ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
アッシュの無垢材でフレンチカフェスタイルにリノベーションNo.7551R
所 在 地 :
兵庫県宝塚市
築  年:
昭和54年築
専有面積:
71.12m²


価格 :
物件800万+リフォーム720万
部位 :
全面




大阪市内を一望できる眺望が魅力のお部屋でしたが、
元はバルコニー側に和室が2室、LDKには小さな窓があるだけ…という間取りでした。
部屋の魅力を存分に引き出せるよう、バルコニー側にLDKを移動。
キッチン側面と床に、オイル塗装を施した無垢材のアッシュ(タモ)を張り、
フレンチカフェスタイルの明るいLDKにリノベーションしました。
また、ほんの数10センチですが、玄関と廊下を広げたことで、
開放感が生まれています。
玄関とキッチン、洗面室に同じタイルを張ったことも、
統一感のあるリフォームのポイントになりました。

床材は無垢材のアッシュ(タモ)にオイル塗装を施しています。もともとは和室が2室あったところ。
リビングドアの両サイドにはスリットガラスをはめ込んでいます。
玄関と廊下の幅を広げ、開放感のあるエントランスにしました。
照明計画もばっちり。ダウンライトと間接照明で、ほどよい明るさの空間になっています。
バルコニー側に移動した広々としたLDK。窓の向こうには眺望が広がっています。
キッチンのカウンターを一段上げ、手元が見えないようにしました。側面は床材と同じものを使用。
洗面室には玄関、キッチンと同じタイルを貼っています。
リビング側から見たキッチン。キッチン横には子供部屋として使えそうな洋室が配置されています。
バルコニーからの眺望。大阪市内を一望できます。
マンションの外観。
元の和室。バルコニーの向こうに夜景が見えていますね。
元の玄関。狭さを感じます。
元の廊下からリビング。
解体中の様子。洋室2室をここに配置しました。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
床材は無垢材のアッシュ(タモ)にオイル塗装を施しています。もともとは和室が2室あったところ。 床材は無垢材のアッシュ(タモ)にオイル塗装を施しています。もともとは和室が2室あったところ。
リビングドアの両サイドにはスリットガラスをはめ込んでいます。 リビングドアの両サイドにはスリットガラスをはめ込んでいます。
玄関と廊下の幅を広げ、開放感のあるエントランスにしました。 玄関と廊下の幅を広げ、開放感のあるエントランスにしました。
照明計画もばっちり。ダウンライトと間接照明で、ほどよい明るさの空間になっています。 照明計画もばっちり。ダウンライトと間接照明で、ほどよい明るさの空間になっています。
バルコニー側に移動した広々としたLDK。窓の向こうには眺望が広がっています。 バルコニー側に移動した広々としたLDK。窓の向こうには眺望が広がっています。
キッチンのカウンターを一段上げ、手元が見えないようにしました。側面は床材と同じものを使用。 キッチンのカウンターを一段上げ、手元が見えないようにしました。側面は床材と同じものを使用。
洗面室には玄関、キッチンと同じタイルを貼っています。 洗面室には玄関、キッチンと同じタイルを貼っています。
リビング側から見たキッチン。キッチン横には子供部屋として使えそうな洋室が配置されています。 リビング側から見たキッチン。キッチン横には子供部屋として使えそうな洋室が配置されています。
バルコニーからの眺望。大阪市内を一望できます。 バルコニーからの眺望。大阪市内を一望できます。
マンションの外観。 マンションの外観。
元の和室。バルコニーの向こうに夜景が見えていますね。 元の和室。バルコニーの向こうに夜景が見えていますね。
元の玄関。狭さを感じます。 元の玄関。狭さを感じます。
元の廊下からリビング。 元の廊下からリビング。
解体中の様子。洋室2室をここに配置しました。 解体中の様子。洋室2室をここに配置しました。
図面

<1> 梁を利用した間接照明

梁を利用した間接照明

部屋の雰囲気は照明がつくる、と言っても過言ではありません。フレンチカフェスタイルのLDKを優しく照らしているのは、連なる6つのダウンライトと、間接照明。この間接照明は、元の和室とLDKの間の上部に通っていた梁を利用したもの。そのままだと圧迫感のある梁ですが、リノベーションで工夫をすることによって、LDKの天井高が高く見えるから不思議です。

<2> キッチン

キッチン

床の無垢材アッシュ(タモ)と同じ素材でつくったキッチンの囲い壁。手元を隠す高さまで囲われており、内側はタイル貼りで、家事のしやすい空間になっています。廊下からの動線を遮らないよう、幅1950mmのコンパクトなキッチンを採用していますが、使い勝手には困りません。カフェスタイルということで、くつろぐ空間を優先してプランニングしています。

<3> 広い玄関

広い玄関

限られた広さの中で、部屋の広さを確保しようと思うと、マンションの玄関や廊下はどうしても狭くなりがち。ただ、部屋を少し広くするよりも、玄関や廊下を広げた方が、開放的な空間をつくるには効果的です。リビングドアのサイドにはスリットガラスを入れて、視覚的な広さを演出。シューズボックスの下の間接照明も、空間の広がりに一役買っています。


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。