菱田 幸乃

菱田 幸乃(ひしだ ゆきの
流通営業グループ宝塚本店




お客さまへのメッセージ
お住まいには、人生を大きく左右する力があります。
住み替えやリフォームのご提案を通してお客様に充実した日々を送っていただけるよう、精一杯お手伝いを致します。

■出身地/大阪生まれ、奈良育ち
■出身校/奈良市立一条高校、立命館大学
■資格/宅地建物取引士
■特技/トランペット(小学校4年生~)


思い出のお客さま



私の宝物
「全力で没頭できる何か」です。
私にとってそれは吹奏楽、学生団体での途上国支援活動、と変化してきましたが、現在は「働くこと」に夢中です。
ものの見方や考え方、人間力をみがくことのできる、この仕事がとても大切です。

※写真は、高校時代、吹奏楽の活動に励んでいたときに作ってもらったマスコット。


好きな言葉
「わかるとは、変わること」

わかっているつもり、気付いたつもりになって終わるのではなく、行動と結果が変わったかどうかが大事。


現在の仕事内容
宝塚本店にて、不動産売買の仲介担当をしております。
私自身のマンション購入経験も踏まえながら、ご相談に乗らせて頂きます!
お住まいに関するご希望や不安は、どうぞ気兼ねなくお聞かせください。


学生時代
学生国際協力団体に所属し、東南アジアのラオスに小学校を建設するために、チャリティーイベントや街頭募金等をおこなっていました。
夏に現地へ行き、村の子どもたちと日が暮れるまで遊んだことは一生の思い出です。

※写真は、ラオスにて、完成した校舎と村の人、学生団体メンバーと。


入社動機
同じ働くなら、「不特定多数の方に一時的な満足を提供しておしまい」ではなく、
お客様と本音で話し、一生ものの関係を築けるような仕事がしたい。
それも、人の生活を大きく左右する「お住まい」を扱うなら尚更やりがいがある。
そして同じ不動産会社で働くなら、仕事に責任を持ち、没頭して取り組める環境がいい。
そう考えて、ウィルに入社しました。




最も嬉しかったこと



最も辛かったこと



仕事における現在の目標
お客様の人生のターニングポイントにおいて、責任を持って決断のあと押しができるだけの力と見識を身につけることです。


就職活動へのアドバイス
まずは「何を大切にして生きていきたいか」という自分の軸・価値観を見出すことだと思います。
その判断基準をしっかり持ち、飛び込んでみたい!と思える環境に出会えたら、
間違いなく学生時代よりも面白い社会人人生になるはずです。


学生さんへのメッセージ
やってみたいことに何でも挑戦できるのが学生の特権です。
数年後の自分がタイムスリップして現在に戻って来たと思って、後悔しない「今」を過ごしてください!

※写真は、ラオスにて、「妹」と。