古谷 啓和

古谷 啓和(ふるや ひろかず
WFC




お客さまへのメッセージ
元気と行動力で頑張ります。人生を共にする大切なお住まいのご購入をお手伝いさせて頂きます。内容としては、住宅ローン相談や損害保険、生命保険と様々なご提案をさせて頂きます。お客様に最適な住宅ローンや保険をご提供させて頂き、「ありがとう」と言って頂けるよう努力して参ります。誠実に、そして妥協することなくお手伝いさせて頂きます!



思い出のお客さま



私の宝物
私を支えてくださる全ての人です。人は財産。出会いを大切にし、宝物をたくさん増やしたいです。


好きな言葉
「常に誠実に」
上司からよく言われる言葉です。これは誰に対しても常に誠実に接するということ。そして自分に対しても誠実であれ、ということです。誠実な人間の周りには誠実な人がたくさん集まってきます。そういう生き方をすればきっと楽しい人生になると信じています。



現在の仕事内容
お住まいをご購入されたお客様に住宅ローン相談や火災保険のご案内をさせて頂いています。お客様に最適なご提案ができるよう、住宅ローンや保険についての知識を身につけるため、毎日勉強の日々です!




学生時代
アルバイトと旅行に時間を費やしていました。アルバイトでお金を貯めては、色々な所へ旅行に行っていました。


入社動機
就職活動を始めた当初は、何をしたいのかが決まっていない状況でした。しかし当初から思っていたことは、
1. 心の底から尊敬でき、信頼できる仲間と一緒に働きたい
2. 今までの人生が適当だったので、本気で物事に対して取り組みたい
ということ。そんなとき、ウィルに出会いました。選考を進むにつれてその思いが強くなり、入社に至りました。

※写真は、社内のBBQ大会にて。



最も嬉しかったこと
初めての接客です。お住まい探しは人生最大の大きな買い物。お客様の新たな門出となるお住まい探しに携わっていると実感しながら対応させていただきました。今現在は、住宅ローン相談や損害保険、生命保険と異なったフィールドですが、この時の思いを忘れず、お客様にとっての幸せとは何なのかということを考え続けていきます。





最も辛かったこと
自分のOKゾーンと会社のOKゾーンの差がはるかに違った時です。自分はこれだけやったから大丈夫。しかし、上司から「求めていたレベルに全然達していない!」と言われ、自分のレベルの低さに愕然としました。それからは、自分を主観的に見るのではなく、客観的にみてどうなのかを考えることを心がけています。


仕事における現在の目標
一人でも多くのお客様の幸せな笑顔を見ることです。私が一生懸命頑張ったことでお客様が喜ばれ、そして感謝していただけるということは何よりのやりがいです。古谷ファンを一人でも多く増やすことが目標です。もっともっと自分を磨き、お客様からも会社からも必要とされる人間になりたいです。


就職活動へのアドバイス
就職活動をする上で重要なことは、自分の考えをきちんと持つこと。そして素直な自分で望むこと。そして何より「自己分析」をきちんとすること。私はそれで苦労しましたので・・・。「やり方がわからない」それは言い訳です。キャリアセンターや先輩や、就職サイトをフルに活用し、会社から選ばれるのではなく、自らが会社を選び、納得のいく就職活動をしてください。

※写真は、入社式にて。


学生さんへのメッセージ
人生最後の学生生活。残された時間を無駄にすることなく過ごして下さい。「学生生活やりきった!!」そう言えるように毎日を大切にして下さい!!