海野 芳余

海野 芳余(うんの かよ
流通営業グループウェブセールスプロモーションチーム リーダー





お客さまへのメッセージ
ウィルと出会う全ての人たちに幸せになって頂けるように、自分の仕事を全力で取り組んでいきます!どうぞ、よろしくお願いします。

■出身地/大阪府堺市
■出身校/京都府立大学
■資格/宅地建物取引士


思い出のお客さま



私の宝物
「仕事と子供たち」
私の人生には、どちらも欠かすことのできない重要な要素。
仕事があるからこそ、子供たちとの時間がかけがえのないものだり、子供たちの時間が絶対的に存在するからこそ、仕事の時間=自分だけの時間がとても貴重だと感じることが出来ています。
仕事では、ユーザーにとことん満足頂けるサイトを作るんだ!という思いを共有した、尊敬する上司と中と一緒に仕事ができていること。そして、子育てにおいては、日常のバトルももちろんありますが、無条件で愛し愛される関係がそこにはあることや、子供のつながりから派生したコミュニティにも自分の居場所があることが自分の心の支えであり、頑張る力になっています。


好きな言葉
「幸福は常に努力する生活の中にのみあるのだ。 」
自分の今の幸せがあるのは、過去の自分が努力し続けてきた結果だということを、最近特に感じます。限られたわずかな時間をめいっぱい努力し、楽しんで生きていきたいと思っています。


現在の仕事内容
ウェブセールスプロモーションチームという部署に所属しています。私達のチームでは当社のウェブサイトの作成、管理・運営を行っています。一人でも多くのお客様にご活用いただけるように、またサイトに来訪してくださったユーザー様に本当に満足していただける、日本一のサイトを目指して頑張っています。
具体的な仕事内容としては、サイト作成(コーディング)や、サイトの更新などを円滑・効率的に進めるためのシステム構築などを行っています。できないことに日々挑戦しています。



学生時代
バスケットボールに打ち込んだ日々でした。大学に入って初めてバスケットボールを始めた私が、キャプテンという立場でチームを引っ張っていたほどの弱小チームでした。それが、目標としていた引退試合で優勝でき、部活を通して達成感や充実感を味わうことができました。とても嬉しかったです。とてもハードな練習で休みのない学生生活でしたが、本当に充実した4年間だったと思います。・・・ただ、もう少し遊べば良かったかなと少し後悔しています。


入社動機
私はこれまで、中学時代は陸上部、高校時代は受験勉強、大学時代はバスケットボール部で、能力の足りないところから、仲間と一緒にがむしゃらに努力をし、自分の限界を超え、結果を出す。そしてその喜びや感動を涙を流し仲間と共有してきました。そういう中で、社会人になっても、「涙が出るほど感動できる人生を送りたい」というのが自分の仕事探しの軸になっていたと思います。そして涙を流すほど感動するためには、何事にも一生懸命取り組むことが不可欠だと考えていました。ウィルと出会って、会う人会う人が本当に魅力的で輝いている人ばかりで、ウィルと接するにつれて、その魅力の裏には仲間とともに一生懸命に仕事に取り組む社員の方々の姿があるのだと知り、自分の探していた環境だ!仲間とともに一生懸命に仕事に向き合える環境に身を置きたい!と思って、入社を志望しました。

写真は新入社員研修にて。


最も嬉しかったこと
2004年3月末、チーム1位を獲得したこと(当時、まだ私が営業事務をしていたときのことです。)
私の営業事務としてのテーマは「営業所を管理し、チームが結果を出すための強力な戦力であり続ける」ことでした。「今のチームで仕事ができるのはこれが最後。結果を残したい」という思い、そして「営業事務のリーダーとして必ず営業事務のあるべき姿を体現したい」という思いを持ち続け、言い続け、動き続けた年度末の3ヶ月間。早く終わって欲しい、でもまだ終わらないで欲しい。そんなしんどい、でも充実感のある3ヶ月間でした。有言実行できたこと、営業事務が私だったから獲れた1位だという自信を持てたこと、そして所員全員の力で1位が獲れたことが本当に嬉しかったです。何ものにも代え難い経験をさせてもらったと思っています。


最も辛かったこと
「育児休暇後」
アルバイトという立場での復帰後、一般職にはなれたものの、退社時間も早く、限られた時間での勤務で罪悪感を覚えたり、納会や朝礼にも参加することができない事で会社やチームの熱量を感じられなくなった時に、このままウィルで働き続けてもいいのだろうかと、自分の進む道に迷った時。

その時、上司と話をしました。それがきっかけとなり、これまで自分が手を抜くことなくやり続けてきたこと、責任をもって仕事を全うしてきたこと、どんな課題にも逃げずに達成しようと努力をし続けたこと、できないことをできるように挑戦し続けていること、それこそが私がウィルで仕事をしている意味であり、価値であるということを再認識でき、それ以降、更に仕事が面白くなりました。


仕事における現在の目標
プライドをもって楽しく仕事をすること。また、自分だけでなく、チームメンバーにもそう感じてもらえるようなチームを作ること。そのためにも、チームや会社にとって必要な人材となり、評価され続け、周囲に影響を与えらえる人間になること。


就職活動へのアドバイス
「合うか合わないか」
当社のセミナーでよく言われている言葉です。その言葉通り、自分という人間をしっかりと研究して、その価値観や考え方を大切に、今後の人生の中で、自分は何を大切にしたいのかを明確にして、それを大切にしている会社はどこなのかをしっかりと見極めてほしいと思います。自分の考え方と会社の考え方が合ってこそ、良い就職活動へつながるのではないかと思います。


学生さんへのメッセージ