山本 晴菜

山本 晴菜(やまもと はるな
流通営業関西グループ岡本営業所 リーダー





お客さまへのメッセージ
不動産購入は人生で最も大きな買い物です。だからこそ、お住まい探しの段階から引っ越し、そしてその後の新しい生活、どれもがお客様にとって素敵な思い出になるように精一杯サポートさせていただきます。
お客様を必ず幸せにするという信念では誰にも負けません。
ローンやリフォームなど、どのようなことでもお役に立ちたいと思っておりますので、いつでもご相談下さい。

■出身地/京都府京都市
■出身校/大阪市立大学法学部
■趣味/美術館巡り
■好きな食べ物/スープカレー



思い出のお客さま



私の宝物
家族や友人、これまでにお世話になった人たちです。
早く一人前になって恩返しができるように日々一生懸命働いています。


好きな言葉
「一日一生」
たとえ今日が人生で最後の日だとしても悔いのないように一生懸命生きるということです。
人生は一日一日の積み重ねであるからこそ、今日という日を大切に過ごすことが悔いのない人生に繋がると考えています。


現在の仕事内容
神戸市東灘区、灘区を中心に不動産仲介をしています。
お住まいの購入、売却どちらもお任せください。
お客様のお話をじっくりとお聞きした上で最適な提案ができるように、日々勉強しています。


学生時代
大学時代は100人以上の仲間と全国各地でよさこいを踊っていました。
演舞中には感極まって涙が流れるぐらい感動を覚える経験をたくさんしましたが、結果的には目標を達成することができず悔いの残る結果となってしまいました。
それでも、半年間かけて1つの演舞を作り上げ、1つの目標に向かって全員で駆け抜けた熱い夏のことは一生忘れません。

※写真は、毎年名古屋で開催される『日本ど真ん中祭り』にて、演舞の前に円陣をしている様子。


入社動機
大きく2つあります。
1つめは、社員面談を通して「この人たちと一緒に働きたい」と強く思ったからです。つまらない社会人にはなりたくないと思っていた私にとって、自分の仕事にプライドを持ち、本気で仕事と向き合っている社員がかっこよく見えました。

2つめは環境です。就職活動中私はやりたいことがありませんでした。でもウィルは、事業領域が広いことに加えて、力があればやりたいことをやらせてくれる環境があります。ならばとにかくこの会社で力をつけて、将来やりたいことをやろうと思いました。


最も嬉しかったこと



最も辛かったこと



仕事における現在の目標
より多くの方に「この人から家を買いたい」と思っていただけるような人間になることです。
そのためにはお客様と信頼関係を築けるだけの人間力を備え、不動産のプロとしてさまざまな知識を身につけなければなりません。
もっと力をつけて、一人でも多くのお客様に幸せになっていただけるように日々精進しています。

※写真は、入社後のBBQにて当時の上司と。


就職活動へのアドバイス
就職活動では、多くの情報に惑わされ自分を見失ってしまうこともあるかもしれません。
そんな時は「自分にとってどんな未来ならワクワクするのか」を想像して、その未来を実現するための会社選びをしてください。
会社に入ることは人生のゴールではなくスタートなので、周りからの評価を気にするのではなく、自分が本当に納得のいく就職活動をしてほしいと思います。
応援しています!


学生さんへのメッセージ
どんな挑戦をしても、どんな失敗をしても、大きなリスクを負わないのが学生時代だと思います。
やりたいと思ったことは、できないと自分で限界を決めるのではなく、「できる理由」を考え、全てやってみてください。

そして「ここまでやったのだからどんな結果が出ても悔いはない」というところまでやり切る経験を積んでください。学生時代にそういう経験をしている人は社会人になった時に強いと思います。

どちらも私が学生時代にできずに後悔していることなので、皆さんは悔いの残らないように人生で二度ない学生生活を謳歌してください!