花谷 幸夫

花谷 幸夫(はなたに ゆきお
WFC 参与





お客さまへのメッセージ
昔、みなさまのお住まい探しのお手伝いをしていた時も、FP業務を行っている今も、お客様にお伺いすることはただ一つです。「お住まいにどんな夢や希望をお持ちですか」ということ。私たちの願いは、ずっとずっと先の未来まで、ご家族のみなさまの笑顔が、そのお住まいにあることです。どうぞよろしくお願い申し上げます。


思い出のお客さま
三度目の購入申込でようやくお住まいをご購入いただいたお客様、ご家族を思い便利な都心から自然環境豊かな郊外へのお買い替えを決断されたお客様、困難にも関わらず二度のお買替えを成功させることのできたお客様、新居をお探しされるのに何度も遠方からお越しいただいたお客様、その他様々な悲喜こもごもをお客様とともに体験して参りました。その全てが、貴重な思い出です。


私の宝物
お客様からいただいたお手紙や贈り物です。そのすべてを今も大切に保管し、時折見返しています。今思えば、定期的にお手紙をいただいたり、贈り物をいただいたお客様に限って、何らかのご迷惑をおかけした方ばかりなんですよね。その折々に、誠実に対応したからこそ、今のお付き合いがあるのだと思わされてなりません。二番目の宝物は、恩師に頂いた数々の言葉と、部下の成長記録です。さすがにこれには、優劣をつけることはできません。


好きな言葉
「一途」です。
私は、人一倍不器用な人です。そのため、これまで多くの人の支えを必要としてきました。そんな私だからこそ、「人を思いやる心」と「いつもその思いを持ち続けること」を忘れてはいけないと、日々自分に言い聞かせています。一途に思い続けること、それが私の力の源であり、人と私を繋ぐ架け橋です。


現在の仕事内容
6人の部下とともに、年間600件を超えるのご契約者様の、契約からお引渡しに至るまでのお手続き全般のお手伝いをしています。購入物件は勿論、ご年令や家族数、住まいに求めるものまで、お客様お一人お一人の条件はすべて異なります。その中私たちは、住宅ローンの相談をはじめ、税金や法律の相談窓口、損害保険の取次ぎ、家計診断から生命保険の見直しなどの、FP業務を行っています。その他、引越や家具、インテリアなど、提携業者のご紹介も行っています。


学生時代
実家のうどん屋の手伝いをしながら、ろくに勉強もせず、クラブ活動に明け暮れる、そんな大学時代を送りました。45歳になった今でも、大学を卒業できない夢にうなされることがある位、本当に勉強はしませんでした。そのおかげで、日本拳法全国4位(団体)の実績と、平成バブル真っ只中にも関わらず、バブルすら知らずに就職活動をしていたおバカな私ができあがってしまいました。


入社動機
新卒で入社した不動産会社に3年半勤め、創業時のウィルに入社しました。
前職では仲介の営業をしており、トップセールスも経験したのですが、営業のクオリティを落とさずにトップで居続けることの難しさも併せて経験しました。私は、元より飛びぬけた能力や資質を持ち合わせた人ではなく、また飛び抜けて意志の強い人でもありません。そんな私が、お客さまの夢や希望を実現する仕事に携わり、お客さまの幸せを創り続ける事はとても大変だと感じていました。
それ故に、お客さまも社員も係わる全ての人を大切にし続け、必ず日本一になるという目標を掲げるウィルはとても魅力があり、入社を決めました。日本一になるための環境を創るのも自分、壊すのも自分。その思いを持ち続け、今もお客さまや社員、係わる全ての人に向き合い続けています。


最も嬉しかったこと
一度四半期でトップセールスマンになったときに、社長から「来四半期もトップを取ったら、そのときに褒めたるわ」と言われ奮起し、実際に2四半期連続してトップセールスマンになって褒められたことです。その言葉の真意を汲み取ることが出来たとき、人は真に素直になり、想像以上の力を発揮し、目標を確実に達成できること、そして真の喜びや感動は、そのときにしか味わうことができないことを実感しました。これは、まさに愛です。


最も辛かったこと
素直になれなかったときです。自分のとっている言動や行動が、絶対にだめだと分かっているのに、素直になれなかったときが勿論私にもあります。このときは、本当に辛かった。「なんでそんなことを言うの?なんでそんなことをするの?」と言ってくれる自分がいるのに、そのことにどうしても従いたくない、従えない自分がそこにいる時期がありました。多くの人が自分から離れていくことも、はっきりと自覚しているにも関わらず・・・。これを克服するには、相当の時間がかかりました。この辛さも、今の自分には貴重な体験です。


仕事における現在の目標
REITやファンドを作っていきたいと考えています。今はまだなんら具体的にはなっていませんが、今の自分の仕事や技術を部下に引き継ぐことができたら、挑戦したいと強く思っています。当社の作った夢一杯の不動産投資商品を、お世話になった当社のお客様に小口で買っていただき、ずっと大切にお持ちいただく、そんなことを実現したい。本気でそう考えていますので、ご期待ください。


就職活動へのアドバイス
等身大の自分が、一番魅力的な自分だと信じてください。何も背伸びすることはありませんし、自分を過小評価する必要もありません。分からないことは分からないし、分からなければ勉強すればいい。違うと思うことを違うとはっきり言わず、後悔する必要もない。自分を信じて、毎日を自分に正直に生きている人が、一番魅力的なのだから。


学生さんへのメッセージ
実際に内定をもらうまで、まさか自分が不動産屋さんになるなんて、想像すらしていませんでした。就職して実際に不動産の仕事を始めたときには、まさか自分がトップセールスマンになるなんて、夢にも思っていませんでした。トップセールスマンになったときには、当然自分が不動産以外の仕事に携わるなんて、考えすら及びませんでした。でも、実際に今を楽しんでいる自分があります。人の何十倍も不器用な私が、一見器用に見えてしまう人生を送っているのは、出会いがすべてだと思っています。恩師、お客様、仲間、喜怒哀楽・・・。この素敵な出会いについて、人生について、みなさんと語れる日のくることを楽しみにしています。