿は、入社前も後も変わりません。





最も嬉しかったこと



最も辛かったこと



仕事における現在の目標
多くのお客様にお会いして、私のファンになってもらいたい。
やれることは何でもやって、お客様の期待以上のものを常に提供していきたいと思っております。常に「正直に」お客様とやり取りしながら信頼していただけるような営業マンになれるよう、日々努力をしております。


※写真は、辞令交付式のものです。


就職活動へのアドバイス
自分が何を大切にして行きたいのか、優先順位をしっかりと持つことが大切だと思います。
人がいいと思う会社と、自分がいいと思う会社は違うのではないでしょうか。
将来を見据えて仕事を考えるのもあり、今やってみたいことを考えるのもありだと思います。

就職活動は辛い時期もあると思いますが、元気に振舞っていると必ずいいことがあります。


学生さんへのメッセージ
私は「学生のうちにしかできないこと」なんてものはないと思ってます。先のことを考えて逆算的にやっておこうって考え方は素晴らしいと思いますが、なんとなく私はむなしく感じます。
ですので、自分の楽しいと思うことを精一杯やってください。自分の悪いところは周りが指摘してくれます。今を精一杯楽しんでください。

※写真は、学生時代にやっていた人力車のアルバイトです。精一杯学生時代を楽しみました。