山本 歩美

山本 歩美(やまもと あゆみ
流通営業グループ伊丹営業所 チーフ





お客さまへのメッセージ
住宅購入は、人生に一度、あるか無いかの大きな買い物です。せっかくご購入いただくのなら、お客様に心から満足していただきたい。「自分の居場所」だと感じられるようなお住まい探しをお手伝いさせていただきます。

■出身地/和歌山県和歌山市
■出身校/大阪教育大学
■資格/宅地建物取引士・小学校教諭・幼稚園教諭・図書館司書
■趣味/テニス・舞台観賞



思い出のお客さま
「ほしくなる家」という自社分譲物件をご購入頂いたご契約者様方です。私が担当していないお客様も含め、皆様の生活の中に溶け込みながら営業をしていたので、「お引き渡し後のお客様の生活」を垣間見れたのが非常に嬉しく、貴重な経験となりました。


私の宝物
過去にもらった様々なメッセージカードです。仕事で上手くいかない時に読み返すと元気が出ます。お客様や周りの仲間に支えられていると実感できるので、「負けていられない」と自然と思えます。


好きな言葉
「闘魂」
自分に負けないことが、一番大変だと思います。強い思いと意志を持って、日々自分と闘っています。


現在の仕事内容
伊丹営業所でチームマネージャーをしています。
お問い合わせ頂いたお客様に心から喜んで頂けるよう、課員と共にお客様一組一組に合ったご提案を心掛けています。
弊社や私に出会って良かったと感じて頂けるように、付加価値を生み出すべく挑戦し続けます。
責任は大きいですが、その分喜びややりがいも大きいので、人生を楽しみながら働くことが出来る仕事です。


学生時代
部活は中学校時代からテニス一筋。大学時代もテニスサークルに所属していました。そこで仲間の大切さと団結する面白さを知り、ウィルに入社しました。かけがえのない仲間を得た学生時代もとても良い思い出ですが、今振り返ると、もっと高いレベルの「本気」があったのだなと感じます。


入社動機
ウィルの第一印象は「大学で所属しているサークルみたい」でした。私が所属していたテニスサークルは負けず嫌い揃い。自主練習なども当たり前、そんな大学のサークルを通して切磋琢磨できる環境の居心地の良さ知り、同じような環境の中で働きたいと思っていたので、自分にぴったりな会社だと直感で感じました。一人ひとりの社員が輝いて見え、それはそれぞれが仕事(=人生)に対して真剣に向き合って、本気だからなのだろうと、自分の経験を通して感じたからだと思います。
負けず嫌いが揃っているけれど、同じ志を持っているのでギスギスしていないし、お互いを高めあえる人間関係が構築されていると感じて、自然と自分もウィルの中で働いているイメージが湧きました。
常に挑戦し続けるからこそ皆が輝いているのだと、自分も限界までやってみたい、本気を出したいと思えたことが決め手でした。



最も嬉しかったこと
お客様が、購入された物件について嬉しそうに話をして下さったことです。一緒に悩んだり、相談したりしながらご購入に至ったお住まいの自慢話を聞けるというのは、本当に嬉しいことです。そこでお子様がすくすくと育つ様子を想像するのもまた楽しく、私の活力になります。また、現在は課員の育成にも力を入れているので、課員の成長は素直に嬉しいです。


最も辛かったこと
1年目、ご契約後に、私の力だけでは対応しきれず、上司の対応が必要となったことです。私の配慮不足のため、お客様に負担をかけてしまったことを申し訳なく思うと共に、非常に悔しく、情けなかったです。


仕事における現在の目標
「私と出会って良かった」と感じて頂く影響力を持つことです。
お客様はもちろん、関わる全ての方にとって、良い影響を与えられるような働き方をしたいです。



就職活動へのアドバイス
就職活動は大変だと思いますが、自分の人生を大きく左右するものです。どのようなときに自分は楽しいと感じられるのか、どのようなときに生き生きしているのか、一度振り返ってみてください。そこにヒントがあると思います。どうせするなら、楽しんでほしい。自分が生き生きと働けるような居場所を見つけてください。想像もしていなかった世界が待っているかもしれません。



学生さんへのメッセージ
学生時代にしかできないことはたくさんあると思います。遊ぶも良し、勉強を頑張るも良し、趣味に走るも良し。これ、と思うことに全力で取り組み、自分の糧となるような経験を積み重ねていって下さい。挑戦した経験を多く持っている人は強いです。