岩田 麻衣子

岩田 麻衣子(いわた まいこ
流通営業グループ伊丹営業所 リーダー





お客さまへのメッセージ
お住まいのご購入は、人生の中で大きなイベントです。いろいろな不安と、たくさんの希望が詰まっていることと思います。
その一つひとつの不安を解消し、お客様の様々な希望や思いが実現できるよう、お客様と一緒により良いお住まい探しをさせていただきます。

■出身地/三重県伊勢市
■出身校/立命館大学
■資格/宅地建物取引士
■趣味/バスケットボール、銭湯
■特技/バスケットボール



思い出のお客さま



私の宝物
○家族、友人
○日々、上司や先輩、周りの人からいただく言葉
・・・まだまだ覚えること、学ばなければいけないことが多い中、仕事や人生に対するアドバイスや意見一つひとつが、私にとって大切なものです。





好きな言葉
○「当たり前のことを当たり前に一生懸命にする」
仕事をする上でも、人と付き合う上でも、この姿勢で向き合うことが大切だと思います。この言葉を体現できる社会人になりたいです。

○「あきらめたらそこで試合終了」
これまでの人生で、私が経験してきたことです。諦めずやり続けていたら、何かが変わる。これを信じて日々の仕事に取り組んでいきます。

写真は、部活に励んでいたとき、テンションアップに役立てていた本。


現在の仕事内容
伊丹市を中心に不動産の仲介営業をさせていただいています。
市場に出回る数ある物件の中から、お客様それぞれのご条件、ライフスタイルに合った物件をご提案させて頂いています。
また、物件のご紹介はもちろん、ご予算設定や地域の説明などお住まい探しに関して、皆様が思われているご不明点やご不安な点を解消できるよう色々とお話しさせて頂きます。



学生時代
小学生の頃にバスケットボールを始め、中学、高校は部活ばかりやっていました。部活を通して体力と根性を身に付けました!
大学では、サークルでバスケットボールを続けながらも、留学や旅行であちこちへ行って楽しんでいました。

写真は、バスケットボールサークルの仲間と。



入社動機
自分の決めた道(仕事)をしんどくてもどこか楽しそうに仕事をする、親など身近にそのような働き方をしている姿を見ていたこともあり、私もそのように仕事を通して自分自身を成長させ、力をつけたいと思っていました。
また、学生時代の部活動やサークルを通して、同じ方向にむかって本気でやる、という環境が自分にとって居心地がよく、自分を成長させてくれました。ウィルには「当たり前のことを当たり前に一生懸命する」という言葉がありますが、自分が望んでいた環境がウィルという会社にあるということを、こうした言葉に現れるウィルの文化や面接や、OB訪問で強く感じ取れたからです。

写真は、内定者時代に取り組んだ宅建模試。


最も嬉しかったこと



最も辛かったこと



仕事における現在の目標
不動産のプロとして、より良い物件をご提案する等で満足して頂くことはもちろん、“当社から”“私から”売却して良かった、購入して良かった、と心の底から思って頂けるように業務を全うすることです。


就職活動へのアドバイス
動くこと。考えること。
どちらか一方に偏ってしまってはだめだと思います。
「自分がどんな環境に居たいか、どんな人になりたいか」をしっかり考えてください。就職活動では、軸を持つことが大切だとよく言われますが、本当にその通りだと思います。途中で諦めることなく、悔いの残らない就職活動をしてください。



学生さんへのメッセージ
よく遊び、よく学ぶ!!
これに尽きます。学生のうちは、やろうと思えば何でもできる環境にいると思います。学生生活でしかできないことにどんどん取り組んでください!
いろんな人と出会って、いろんな場所へ行って、いろんなことを感じることができるチャンスだと思います。

写真は、留学先で体験した乗馬。