城山八幡宮と昭和塾堂

愛知県名古屋市千種区にある注目のスポット「城山八幡宮と昭和塾堂」についてご紹介しています。

  • 城山八幡宮と昭和塾堂
  • 0.0

    0件の口コミ
名古屋市千種区城山町2丁目
『城山八幡宮』は地下鉄「本山」駅の1番出口から北西へ徒歩6分(約450m)のところに鎮座する神社です。1550年ごろに織田信長の父である織田信秀が築城した『末森城』の城跡に立地。戦国時代や江戸時代には武士の崇敬を集めていたとされ、1936年(昭和11年)に現在の場所に遷座しました。厄除開運・交通安全・縁結び・安産などの祈願が可能。近年は『高牟神社』(千種区今池)や『山田天満宮』(北区山田町)とともに「恋の三社」と呼ばれ、恋愛運気上昇のパワースポットとして注目されています。『昭和塾堂』は1928年(昭和3年)に愛知県が青年の訓育施設として末森城の二の丸跡に建設。日本軍の司令部や千種区役所の仮庁舎などの用途で使用された後、現在は愛知学院大学の研究棟になっています。 (2020.08.18 時点)

城山八幡宮と昭和塾堂のレポート

START

城山八幡宮と昭和塾堂の写真

広小路通から城山八幡宮に続く道を進みます。

城山八幡宮と昭和塾堂の写真

城山八幡宮の鳥居

城山八幡宮と昭和塾堂の写真

本堂に続く、参道。敷地は末森城跡です。

城山八幡宮と昭和塾堂の写真

城山八幡宮の本堂

城山八幡宮と昭和塾堂の写真

参道の横にある昭和塾堂。昭和戦前期の教育施設です。

城山八幡宮と昭和塾堂の写真

「愛知県の近代化遺産」と「国立近現代建築資料館」に登録されています。

GOAL

「城山八幡宮と昭和塾堂」周辺にある注目スポット

関連リンク

町を知る

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。