橘川 まゆみ

橘川 まゆみ(きつかわ まゆみ
流通営業グループ茨木営業所 チーフ





お客さまへのメッセージ
一生で一番大きな買い物であるお住まい探し。だからこそ真剣にかつ楽しんでいただきたいと思います。お客様にとって何が大切な軸なのかを共に考え、精一杯お手伝いさせていただきます。

■出身地/大阪府大阪市
■出身校/兵庫県立大学
■資格/宅地建物取引士,3級ファイナンシャル・プランニング技能士,福祉住環境コーディネーター
■趣味/野外フェスやライブへ出かけること
■特技/ジャズドラム



思い出のお客さま
双子のお子様を出産される予定の奥様がお買替えの相談にご来店されました。既にお子様が1人いらっしゃり、現在の持ち家では5人家族では手狭すぎる中で、なんとかこの機会にお買い換え先を見つけないと、数年は買替えは難しくなるという状況でした。無事ご自宅の売却と新居のご購入をいただきましたが、色々なタイトなスケジュールの中で、私を信じてついてきてくださったこと、喜んでいただけたことが非常に嬉しかったです。人生に関わっている仕事をしていると感じました。


私の宝物
私を取り巻くすべての人、環境。


好きな言葉
「やるか、やらないか」
結局はやるか、やらないか。何か新たなことをはじめる際、迷ったときにはこの言葉を思い出し、奮い立たせます。




現在の仕事内容
チームマネージャーをしています。
お問い合わせいただいたお客様、ご来店いただいたお客様へ不動産のプロとして最善のご提案をすべく、所員と日々変化する情報の共有、指示・指導をしております。地域に密着した、詳しいお住まい情報をお伝えする様心がけております。



学生時代
ジャズ研究会に所属し、ジャズドラムに取り組んでいました。この部活を通し、よく遊び、よく笑い、よく泣き、たくさんの経験をし、家族のように大切な仲間ができました。「音楽が好きだ」という同じ想いを持つ仲間と努力し、やり遂げた際の達成感というものは格別です。ウィルに入社したきっかけも、この部活での経験が大きく影響しています。


入社動機
就職活動の初期に出会った会社がウィルです。私自身の良いところ・悪いところを理解した上で内定をいただいた、ということが入社を決めるきっかけになりました。
また、就職活動の軸として、「いつか子供を出産するまでに成長できる会社に入社したい」と考えていましたが、セミナーや面接でウィルの先輩社員と接するたびに実現できそうだと考え入社を決めました。現在は、「子供を出産して仕事を辞めるなんて決めず、その時に働きたいかどうかを選べば良い、働き方は自分で選ぶことが出来る」という考えを持って働いています。そんな考え方を身につけることができたのも、この会社へ入社し、やりたいと決めたことは出来る環境があることを知り、やりとげる力を日々身につけていっているからだと思います。


最も嬉しかったこと
全社で四半期と年間の営業成績1位、をとったことです。大きな目標を達成することで、自信を持ちたいと考えたことがきっかけでした。しんどいこともたくさんありましたが、年度末に全社員の前で表彰され、上司や先輩やお客様までもが喜んでくださったこと、褒めてくださったことが非常に嬉しく、私の人生に非常に大きな影響のあった出来事でした。
2度目の営業成績1位も経験しましたが、やはり、1度目の達成感が思い出に残っています。
数字の結果は、お客様に満足いただいた結果とイコールだという風に体感できたことも、自信につながりました。


最も辛かったこと



仕事における現在の目標
お客様から信頼される人間力を身につけること。
そのため、日々精進しております。



就職活動へのアドバイス
「合うか、合わないか」。就活生のころ、弊社の採用担当から言われた言葉です。
内定を取ることがゴールなのでなく、その後どう生きるかが大事。今後、人生の約半分を共にする会社の価値観と、自分の価値観が「合う」かどうかはとても重要です。内定をもらうために会社に「合わせる」のではなく、自分に「合う」会社をぜひ見つけてください!!
悩んだり、立ち止まることも多々あるかと思いますが、納得できるまでやりきったと感じたら、就活も楽しい思い出となります。頑張ってください。



学生さんへのメッセージ
人生に一度しかない学生時代、めいっぱい楽しみ、色んなことを吸収してください。興味のあることにはどんどん挑戦していってください。きっとその経験が就職活動や、今後の社会人への大きな財産となると思います。

写真は、ゼミで行ったサマースクールにて。