室 薫

室 薫(むろ かおる
流通営業グループウェブセールスプロモーションチーム 次長





お客さまへのメッセージ
仕事をする時は、常にお客様の視点で、発想し、判断することを心掛けています。


思い出のお客さま
担当させて頂いたお客様から、多くの大事なことを教えて頂きました。記憶力にはあまり自信はありませんが、担当させて頂いたお客様のことはどの方もよく覚えています。


私の宝物
アメリカ製の釣り竿です。これ一本あれば、どれだけでも遊べます。


好きな言葉
古い中国のことわざ。
一日幸せになりたければ酒を飲みなさい。
三日幸せになりたければ結婚しなさい。
七日幸せになりたければ豚を殺しなさい。
一生幸せになりたければ釣りを覚えなさい。
※要は私は釣り好きです。


現在の仕事内容
2008年から、新しい部署、ウェブセールスプロモーションチームでウィルのウェブページの作成、運営を行なっています。阪神間、北摂エリアで不動産の売買や賃貸、またリフォームをされる方々に、数あるサイトの中でも最も支持されるサイトに出来る様に頑張っています。


学生時代
ジャズのバンドをやっていました。楽器はウッドベースを担当していましたが、この上なく下手でした。しかし音楽は聴くのも、演奏するのも大好きで、今でもウッドベースは一人で弾いています。


入社動機
前職場にて、岡本社長の部下だった新人の私は、社長から仕事の面白さを教えて頂きました。ウィルの創業時には前職場への思入れもあり、入社しませんでしたが、創業より2年半経った頃、偶然、社長と飲み屋で居合わせた事が入社のきっかけとなりました。当時、管理職だった私は、本田宗一郎関連の本を数冊読み、それを元に管理職に講義を行うという課題に取り組んでいました。その飲み屋で、岡本社長に今では伝説的な新卒リクルート用冊子『流儀』を見せてもらいながら、日本一を目指しているという話を聞き、自分のいるステージは本田宗一郎と同じなんだ、これまでは会社の枠の中で仕事をしていたことに気づかされました。自分も世の中を変えるような仕事をしたいと思い、入社しました。


最も嬉しかったこと
どれが一番か分かりません。沢山嬉しいことはあったので。学生の頃はこんなに仕事が楽しいとは思いもしませんでした。


最も辛かったこと
どれが一番か分かりません。沢山辛いことはありました。一番最初に最も辛いと思ったのは、自分の部下が会社を辞めてしまったことです。成長してもらうことに本気でしたので。


仕事における現在の目標
どこにもない会社を作る事。決して物まね、二番煎じとならない事。


就職活動へのアドバイス
どんなことでもいいので、本質的に自分の好きな事をまず確認すること。小学校ぐらいまで遡って考えてみて、その上で自分の好きな事と仕事が重なる所を見つけてみること。


学生さんへのメッセージ
仕事に、とにかく打ち込みたい人にとって、ここには最高の環境があります。