御用水跡街園と黒川樋門

愛知県名古屋市北区辻本通2丁目にある注目のスポット「御用水跡街園と黒川樋門」についてご紹介しています。

  • 御用水跡街園と黒川樋門
  • 0.0

    0件の口コミ
名古屋市北区辻本通2丁目
「黒川樋門(ひもん)」は、庄内川から用水を取水するために設置されたもので、矢田川の地下を通った水は樋門を通って黒川(堀川)へと続きます。 「御用水跡街園(ごようすいあとがいえん)」は、夫婦橋から猿投橋の間に整備された遊歩道で、春は桜の名所として有名。1663年(寛文3年)に尾張藩によって開削された堀川は、現在その一部が遊歩道に整備され、黒川樋門と共に在りし日の姿を偲ばせます。 (2019.12.12時点)

御用水跡街園と黒川樋門のレポート

START

御用水跡街園と黒川樋門の写真

石造の樋門の上には、木造の上屋が設けられていて、通行できます。

御用水跡街園と黒川樋門の写真

樋門のすぐ側にはお地蔵様が祀られており、その隣には天然プールの碑が建てられています。

御用水跡街園と黒川樋門の写真

夫婦橋から猿投橋まで1500mあり、50m毎に距離標が立てられてあります。

御用水跡街園と黒川樋門の写真

街園にある水のオブジェが一際目を引きます。

御用水跡街園と黒川樋門の写真

御用水跡の説明書き看板。

御用水跡街園と黒川樋門の写真

春にはソメイヨシノの桜並木が広がります。

GOAL

「御用水跡街園と黒川樋門」周辺にある注目スポット

「御用水跡街園と黒川樋門」周辺の売出し物件

Loading...

関連リンク

町を知る

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。