別所 久美子

別所 久美子(べっしょ くみこ
人材開発・広報チーム リーダー





お客さまへのメッセージ
はじめまして。入社8年目、別所久美子と申します。
直接、お客様のお役に立てる職種ではございませんが、営業所や販売センターのヘルプなどで、お客様の前に立てる機会を得られた折りには、心をこめて対応させていただきます。よろしくお願い致します。


思い出のお客さま



私の宝物



好きな言葉



現在の仕事内容
○新卒採用業務
学生さんと会社を繋ぐ窓口として、新卒採用の担当をしています。

◯内定者フォロー
内定者とのコミュニケーションを通じ、内定者の入社への意欲を喚起したり、
社内に内定者の近況をレポートをしたりしています。

◯研修業務
内定者から社員まで社内研修全般の準備や運営サポートを行っています。

写真は、合同セミナーブースにて。


学生時代
中学1年から大学4回生までの10年間、合唱部(サークル)で活動しました。
特に中学校では、日本一を目指す合唱部のメンバーとして、ベターを追求し続けました。
しかし、最高位は日本2位。日本一を取れなかった悔しさを今でも覚えています。

大学時代は、初心者ばかりのサークルでしたが、
仲間とともに、一つの大きな目標に向かって走り続け、今までにない達成感と充実感を味わいました。
本当によく泣き、笑い、歌いました。一生ものの思い出と仲間が出来たと思います。


入社動機
個人の意思が集まり、実現する集団であること。

私の実家は旅館業を営み、(私が高校を卒業する前まで)母は教師。
幼少期から、常に働く姿が近くにあったこともあり、私は、人生にはONもOFFもなく、全てが自分の人生だと考えています。
10年間の合唱経験も、結婚式場の聖歌隊アルバイトも、一度きりの舞台に向けて、磨き続けることが面白いと感じていました。
そんな経験から、「仕事で、毎日を豊かにできること」を求め、就職活動をしていました。

「仕事は人生を面白くするための手段である」という代表の言葉、
セミナー会場で、自分の生き方と仕事を重ねて語る先輩社員の姿は、今でも鮮明に覚えています。
この環境で、自信を持って自分を語れる人間になりたいと思い、志望しました。


最も嬉しかったこと
出会い、面談、内定後・・・と、長い人では1年以上関わってきた後輩たちの入社式です。
入社式では司会を担当させていただきますが、一人ひとりの名前を読み上げる際には込み上げるものがあります。
次への原動力が沸く、非常に嬉しい瞬間です。

※写真は、入社式にて新入社員たちと。


最も辛かったこと
「ぜひ一緒に働きたい」と思う学生さんと握手出来ないことです。

自分自身の力が及ばすこの結果に至る、というのが一番辛いです。
自分が見えている世界だけで判断しようとせず、
真に相手を知ろうとすること、常に自分を客観視することを心掛けています。


仕事における現在の目標
相手の求めているものを察知し、求められているもの以上で返せるようになること。
そして、学生さんと企業をつなぐ、この尊い仕事を、とことん追求すること。
それらを積み重ねることで、「どこにでもいる人」ではなく、自分の存在価値を示せる人間になりたいと思います。

※就活相談に乗っていた学生さんから、お礼にといただいたお菓子。


就職活動へのアドバイス
就職活動は、とにかく「惜しまない」ことだと思います。
私は地方の大学でしたが、就職活動は、ほぼ関西で行っていました。そのため、一日の就職活動に時間、労力、交通費・・・かなり必要でしたが、その分一回一回の活動に力が入りました。就職活動の期間は、いろいろな会社に出会い、いろいろな立場の人の話が聞け、さまざまな考え方を知れる貴重な機会です。そして自分の「ものの見方・考え方」に気付けるチャンスです。何事も惜しまず、またとない機会を有効活用し、人生の肥やしにしてください。

※写真は、当社の採用について取材をしていただいたとき。


学生さんへのメッセージ
学生生活は、本当に貴重な時期です。
学生生活で一生懸命取り組んだ経験は、私の就職活動や将来を考える上で大きな支えとなり、糧となりました。
大学の講義や実習、アルバイト、サークル、趣味・・・何でも思いっきり打ち込める時期は、他にないのではないでしょうか。
思いっきり何かに打ち込んで、自分の糧となる経験を積んで下さい。
そして、それを超える社会人人生を求めて欲しいと思います。

※写真は、力を注いだ聖歌隊のアルバイトにて。