ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
男のインダストリアル空間。無機質と寛ぎのリノベーションNo.3619
所 在 地 :
兵庫県尼崎市
築  年:
平成9年築
面  積:
52.88m²


価格 :
物件1570万円+リフォーム1150万円
部位 :
全面




素材として決めたこと、コンクリート、無垢。
配色として決めたこと、ブルー、グレー、ブラック、シルバーの4色。
イメージはガレージのような武骨さがあり、一方でカフェのような温かみも感じる空間。
間取りはあえて廊下を曲げてエントランスからLDKへの距離を出すことで、隠れ家風にしています。
リビングに入り、特徴的に目に入るのが、宙に浮いたキッチン。天井からワイヤーで吊るしています。寝室は風通しと自然光が両方取り入れることができる窓側に配置。照明は直接的な光線は避け、壁や床を照らすようにしています。
阪急神戸線駅から徒歩14分。毎月7万円での中古×リフォーム。
不動産から空間デザイン、資金に至るまで、こんな暮らしがしたい、あんな空間で過ごしたい、そんな理想を実現させた住まいです。

リフォーム前からブルーのソファを絶対に置くと決めていたリビング。このブルーをアクセントにグレーと木色でまとめています。
間接照明と壁面を照らすスポットライトが落ち着きのある空間へと誘導します。
リビングに設けた窓とタイルは室内にいながらアウトドアを感じられるようにする為、タイルを外壁とみなし、開放的なリビングライフを堪能できます。(タイル:Subway)
コンクリート、タイル、そして無垢材。無機質と有機質を融合させ、荒々しくもあり、温かいという男の理想を詰め込んでいます。
一目見た瞬間に決まった、数少ないグレー色のフローリング。<br />(床材:丸嘉 オールドヒッコリー/ビンテージグレーライン)
インテリアとして感じられるように宙吊りにしたキッチン。間接照明でさらにフロート感を演出しています。 キッチン面材はオークの無垢フローリングを張っています。
オープンな対面式がいい。でも、コンロで油が飛ぶのが嫌。そんな思いを叶えるカタチがⅡ型キッチンです。スタイリッシュな水栓はドイツのメーカーGROHEのK4。
宙吊りキッチンにはゴツ目なワイヤーとアジャスターで男らしさを。
ガレージにあるようなキッチンを目指して張ったのは厳かな光沢と凹凸のあるタイル。(タイル:ローランシア)
壁面と天井はもともとの壁からクロスを剥がしたコンクリート素地のまま。わざと左官補修を入れ、荒々しさを強調しています。
リビングとダイニングの段差は大人数で集まった際には段差に腰かけて、リビングを囲う為のもの。
YAMAHA製スピーカー。5.1chで見る映画は格別とのこと。
リビング建具はオリジナルでデザインしたもの。一番好きな色「ブルー」で仕上げています。
リビング入口のディスプレイ空間。好きなものに囲まれたい。だからこそいつもいる場所に好きな物の居場所を造る。そんな空間が満足する日々を与えてくれます。
寝室にはアッパーライト設置しています。天井に木漏れ日の陰影を映し出し、無機質な空間の中に温かみを感じられる設計をしています。
リビングにあったガラス窓は寝室からTVを見るためのもの。グリッドスタイルを得意とした画家「モンドリアン」を<br />イメージした窓です。
玄関ドアを開けると同時に照らされる照明。「自分の家に帰ってきた」と感じる瞬間だそうです。そう思えるのもリフォームの醍醐味。
多くのマンションは玄関入った先にリビングドアが見えますがあえて先を見せないことで隠れ家のような空間に仕上がっています。
壁面には厚みの違う足場板をランダム張り。照明を引き立て役として、足場板の凹凸に立体感を造っています。<br />(木材:WOOOD PRO ASHIBA 杉足場板(古材))
洗面室建具もブルーでコーディネート。かわいくなり過ぎないようにアンティークガラスを選択。<br />(ガラス:アルトドイッチェクリア)
洗面室は白を基調にして清潔感を感じられる空間に。フローリングのように見える床材はフロアタイル。<br />(洗面ボウル:サンワカンパニー カラーズセネレ)(床材:サンゲツ GT-319)
ユニットバスもこだわりは変わらず青のアクセントパネル。(LIXIL ソレオ 1616サイズ)
どこかひっそりと出来る場所を。そんな要望でトイレは真っ白なクロスでシンプルに。<br />(トイレ:全自動おそうじ機能付パナソニック アラウーノSⅡ)
大容量のWIC。窓があるので換気も良好。
アメリカンスイッチにスイッチBOXを付けることで、武骨さを全面的に押し出しています。
もともとの和室。リフォーム後ダイニングになります。
もともとのリビング。
もとのキッチン。半対面式ではありますが閉塞感を感じます。
廊下。よくあるマンションの間取りです。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
リフォーム前からブルーのソファを絶対に置くと決めていたリビング。このブルーをアクセントにグレーと木色でまとめています。 リフォーム前からブルーのソファを絶対に置くと決めていたリビング。このブルーをアクセントにグレーと木色でまとめています。
間接照明と壁面を照らすスポットライトが落ち着きのある空間へと誘導します。 間接照明と壁面を照らすスポットライトが落ち着きのある空間へと誘導します。
リビングに設けた窓とタイルは室内にいながらアウトドアを感じられるようにする為、タイルを外壁とみなし、開放的なリビングライフを堪能できます。(タイル:Subway) リビングに設けた窓とタイルは室内にいながらアウトドアを感じられるようにする為、タイルを外壁とみなし、開放的なリビングライフを堪能できます。(タイル:Subway)
コンクリート、タイル、そして無垢材。無機質と有機質を融合させ、荒々しくもあり、温かいという男の理想を詰め込んでいます。 コンクリート、タイル、そして無垢材。無機質と有機質を融合させ、荒々しくもあり、温かいという男の理想を詰め込んでいます。
一目見た瞬間に決まった、数少ないグレー色のフローリング。<br />(床材:丸嘉 オールドヒッコリー/ビンテージグレーライン) 一目見た瞬間に決まった、数少ないグレー色のフローリング。
(床材:丸嘉 オールドヒッコリー/ビンテージグレーライン)
インテリアとして感じられるように宙吊りにしたキッチン。間接照明でさらにフロート感を演出しています。 キッチン面材はオークの無垢フローリングを張っています。 インテリアとして感じられるように宙吊りにしたキッチン。間接照明でさらにフロート感を演出しています。 キッチン面材はオークの無垢フローリングを張っています。
オープンな対面式がいい。でも、コンロで油が飛ぶのが嫌。そんな思いを叶えるカタチがⅡ型キッチンです。スタイリッシュな水栓はドイツのメーカーGROHEのK4。 オープンな対面式がいい。でも、コンロで油が飛ぶのが嫌。そんな思いを叶えるカタチがⅡ型キッチンです。スタイリッシュな水栓はドイツのメーカーGROHEのK4。
宙吊りキッチンにはゴツ目なワイヤーとアジャスターで男らしさを。 宙吊りキッチンにはゴツ目なワイヤーとアジャスターで男らしさを。
ガレージにあるようなキッチンを目指して張ったのは厳かな光沢と凹凸のあるタイル。(タイル:ローランシア) ガレージにあるようなキッチンを目指して張ったのは厳かな光沢と凹凸のあるタイル。(タイル:ローランシア)
壁面と天井はもともとの壁からクロスを剥がしたコンクリート素地のまま。わざと左官補修を入れ、荒々しさを強調しています。 壁面と天井はもともとの壁からクロスを剥がしたコンクリート素地のまま。わざと左官補修を入れ、荒々しさを強調しています。
リビングとダイニングの段差は大人数で集まった際には段差に腰かけて、リビングを囲う為のもの。 リビングとダイニングの段差は大人数で集まった際には段差に腰かけて、リビングを囲う為のもの。
YAMAHA製スピーカー。5.1chで見る映画は格別とのこと。 YAMAHA製スピーカー。5.1chで見る映画は格別とのこと。
リビング建具はオリジナルでデザインしたもの。一番好きな色「ブルー」で仕上げています。 リビング建具はオリジナルでデザインしたもの。一番好きな色「ブルー」で仕上げています。
リビング入口のディスプレイ空間。好きなものに囲まれたい。だからこそいつもいる場所に好きな物の居場所を造る。そんな空間が満足する日々を与えてくれます。 リビング入口のディスプレイ空間。好きなものに囲まれたい。だからこそいつもいる場所に好きな物の居場所を造る。そんな空間が満足する日々を与えてくれます。
寝室にはアッパーライト設置しています。天井に木漏れ日の陰影を映し出し、無機質な空間の中に温かみを感じられる設計をしています。 寝室にはアッパーライト設置しています。天井に木漏れ日の陰影を映し出し、無機質な空間の中に温かみを感じられる設計をしています。
リビングにあったガラス窓は寝室からTVを見るためのもの。グリッドスタイルを得意とした画家「モンドリアン」を<br />イメージした窓です。 リビングにあったガラス窓は寝室からTVを見るためのもの。グリッドスタイルを得意とした画家「モンドリアン」を
イメージした窓です。
玄関ドアを開けると同時に照らされる照明。「自分の家に帰ってきた」と感じる瞬間だそうです。そう思えるのもリフォームの醍醐味。 玄関ドアを開けると同時に照らされる照明。「自分の家に帰ってきた」と感じる瞬間だそうです。そう思えるのもリフォームの醍醐味。
多くのマンションは玄関入った先にリビングドアが見えますがあえて先を見せないことで隠れ家のような空間に仕上がっています。 多くのマンションは玄関入った先にリビングドアが見えますがあえて先を見せないことで隠れ家のような空間に仕上がっています。
壁面には厚みの違う足場板をランダム張り。照明を引き立て役として、足場板の凹凸に立体感を造っています。<br />(木材:WOOOD PRO ASHIBA 杉足場板(古材)) 壁面には厚みの違う足場板をランダム張り。照明を引き立て役として、足場板の凹凸に立体感を造っています。
(木材:WOOOD PRO ASHIBA 杉足場板(古材))
洗面室建具もブルーでコーディネート。かわいくなり過ぎないようにアンティークガラスを選択。<br />(ガラス:アルトドイッチェクリア) 洗面室建具もブルーでコーディネート。かわいくなり過ぎないようにアンティークガラスを選択。
(ガラス:アルトドイッチェクリア)
洗面室は白を基調にして清潔感を感じられる空間に。フローリングのように見える床材はフロアタイル。<br />(洗面ボウル:サンワカンパニー カラーズセネレ)(床材:サンゲツ GT-319) 洗面室は白を基調にして清潔感を感じられる空間に。フローリングのように見える床材はフロアタイル。
(洗面ボウル:サンワカンパニー カラーズセネレ)(床材:サンゲツ GT-319)
ユニットバスもこだわりは変わらず青のアクセントパネル。(LIXIL ソレオ 1616サイズ) ユニットバスもこだわりは変わらず青のアクセントパネル。(LIXIL ソレオ 1616サイズ)
どこかひっそりと出来る場所を。そんな要望でトイレは真っ白なクロスでシンプルに。<br />(トイレ:全自動おそうじ機能付パナソニック アラウーノSⅡ) どこかひっそりと出来る場所を。そんな要望でトイレは真っ白なクロスでシンプルに。
(トイレ:全自動おそうじ機能付パナソニック アラウーノSⅡ)
大容量のWIC。窓があるので換気も良好。 大容量のWIC。窓があるので換気も良好。
アメリカンスイッチにスイッチBOXを付けることで、武骨さを全面的に押し出しています。 アメリカンスイッチにスイッチBOXを付けることで、武骨さを全面的に押し出しています。
もともとの和室。リフォーム後ダイニングになります。 もともとの和室。リフォーム後ダイニングになります。
もともとのリビング。 もともとのリビング。
もとのキッチン。半対面式ではありますが閉塞感を感じます。 もとのキッチン。半対面式ではありますが閉塞感を感じます。
廊下。よくあるマンションの間取りです。 廊下。よくあるマンションの間取りです。
図面

メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。