白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)

愛知県名古屋市熱田区熱田西町にある注目のスポット「白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)」についてご紹介しています。

  • 白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)
  • 0.0

    0件の口コミ
名古屋市熱田区熱田西町
堀川沿いにある白鳥公園には、敷地北側に名古屋国際会議場が、敷地南側には池泉回遊式庭園の白鳥庭園があります。また、白鳥庭園のすぐ北側に、かつての白鳥貯木場の名残を見ることができるのもポイントです。御陵橋を渡った先には白鳥古墳があり、太古~近代がぎゅっと詰まったスポットといえるでしょう。 (2019.11.08時点)

白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)のレポート

START

白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)の写真

『白鳥公園』の中には、『名古屋国際会議場』という大規模の多目的ホールがあります。

白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)の写真

遊具で遊ぶことのできる広場です。

白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)の写真

『白鳥庭園』の入り口。

白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)の写真

『白鳥庭園』は、東海地方最大級の規模(敷地面積は約3.7ヘクタール)の池泉回遊式日本庭園です。

白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)の写真

雪吊りが池に反射してとても綺麗です。

白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)の写真

梅の花の他、桃や柿、紅葉などがあり、四季を感じることができます。

白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)の写真

庭園内では川が流れており、豊かな自然を感じられます。

白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)の写真

茶室では、定期的にお茶会が開かれています。

GOAL

「白鳥公園(名古屋国際会議場・白鳥庭園)」周辺にある注目スポット

名古屋市中央卸売市場(本場)の写真
名古屋市中央卸売市場(本場)詳細

所在:名古屋市熱田区川並町2-22

(0件の口コミ)

名古屋市中央卸売市場(本場)は野菜、果物、魚、加工品など生鮮食料品を扱う市場です。 1949年(昭和24年)4月に開場。一般人の立ち入りは禁止されていますが、「市場まつり(2019年は11月17日予定)」や見学申し込みをすれば市場内に入れます。なお、名古屋市中央卸売市場(本場)の東側、東海線を渡った場所に場外市場「食品ビル」があり、ここでは一般人でも買い物が可能です。 (2019.11.2時点)

関連リンク

町を知る

『検索条件の保存』にはログイン、またはウィルWEB会員の登録が必要です。

ウィルWEB会員の登録

お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
パスワードは8〜20文字で、また半角英字、数字を最低1文字以上使用してください

※パスワードは半角英数字で8〜20文字。また英字、数字それぞれ1文字以上使用してください。

株式会社ウィルはプライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。ご入力いただいた個人情報は、このサービスを提供する株式会社ウィルの個人情報保護方針に則って厳重に管理します。お問合せ内容を、個人情報の取り扱いに関する基本姿勢に同意の上、送信してください。