落合 聖範

落合 聖範(おちあい ただのり
流通営業グループ茨木営業所 リーダー





お客さまへのメッセージ
お住まい探しは、お客様にとっておそらく一生で一番大きなお買い物だと思います。そのお手伝いをさせていただくからには、本当に満足していただける仕事をします。最後にいい買い物をしたなぁ、と思っていただくために。
見かけとは違い、意外に人懐っこい性格です。自分も家を購入しておりますので、決断の苦しさやプレッシャーも理解できます。どんな家がほしいかだけでなく、どんな暮らしがしたいか、どんな不安があるか、まずは何でもご相談下さい!

■出身地/滋賀県長浜市
■出身校/大阪外国語大学外国語学部
■資格/宅地建物取引士
■趣味/テニス、読書
■特技/人とすぐ仲良くなれること


思い出のお客さま
私から家を買ってくださった、最初のお客様です。まだ頼りないところがあることもわかりながら、「この経験を糧にして立派になってくださいね」と、私にお住まい探しを任せてくださいました。本当にこの方には幸せになっていただきたい、と思いましたし、少しでもいい仕事をしようと走り回りました。どんな家に住みたいのか、どんな部屋がいいのか、よく話し合い、その上で一番いいマンションを買っていただけたと思います。


私の宝物
友達。冗談ではなく本当にそうです。とても寂しがりな私は一人でいることができません。そんな私といっぱい遊んでくれた同期、先輩、後輩。そして入社してからできた同期、先輩、上司という仲間。かけがえのない宝物です。


好きな言葉
どうもがいてもだめなときがある。手を合わせるしか方法がないときがある。本当の目が開くのはそのときである。


現在の仕事内容
お住まいを売りたいお客様と買いたいお客様をつなぐ仕事です。具体的には売りたいお客様には大切なお住まいをいかに高く販売をできるか、その手法を考えて提案させて頂きます。買いたいお客様には物件の紹介はもちろん、いつ買うか、どこで買うか、どう買うのが良いか、様々な角度からご提案をさせて頂きます。お客様のご希望を超える、もしくはお持ちでない発想でご提案ができるかどうか、決断に迷われる時にどう背中を押して差し上げられるかが、私たちの仕事の価値だと思っています。


学生時代
体育会のテニス部で真っ黒になるまでテニスに明け暮れ、体育会の幹部時代はイベントを仕切っていました。夜は飲み会や麻雀等で、一人でいることはありませんでした。(勉強がどこにも出てこなかったですが・・・)


入社動機
大学で硬式テニス部、そして体育会の熱さにどっぷり浸かり、それにも似たウィルの先輩の熱さや何事にも全力なその姿・人間力に惚れました。またどうせ働くなら、決まったことを毎日やらされるより、大変でも魅力ある仕事、感動できる仕事がしたいと思いました。入社した今でも自分の目に映る会社や日々の仕事はとても熱く魅力的で、やっぱり間違ってなかったなぁ、と思います。


最も嬉しかったこと
「不動産屋さんはどこも騙されそうな雰囲気だったんです。ようやく心を許せる担当者さんと住みたい物件に会えました」
先日ご契約して頂いたお客様の言葉です。実際ご入居されてからの満足された笑顔を見られるのが、この仕事に本気で取り組んで良かったなぁと思う瞬間です。


最も辛かったこと
「がんばってくれるのはわかります、でもまだまだですよね。きついこと言いますが、やはり私たちとしても大きな買い物なので・・・」。
もうずいぶん前ですが入社5ヶ月目、私が1年目の社員だと分かったとき、お客様に言われた言葉です。もっともなのですが、力不足の自分がとても情けなくなりました。


仕事における現在の目標
何が何でも1位になり、多くのお客様を幸せにし、誰からも認められること!そして自分のチームを持って、どこよりも強く楽しい営業所にしたいです。


就職活動へのアドバイス
自分にとって大事なものは何か、「真剣」に考えてください。しんどいけど、それを考えて道を選ぶのは今しかない。今まで意識していなかった自分も見えてくるかも知れません。そこでもう一度、「自分とは?」と考えて、それから道を決めたらいいのではないでしょうか。


学生さんへのメッセージ
死ぬほど遊んで、死ぬほど考えて、二度と来ない今を全力で、寝る間を惜しんで、充実したものにしてください。そして一回り大きくなって社会に飛び込んでください。