臼井 綾子

臼井 綾子(うすい あやこ
流通営業グループウェブセールスプロモーションチーム




お客さまへのメッセージ
一生に一度あるかないかの一大イベントであるお住まい探し。その入り口としてお客様が利用されるであろうホームページ。わくわくしていただけるような、更新が楽しみだと思っていただけるようなサイト作りを目指します!

■出身地/兵庫県尼崎市
■出身校/奈良女子大学
■資格/宅地建物取引士
■趣味/リクガメの飼育


思い出のお客さま
お引渡し後に、とても素敵なメールを下さったお客様がいらっしゃいます。ウィルの考え方に非常に共感してくださり、一般的には「高い」というイメージのある手数料を、「ここまでやってくれるんだったら安いと思う」とまで言ってくださいました。お引渡しが終わってからもう5年以上経ちますが、今でもメル友(?)としてお付き合いいただいています。お客様に満足していただけることがどんなにうれしいことなのか、を教えてくださったお客様です。


私の宝物



好きな言葉
「できるかできないか」ではなく「やるかやらないか」
学生時代から新入社員のころまで、自分のできる範囲でしか仕事をしようとせず、ソツなく仕事をこなすことがよくありました。しかし、それでは自分の成長には全くつながりません。それを気づかせてくれた言葉がこれです。今でも「できるかできないか」で判断しようとする弱い自分がいるので、何か大きなことをするときは、この言葉を思い出し、気合を入れます。


現在の仕事内容
流通営業グループ・ウェブセールスプロモーションチームにて、ホームページの作成・管理・運営を行っています。職種としては非営業で事務職ですが、仕事に関しては、営業時代と比較しても甲乙つけがたいほどハードで、能動的で、しかも面白いです。


学生時代
部員40人ほどのギター・マンドリンクラブに所属し、指揮者をしていました。大学のサークルには珍しく(?)、年に一度の定期演奏会に向けて、ほぼ毎日練習、練習。ここで、みんなで一つのことに向かって頑張ること、やり遂げたときの達成感を学びました。でも本当にクラブしかしなかったので、もっと遊んでおけばよかったな~と今になって思います。


入社動機
学生時代のクラブ活動を通して、一つの目標に向かって努力し、仲間たちとお互いを磨き合い、その目標を達成する、ということに喜びとやりがいを感じていました。社会人になっても、そんな風に自分を高め、仲間たちと同じ方向を向いて進んでいきたいと思い、就職活動をスタート。また、一日の大半を働くことに費やすわけですから、その仲間たちが自分と合っていなければ、ストレスも多く、いくら仕事内容が好きなことでも、給料がよくても、私にとっては苦痛でしかないと考えていました。そこで私が重視したのは「共に働く人」です。「一緒に働きたい!」と思う人たちが働いている会社を探している時に、出会ったのがウィル。説明会や面接で会ったウィルの女性社員は、今まで見たどの会社の社員よりもキラキラと輝いていて、充実した毎日を送っていることが伝わってきました。私もウィルの一員となって、この人たちと一緒に働きたい!同じようにキラキラと輝く人生を送りたい!と思い、入社を決めました。
写真は入社式にて。


最も嬉しかったこと
お客様から感謝の言葉をいただくのが一番嬉しいことです。「あの時、あのタイミングでこの物件に出会わなければ僕たちは、家を買っていなかったと思います」や「正直100点満点の家か?と聞かれたら100点ではない。けどうちの家族みんな臼井ちゃんが見つけてくれたこの家が気に入ってます。これからみんなで少しずつ満点にしていこうと思っています」などなど。挙げればきりがないくらいたくさんの言葉をいただいています。そしてこの言葉とお客様の笑顔を見る度、月並みですがやっててよかったな~と実感し、また頑張ろう!という気持ちになります。

写真は、表彰式にて。


最も辛かったこと
2年目になってすぐのことです。同い年ということもあって、非常に仲良くなったお客様がいらっしゃいました。中古マンションを購入していただいたのですが、その後の手続きなどで不手際があり、「信用して買ったのに、裏切られた」と言われたことがあります。私のうっかりしたミスや説明不足のせいで、お客様との関係はあっという間に崩壊し、 二度と連絡がとれない状態になってしまいました。
人の人生に深く関わる仕事。お客様が満足するかしないかは私自身にかかっていると言っても過言ではありません。自分がしている仕事の重みを実感する出来事でした。


仕事における現在の目標
営業職から非営業に移ってきました。営業をやってきた期間は8年間。営業職を経験したからできることは色々あるはずだと思っています。それを存分に活かし、日本一のサイトを作り上げることが目標です。


就職活動へのアドバイス
よくよく耳にすることだと思いますが、全ては「合うか合わないか」だと思います。直感や憧れだけではなく、本当に合っているのかどうか。自分自身の将来を決める重要な選択です。後悔のないように頑張って下さい!


学生さんへのメッセージ