久保 成生

久保 成生(くぼ しげお
流通営業グループ箕面営業所




お客さまへのメッセージ
まだまだ経験は豊富ではありませんが、その経験に勝る「情熱」でサポートしたいと考えております。
お客様にとって一生で一度の買い物であるお住まい探しが素晴らしい思い出になるよう、そして「久保さんから買ってよかった。」そう言っていただけるよう、精一杯サポートいたします。


■出身地/高知県室戸市
■出身校/京都大学法学部
■部活歴/剣道、サッカー
■資格/宅地建物取引士



思い出のお客さま



私の宝物



好きな言葉
「Stay hungry, stay foolish」

かの有名なスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で卒業生に向けて送った言葉です。
私自身、第1志望の大学に合格し、そのことに満足してしまったことで、不本意な大学生活を送ってしまいました。そんな私にとってこの言葉はとても響き、社会人になってからはこの言葉通り、常に現状に満足することなく、常識に囚われずに生きていこうと誓いました。


現在の仕事内容
箕面市・池田市を中心に、主に北摂エリアで、お客様のお住まい探しのサポートさせていただいています。購入も売却もどちらもお任せ下さい。
また、日々起きることが自分にとって新しいことの連続で、日々勉強中です。


学生時代
私の学生生活の中心には常に「勉強」があり、大学入学後は、弁護士を目指して法律学に取り組んでいました。しかし、前述の通り、大学に合格したことに満足し、入学後しばらくはメリハリのない生活を送ってしまいました。一度できた遅れを取り戻そうと努力はしましたが、なかなか難しく、最後まで甘えが抜け切れないまま結局弁護士の夢をあきらめることになりました。
なので、私の学生時代はどちらかというと人生における挫折の時期で、今思えばほろ苦い思い出です。でも、そういう大学生活だったからこそ、社会人になってからは悔いが残らないよう、最初から妥協することなくやろうと決心できたので、自分にとっては必要な経験だったように思います。

※写真は、大学の卒業式の時のもの。所属していたゼミのメンバーで。


入社動機
もともと不動産には興味がある程度で、この会社の存在すら知りませんでした。

しかし、縁あって面談させてもらうことになり、1人1人の社員が「不動産業界を変える!」という信念を持って働いているところに魅力を感じました。会社の知名度はまだまだだとは思いますが、仕事に対する姿勢、成長スピード、仕事の環境などを考えたとき、「ここでなら生温い自分を変えることができる、おもしろい人生にできる。」と感じ、入社を決意しました。


最も嬉しかったこと



最も辛かったこと



仕事における現在の目標
今は周りの先輩社員に助けられながら、なんとか仕事ができている状態ですので、早く一人前になって、逆に周りをサポートできるような存在になりたいです。


就職活動へのアドバイス
学生さんにアドバイスできるような立場ではありませんが、とにかく自分に自信を持って、自分が「こうだ!」と思った道を進んでください。私の場合がそうだったんですが、会社の知名度、イメージなど、知らず知らずのうちに自分ではなく他者からの評価を基準に考えてしまうことがありました。これから就職活動に臨むみなさんはそういった判断基準ではなく、自分がどうしたいかを中心に据えて、進む道を決めて欲しいと思います。


学生さんへのメッセージ
「社会人ってどんなものなんだろう?」不安と期待を胸に抱きながらの入社でしたが、毎日が真剣勝負の今の生活はとても楽しく充実しています。人それぞれ仕事に対する価値観はバラバラですので、私とは逆に感じる方もいるかとは思いますが、少なくとも私の会社は全社員が同じベクトルに向かって毎日真剣に仕事に取り組んでいます。

また、社会人になった今私が実感するのは、学生と社会人の「自由な時間」の差です。時間は作り出すもの。確かにそうですが、やはり限界がありますし、学生時代は工夫しなくても好きなことができる自由な時間がたくさんあります。ぜひその時間を使って思い思いやりたいことに取り組んでください。社会人になったらなかなかできないことをやってみるのもいいかと思います。

ちなみに私は卒業前に1ヵ月ほど海外に一人旅に行ってきました。今はそんな長期の休暇は取れませんが、いつかまたぜひ行きたいと思っています。

※写真は、海外一人旅時に、ドルトムントVSシャルケの試合を観戦しに行ったときのものです。