堀内 祥次

堀内 祥次(ほりうち しょうじ
人材育成チーム チーフ





お客さまへのメッセージ
入社以来、不動産事業に10年間従事しました。
その後、学習塾を立ち上げ現在に至ります。
お住まいのご購入・ご売却を担当させて頂いたお客様、塾で頑張る生徒様。
それぞれに対し共通する思いは、人生のターニングポイントに私自身がどれほどの価値を提供できるかということです。
関わった方々の心に残る仕事をしていきたいと考えています。

■出身地/大阪府大阪市
■出身校/神戸大学 工学部
■趣味/スポーツ観戦


思い出のお客さま



私の宝物



好きな言葉
「迷ったときは、しんどい方を選べ」
心から震え上がるような感動は、安全の先にはありません。困難のその先にのみ、真の感動があると思います。


現在の仕事内容
阪大・神大合格専門塾「志信館」の塾長をしています。
大学受験を通じて、人生の糧となるような経験をしてもらうべく、一人ひとりと向き合う毎日です。


学生時代
ボート漬けの毎日でした。週5回、合宿所で寝泊りし、毎朝5時から練習して、夕方学校から帰ってきて、また練習。これを4年間続けました。そんな生活ですので、家族のような一生の仲間を手に入れることができました。


入社動機
就職活動中に社長の話を聞き、中途半端に名前だけで選んだような会社に行くよりも、夢を持ちながら人生を送れるフィールドがここにはあると思い、ウィルに決めました。
学生時代ずっとスポーツをしてきた経験から培った価値観。目標を持って目の前の事に打ち込み、それを達成した時の感動。たとえ達成できなかったとしてもその時に抱く悔しさ。そんな泥臭くとも生きた心地のする人生が面白く、社会人になってもそんな人生がおくりたいと思い、就職活動をしていました。そんな中、ほとんどの企業は会社説明会と、数回の面接でしたが、ウィルは長い時間をかけ、自分自身の事を聞いてくれました。また、ウィルの価値観や大事にしている事などをたくさん聞き、自分に合っている、ここならきっと面白い人生をおくることができると思いました。

写真は内定者として参加した運動会にて。


最も嬉しかったこと
自分の思いや信念が、お客様や塾の生徒様に伝わり、考え方・価値観に影響を与えることが出来た時こそ、最も嬉しい瞬間です。
人と人との真の関係を築く事こそ、仕事をしていく中で最も大切な事だと思っております。



最も辛かったこと



仕事における現在の目標



就職活動へのアドバイス
世間一般で良しとされるモノサシではなく、自分だけのモノサシで人生を決めていったほうが絶対面白いと思います。就職活動はそのモノサシを作っていく場だと思います。ですので、周りの意見は謙虚に聞きながらも、自分自身の軸はしっかりと保って周りに流されないことが大事だと思います。


学生さんへのメッセージ
何が何でも合格したいと思って頑張った大学受験。
目標に向かってただひたすらに練習したクラブ活動。
そのような経験から皆さんは知っていると思います。
例えしんどくても、何かに向かって一生懸命になっている時が、一番輝いているということを。

今、目の前にあることに全力で取り組もう。