船橋 秀一

船橋 秀一(ふなはし しゅういち
プロジェクト販売チーム




お客さまへのメッセージ
人生の中で最も大きな買い物であるマイホーム購入においては、夢や理想、不安や疑問など、様々な思いを抱かれると思います。
そんなお客様の思いの一つひとつを汲み取り、お客様に喜んでいただける提案を心掛け、一生懸命にお住まい探しのお手伝いをさせていただきます。

■出身地/大阪府池田市
■出身校/兵庫県立大学
■資格/宅地建物取引士、剣道四段
■特技/剣道(15年間続けました)



思い出のお客さま
三田市で販売していた新築戸建の最後の1件をご契約いただいたお客様です。最初は参考のご見学でモデルハウスのみのご案内しかできませんが、根気強くお電話をして物件の魅力をお伝えした結果、再度のご来場をいただくことが出来ました。その後、上司や先輩の力も借りながらではありましたが、物件を気に入っていただけ、ご購入に至られました。ご契約後は「あの時、船橋さんからお電話を頂いていなかったらこんなに素敵な家で暮らすことは出来なかった」と何度も感謝の言葉をいただくことが出来ました。「自分の行動がお客様の人生を変える」ということを教えて頂いた、今でも忘れられないお客様です。


私の宝物
私をここまで育ててくれた両親です。


好きな言葉
「継続は力なり」
私は小学生の頃からずっと剣道をしてきました。寒い日も、暑い日も、苦しいときも、悲しいときも、毎日稽古をしてきました。そんなに強くはなれませんでしたが、一つのことを継続することで、忍耐力や信用、信頼など多くのものを得られました。仕事においてもコツコツと真面目に向き合っていく所存です。



現在の仕事内容
新築分譲物件の販売を行っています。
お客様にご満足頂けるように、物件の知識、税金・ローンの知識の取得、現場管理など、日々奔走しております。


学生時代
剣道部に所属し、「真面目さ」を買われて主将を務めました。チームをまとめることに苦労しながらも、稽古に励んだ日々でした。剣道を続けてきたことは、今の自分の大きな自信になっています。


入社動機
私は15年間剣道を続けました。真剣に取り組み、部活では主将を経験することもできました。しかし、「勝ち」にこだわることのできない弱い部分があり、大会ではなかなか結果を出すことは出来ずに学生時代を過ごしてしまいました。
就職活動中はそんな弱い自分を変えたいという想いがありました。
そんな中ウィルに出会い、ウィルを本気で日本一にすると公言する社長やそこで働く人達を見て、中途半端な弱い自分を変えられる環境がウィルにはある、ウィルで本気で仕事に取組み、結果を出せる人間になりたい、人に感動を与えられる人間になりたいと思うようになりました。
そして、大手ハウスメーカーに頂いていた内定を辞退し、ウィルで本気でダメな自分を変える覚悟を決め、入社を決意しました。
まだまだ自分が望む姿には程遠いですが、今でも正しい選択だったと思っています。


写真は、社内イベントのBBQ大会にて。


最も嬉しかったこと



最も辛かったこと



仕事における現在の目標
「人に感動を与えられる人間になること」です。
感動は、真剣に物事に取り組み、真剣にお客様に向き合う、その先にあると考えます。本気でお客様のことを考え、お住まい探しのお手伝いをしていくことで、心の底からお客様に満足していただき、喜んでいただき、私自身も心から喜ぶことができる。そんな感動のある仕事ができたら、どれだけ面白い人生なんだろうと思っています。
日々、自分を磨き、一組でも多くの方を幸せにし、感動ある人生にしたいです。



就職活動へのアドバイス
就職先を決めるということは、自分の人生の一大決心。
就職活動は、とにかく多くの企業に足を運び、いろいろな考えを知ることが必要だと思います。自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じてみないとわからないことばかりです。
中途半端な就職活動にしないためには、真剣に自分と向き合うことが大事。つまり、自分がどんな人間なのか、どうなりたいのかを考え、整理し、自分を知ることが重要だと思います。
そんなプロセスを踏まえて決まった就職先であれば、それが自分に一番合っている企業だと思います。



学生さんへのメッセージ
私は学生の時に「学生時代に学生の素晴らしさはわからない」とアルバイト先の先輩に言われたことがあります。社会人になってようやく「本当にそうだな」と痛感しています。時間は有限です。自由な学生時代だからこそできること、やっておくべきことはたくさんあると思います。悔いのない学生生活を送ってください。