スマートフォン用サイトで見る スマートフォン用サイトで見る


ユメノモチイエ日記:アンケート回答編 夢野持家32才、不動産会社の扉をたたく。アンケートではつい見栄を張り、年収と自己資金を多めに書いちゃったけど…。



「いらっしゃいませ、こんにちは!!」。意外にも最初に現れたのは女性。ボクは彼女から渡されたアンケートに向かう。う~ん、年収を知られるのはどうも抵抗がある。記入額によって客としての扱いに差がでてはマズイ!!と用心し、少々高めの金額を記入した瞬間、娘が泣き出した。正直じゃないボクを責めているのだろうか?すぐにさっきの女性が遊び相手をしてくれて泣きやむ。そこへ営業マンが登場。若いけど、しっかりしてそう。名刺の裏に「趣味/釣り」と書いてある。話が合いそうだ。住まい探しが初めてであることを伝えると、彼はまず自分の会社のこと、住まい探しの手順などを丁寧に説明。ボクが希望を話し始めると、詳しく丁寧に聞いてくれる。少し安心して不安に思っていることも話してみた。どうやら、まず重要なのは、ボクたちが家を買う理由や理想のくらしのイメージや資金のことを営業マンにきちんと伝えることらしい。ボクは妻からのプレッシャーを感じ、白状した。「年収と自己資金ですけど、ホントはもうちょっと少ないんですぅ…」




前のページへ

2 / 8
次のページへ


©2006 Will Co,.ltd.
pagetop



スマートフォン用サイトで見る スマートフォン用サイトで見る