堀田 弘時

堀田 弘時(ほりた ひろとき
流通営業関西グループ西宮営業所




お客さまへのメッセージ
人生で最も大きな買い物である「お家探し」を通じて、お客様が満足いくための「地道な努力」を惜しみません。この仕事を通じて、一人一人お客様の考え方や、価値観が十人十色であることを深く認識しています。それぞれのお客様の「幸せのカタチ」を考えながら行動していくことに、難しさとやりがいを感じながら、これからも努力していきます!

■出身地/大阪府堺市
■出身校/大阪市立大学理学部生物学科
■趣味/スポーツ観戦、スポーツすること
■好きな食べ物/ラーメン


思い出のお客さま



私の宝物



好きな言葉
「正しい努力をしよう」という言葉です。
入社以来、初めて悔しい想いをしたときに先輩から頂いた言葉です。
私は根性と体力には自信があります。しかしそれを武器に、ただやみくもに多くの時間を費やすでは意味がなく、目標に向かって正しい方向に進む必要があります。そのことに気付かせて頂いた、私にとっての大事な言葉です。



現在の仕事内容
ご自宅を「売却したいお客様」と、「購入したいお客様」をお繋ぎする、不動産流通(仲介)の仕事をメインで行なっております。
現在は本格的に営業活動が始まり、お客様とのお電話や訪問等が増えてきております。
また、不動産に関する知識をさらに増やし、お客様の満足度を高めるために日々勉強を重ね、相手のニーズや考え方を理解しながら、理想のお住い探しに努めていきます。



学生時代
大学生活では、「体育会系ボート部」に全力を注いできました。
ボート部では、全国大会で勝つことを目標に掲げて努力しました。毎日合宿所に通って朝の4時半、晩の5時半から2時間以上の練習。過酷な中でも目標を信じ、緻密にミーティングや意識共有、マネージャーとの連携を繰り返しました。そして、3年後には関西で優勝するなど、創部初の快挙を100人以上の仲間と成し遂げました。その経験から「努力は嘘をつかない」と信じることができています。

※写真は、ボート部で関西選手権で優勝した時の写真です。



入社動機
仕事でもプライベートでもどっちでも良い、とにかく「人生、ワクワクして生きたい」と考えていた私にとって、最もウィルという環境が適していると感じたことです。
就活で多くの社会人のお話をお伺いする機会がありましたが、ウィルの先輩方が最も活き活きと話をしていると感じたことを今でも覚えています。
いいことばかりを聞かされた訳ではありません。「しんどいよ。」と何人からも聞きました。しかし、そのあとに必ず言葉が続きます。「でも、仕事が面白いねん。」「しんどいけど、今頑張らな成長できないし。」「もっと面白いことをして日本一になりたいよね。」そんな言葉を数多く聞き、ここなら私もワクワクできると感じました。


最も嬉しかったこと
何よりもまず、この会社に入社したことです。ここでは、自分が素直に、まっすぐに、刺激的に取り組める環境があります。
ウィルの方々に初めて出会ったときは就活相談としてでした。親身に自己分析の協力をしていただき、後々とウィルの他の社員にも出会うことができました。そして、そのすべての社員が自分の仕事に対し、心からわくわくしている姿に魅了され、思い切ってウィルを選びました。
実際に入社してからも、どんな種類の本気でも応援してくれる社風を感じながら仕事ができます。全力で成長できるような人や環境に感謝しながら不動産流通の営業活動に励めることに感謝しています。

※写真は、内定式のバーベキューで取った、チームの写真です。




最も辛かったこと
数ある新人研修の中で一度、最下位を取ったことです。
僕は、過酷な大学時代に培った根性や体力に自信を持ちながら入社しました。その自信と経験から、新人研修で最初の1か月の順位のつくものはすべて1位になり、自分の大学時代の経験に対する自信がさらに大きくなっていました。
しかし、5月の研修になるといきなり順位が落ち、一瞬で最下位になりました。いつしか自分で頑張ることが正しいと思い込み、努力する方法を勝手に決めるようになっていたのです。その研修では最下位になったことよりも、間違った努力で本番を迎えた自分に対し、この上ない悔しさを感じました。
今はこの経験を無駄にしないためにも、1日1日を生きています。そして、これからも同期をはじめとした多くに人に驚きと刺激を与えたいと思います。

※写真は、4月の新人研修で刺激し合った同期の写真です。




仕事における現在の目標
新人社員の一年間の最優秀者に贈られる、「新人賞」を取ることです。
社会人一年目は、周りから多くのことを学び、吸収するのに最も適した時間です。
自分の周りに起きるあらゆることを自分の血肉として成長し、その成果を新人賞という形で示したいです。まずはこの目標しか目指していないので、その先のことはまだ考えられません!



就職活動へのアドバイス
自己分析を徹底的にした方がいいと思います。就職する場所を選択するにあたって、自分を知ること、自分の本当の大事な価値観に気付くことは本当に大事だと思いました。
私の就活の始めのころは周囲の友人に流され、自分の本心に向き合ってないままでした。そのため、ほとんどの会社の最終面接ではボロが出て、なかなか就職活動が上手く行っていませんでした。しかし、自分の本当の価値観を考えたうえで就活をすると、素敵な就職先に出会うことができました。
就活では、本当に多くの人に出会い、多くの価値観や考え方を耳にすると思いますが、それは同時に、あなたのだけの価値観にも自信を持って良いと言う事だと思います。
自分を真に知った時、およそ400万ほどある世の中の企業の中から、どこが自分に合っているか、自然に見つけられるのではないでしょうか。



学生さんへのメッセージ
ありきたりですが、学生時代は本当にかけがえのない時間です。
学校に行けば自分の興味のある授業、部活、サークルを選ぶことができる。学校以外でもバイトや留学、学生団体など、自分が望めば本当に多くの環境を与えてくれます。
そのような環境が与えられる学生時代で、本当に多くのことを求め、自分だけの素敵な経験をしてください!
その経験がきっと、未来の自分の力にもなります!