物件情報特集:女性のための物件特集



Q&A 例えばよくあるこんなご不安。家を買ったウィル女性社員がお答えします。

Q1.安全なマンションはどう選べばいいの?
Q2.シングル女性が家を買うって独身宣言?
Q3.結婚や転勤で住み続けられなくなったら?
Q4.住まなくなったら簡単に賃貸に出せるもの?
Q5.売却も考えるならどんな物件を選べばいい?
Q6.ローンは家賃並みって言ってもそれだけで済む?

Q.1安全なマンションはどう選べばいいの?

A物件の案内時に「管理が行き届いているか」を見極めるのが大切だと思います。中古マンションであれば専有部分はもちろんですが、共用部分の掃除が行き届いているか、壁にクラックが入っていないか、またそのクラックが修復されているか、階段・EV・廊下なども見ておくと良いですね。管理が行き届いている物件は後世にストックとして残していく価値があるということです。(森田)
A見通しのいい立地であること。また駅からの距離だけではなく駅からの道も実際に通る時間帯にチェックする。(臼井)


Q.2シングル女性が家を買うって独身宣言?

A独身だからこそできる贅沢な暮らしをしているだけで、今をどう生きるかを考えたときの一つの選択肢です。いずれは結婚してもっと広い家に住みたいと思っています。その時は今の家具を大事に使っていき、この家は賃貸に出そうと思っています。いい時期に購入したので安い金額で購入できましたし、資産運用に挑戦です!結婚しても足かせにはなりません!(深田)
Aいいえ!むしろ限りある独身生活をいかに楽しむかという中の一つの手段です。そのためには結婚しても処分しやすい資産価値の高い物件を購入することが重要だと思います。(山下)
Aそんなことはないと思います。このマンションに2人で住むこともできますし、2LDKであれば子供一人くらいまでなら家族で十分住めます。このマンションで折り合わなければ、売却するか賃貸に出すかすれば良いと思っています。(佐藤)


Q.3結婚や転勤で住み続けられなくなったら?

A売却もしくは賃貸を考えています。そのときの市場の動向に応じて、またローンの残債とも照らし合わせた上で決めようと思っています。(墨屋)
A賃貸に出すか、売却するか、得になる方を選択します。(深田)


Q.4住まなくなったら簡単に賃貸に出せるもの?

A購入物件の周辺の家賃相場を事前に調べておくことをお勧めします。その上で適正な相場価格で出せば賃貸としても成立します。(深田)
Aどんな物件でもOKなのではなく、賃貸もしくは売却を考えてそれが可能であろう良い物件を探さなければならないと思います。(森田)
A立地が良ければ難しいことではありません。実際に私が買ったマンションの中には賃貸の住戸が数戸あります。(墨屋)


Q.5売却も考えるならどんな物件を選べばいい?

A自分の力では変えられないもの、たとえば駅からの距離や周辺環境などは不動産のプロの意見を参考にしながら「人気エリア」を選ぶと良いと思います。私が探すときの第一条件は駅から近いことでした。(岡田)
A1)駅が近いこと。
2)ある程度の広さ(3LDK)があること。ただし、シングル向け・DINKS向けなどコンセプトがしっかりしていれば狭くても可。
3)管理が良いこと。(山下)
A私自身はほとんど知識がなかったので、購入するときに営業マンとよく相談することが大事だと思いました。将来には彼氏の転勤が考えられるので、売却することや賃貸に出すことを購入時から相談していました。(森田)


Q.6ローンは家賃並みって言ってもそれだけで済む?

Aローン自体は家賃よりだいぶ安くで済んでいます。しかし管理費・修繕積立金を合わせると家賃と同じくらいです。固定資産税・都市計画税はローン控除で戻ってきた分でまかなえています。(墨屋)
A固定資産税・都市計画税や管理費・修繕積立金(値上げの可能性もあります)、また金利上昇など、賃貸より支払い負担が増えるリスクももちろんあります。未来のことをすべて予測するのは不可能なので、ある程度は調べておいて支払いリスクを確認されることをおすすめします。(山下)



■総合お問合せフォーム
まずはお気軽にご相談下さい。女性スタッフのご希望にもお応えします。



©2006 Will Co,.ltd.
pagetop



株式会社ウィル