疋田 和也

疋田 和也(ひきた かずや
プロジェクト販売チーム 課長





お客さまへのメッセージ
不動産の購入は、人生に一度あるかないかの大きな買い物です。ご安心して、ご決断頂けるよう精一杯ご対応致します。

■出身地/兵庫県神戸市
■出身校/大阪市立大学
■資格/宅地建物取引士


思い出のお客さま
お問い合わせいただいてから3ヶ月間、ずっと物件を探し続けたお客様です。物件が出ればすぐにご紹介しご案内、ということを続けた結果、ようやく理想の物件に出会うことができ、ご購入していただきました。物件のお引渡し後、お客様から「遠慮しなくて良いから何か欲しいもの言って」と言っていただきました。ご満足いただけた、と思うと非常にうれしかったです。



私の宝物
思い出のお客様よりいただいたボールペン。



好きな言葉
「一生懸命は最低限の努力」
言葉通りですが、何事にも一生懸命取り組むことは、最低限と思っています。


現在の仕事内容
買主様と売主様の間をつなぐ仲介の仕事をしています。
一生に一度あるかないかの買い物をされる買主様、愛着のあるお住まいを売却される売主様の両方の思いを汲み、ご満足頂けるお手伝いをしたいと思っています。
また自社物件、受託販売物件の販売担当もしており、物件企画、販売促進・現場管理等、完売まで責任をもって取り組んでいます。




学生時代
中学・高校・大学と10年間、陸上競技部で走っていました。思い出は、駅伝で皆で目標に向かって練習したり、話し合ったりしたことです。一度だけフルマラソンも走りました。


入社動機
人生の軸として、真剣に「取り組んでいる」「頑張っている」モノが常になければ自分の人生は充実しないと思っていました。中・高・大と10年間陸上競技に真剣に取り組み、それに変わるものが次は仕事という認識がありました。目一杯真剣に仕事に取り組める環境・会社に入りたい、仕事に対して前向きに頑張っている人たちと一緒に働きたいという思いを持っている中で、ウィルが、まさにぴったり・しっくりときました。ほとんど迷わず決めました。

写真は、内定者として参加した社内運動会にて。MVPを獲得しました。


最も嬉しかったこと
2つあります。
①自分の事として、2004年の第4四半期にチームMVPを獲ったことです。チーム全員でMVPを獲ろうと決めて、3ヶ月間頑張りました。しんどいこともありましたが、チーム全員で戦い抜くことができました。自分の成績はイマイチでしたが、そんなチームにいられたことが、うれしかったです。
②チームの課員がMVPを獲得して、リーダーに昇格したことです。新入社員の時から3年半ずっと見てきて、色々な場面を乗り越えてきた末だったので、感慨深かったです。自分がMVP獲得した時の、何十倍もうれしい出来事でした。



最も辛かったこと
初契約のお客様が、解約になってしまったことです。物件の土壌調査の関係で、物件の引渡しが延びることになり、私の対応によりお客様をご不安にさせてしまいました。何度も話し合いをしましたが、解約という結果になりました。せっかくご満足いただいたその物件に、住んでいただくことができなくなったことが辛かったです。


仕事における現在の目標
阪神間・北摂エリアにおいて、当社の知名度を上げ、一人でも多くのファンをつくること、自社物件・販売受託物件を常に完売させることお客様と販売を任してくださっている事業主様の両方にご満足いただくことです。
阪神間・北摂において、ウィルのブランドを自社物件と受託販売共に高めることが役割と考えています。


就職活動へのアドバイス
自分を偽らず、自分の気持ちに素直になって、自分が後悔しない道を選ぶことが一番だと思います。


学生さんへのメッセージ
働いていると、失敗やしんどいことの方が多いですが、達成した後の充実感やお客様からの嬉しい言葉で失敗やしんどいことに全て意味があったことが分かります。
会社は成長途中で変化し続けています。これから一緒に会社をつくっていってくれる方と会うのがいつも楽しみです。