ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
マンションリノベーションの発想を変えるNo.3001
所 在 地 :
兵庫県芦屋市
築  年:
平成10年築
面  積:
81.96m²


価格 :
物件4500万円+リフォーム1800万円
部位 :
全面




新築マンション購入から9年。更なる理想の住まいを求めて、中古×リフォームでのお住み替え。
立地条件、空間などすべてを最優先にしてのお住まい探し。
結果、たどり着いたのがJR芦屋、阪急芦屋川両駅から徒歩10分圏内にあるハイグレードマンション。
リフォームのテーマは『和』。
玄関の網代やリビングの組子、トイレの水栓、床の間のクロス、お部屋を仕切る障子1枚に至るまで、ザ・リッツカールトン京都の雰囲気がお好きというお施主様の理想を全面に取り入れた仕上がりに。
また、マンションにおいて窓サッシは原則交換できませんが、そんな“既存”部分は隠し、一切の古さを無くしています。
不動産購入×リノベーションで得られる住まい方の可能性がまたひとつ広がりました。

すべての部屋において直接照明はありません。間接照明で照度を確保しています。
釘を使わず木を組み付ける「組子」を壁面に採用
木を組み合わせて制作します。0.1ミリの寸法の狂いでも完成しません。
ダイニングの壁面につけられた組子はキッチンの壁面にも伸びています。
格子の内窓を設置し、マンション特有のサッシを無くしました。
吉原木工所のボーダー組子。周囲は櫛引仕上げの珪藻土。
珪藻土は消臭効果があるため、お部屋に匂いが籠らないのだそう。
リビング横に設置した書斎。曇りガラスのおかげで柔らかい光が差し込みます。
アルフレックスのソファとポルトローナ・フラウのチェア。キッチンの奥はパントリースペースがあります。
無垢のフローリングはマルサ工業のフォレストキング。表面が浮造り加工になっているため、足裏への適度な刺激が心地よい床材です。
キッチンはLIXILのリシェルSIを採用。リビング側にも収納のあるペニンシュラ型です。
キッチン向かって右側の水栓は日本トリムの『グラシア』を取り付けています。
キッチンの天板はセラミック。焼き物ならではの繊細で味のある表情を味わうことができます。
トッププレートがタッチパネルになる『スマートコンロ』。中央のスイッチをスライドさせることで点火します。
床の間には、金色のアクセント。縦に使った組子はテレビボード裏と同じものです。
1枚1枚金箔を貼って作られているクロスです。
廊下からリビングを望む
スガツネのプレート「AGED CAST」シリーズ。深みのある風合いが魅力的。
木曽アルテック社の漆和紙『朱合』。引手は、かなぐやの『向こう硝子のひきて』。
漆和紙は日が経つとともに風合いが変わり、使い込むほどに味が出てきます。
廊下のコーナーは普段の使いやすさを考えてR加工にしています。
玄関ドアを開けると、アドヴァンの天然御影石「スターギャラクシー」がお部屋へと導いてくれます。
玄関の天井部には松文商店の網代を設置。中央ラインにはタニハタ社の組子を取り入れました。
両サイドの障子に使われているのはワーロン紙。一般的な障子紙よりも強度があります。
玄関正面の小窓には竹柄のワーロン紙を採用。柄物の障子紙を入れることでアクセントにもなります。
中央の障子の向こうは寝室へと繋がっています。
京都の料亭をイメージした玄関。
寝室。収納スペースはすべて障子。内窓も格子タイプを採用。
洗面から寝室を望む。
Panasonicのアラウーノ。床は本磨の大理石と黒玉砂利の洗出仕上げ。壁は珪藻土。
漆に似た質感のカシュー塗料で仕上げたカウンター。ミラーはイタリアの「カルテル」。
カクダイの「山吹」とレッドカラーの自動水栓。
200cmあるワイドな洗面はPanasonicの「ラシス」。
リビングビフォー
元のダイニングスペース
元はリビングの横に和室がありました
玄関ビフォー
トイレビフォー
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
すべての部屋において直接照明はありません。間接照明で照度を確保しています。 すべての部屋において直接照明はありません。間接照明で照度を確保しています。
釘を使わず木を組み付ける「組子」を壁面に採用 釘を使わず木を組み付ける「組子」を壁面に採用
木を組み合わせて制作します。0.1ミリの寸法の狂いでも完成しません。 木を組み合わせて制作します。0.1ミリの寸法の狂いでも完成しません。
ダイニングの壁面につけられた組子はキッチンの壁面にも伸びています。 ダイニングの壁面につけられた組子はキッチンの壁面にも伸びています。
格子の内窓を設置し、マンション特有のサッシを無くしました。 格子の内窓を設置し、マンション特有のサッシを無くしました。
吉原木工所のボーダー組子。周囲は櫛引仕上げの珪藻土。 吉原木工所のボーダー組子。周囲は櫛引仕上げの珪藻土。
珪藻土は消臭効果があるため、お部屋に匂いが籠らないのだそう。 珪藻土は消臭効果があるため、お部屋に匂いが籠らないのだそう。
リビング横に設置した書斎。曇りガラスのおかげで柔らかい光が差し込みます。 リビング横に設置した書斎。曇りガラスのおかげで柔らかい光が差し込みます。
アルフレックスのソファとポルトローナ・フラウのチェア。キッチンの奥はパントリースペースがあります。 アルフレックスのソファとポルトローナ・フラウのチェア。キッチンの奥はパントリースペースがあります。
無垢のフローリングはマルサ工業のフォレストキング。表面が浮造り加工になっているため、足裏への適度な刺激が心地よい床材です。 無垢のフローリングはマルサ工業のフォレストキング。表面が浮造り加工になっているため、足裏への適度な刺激が心地よい床材です。
キッチンはLIXILのリシェルSIを採用。リビング側にも収納のあるペニンシュラ型です。 キッチンはLIXILのリシェルSIを採用。リビング側にも収納のあるペニンシュラ型です。
キッチン向かって右側の水栓は日本トリムの『グラシア』を取り付けています。 キッチン向かって右側の水栓は日本トリムの『グラシア』を取り付けています。
キッチンの天板はセラミック。焼き物ならではの繊細で味のある表情を味わうことができます。 キッチンの天板はセラミック。焼き物ならではの繊細で味のある表情を味わうことができます。
トッププレートがタッチパネルになる『スマートコンロ』。中央のスイッチをスライドさせることで点火します。 トッププレートがタッチパネルになる『スマートコンロ』。中央のスイッチをスライドさせることで点火します。
床の間には、金色のアクセント。縦に使った組子はテレビボード裏と同じものです。 床の間には、金色のアクセント。縦に使った組子はテレビボード裏と同じものです。
1枚1枚金箔を貼って作られているクロスです。 1枚1枚金箔を貼って作られているクロスです。
廊下からリビングを望む 廊下からリビングを望む
スガツネのプレート「AGED CAST」シリーズ。深みのある風合いが魅力的。 スガツネのプレート「AGED CAST」シリーズ。深みのある風合いが魅力的。
木曽アルテック社の漆和紙『朱合』。引手は、かなぐやの『向こう硝子のひきて』。 木曽アルテック社の漆和紙『朱合』。引手は、かなぐやの『向こう硝子のひきて』。
漆和紙は日が経つとともに風合いが変わり、使い込むほどに味が出てきます。 漆和紙は日が経つとともに風合いが変わり、使い込むほどに味が出てきます。
廊下のコーナーは普段の使いやすさを考えてR加工にしています。 廊下のコーナーは普段の使いやすさを考えてR加工にしています。
玄関ドアを開けると、アドヴァンの天然御影石「スターギャラクシー」がお部屋へと導いてくれます。 玄関ドアを開けると、アドヴァンの天然御影石「スターギャラクシー」がお部屋へと導いてくれます。
玄関の天井部には松文商店の網代を設置。中央ラインにはタニハタ社の組子を取り入れました。 玄関の天井部には松文商店の網代を設置。中央ラインにはタニハタ社の組子を取り入れました。
両サイドの障子に使われているのはワーロン紙。一般的な障子紙よりも強度があります。 両サイドの障子に使われているのはワーロン紙。一般的な障子紙よりも強度があります。
玄関正面の小窓には竹柄のワーロン紙を採用。柄物の障子紙を入れることでアクセントにもなります。 玄関正面の小窓には竹柄のワーロン紙を採用。柄物の障子紙を入れることでアクセントにもなります。
中央の障子の向こうは寝室へと繋がっています。 中央の障子の向こうは寝室へと繋がっています。
京都の料亭をイメージした玄関。 京都の料亭をイメージした玄関。
寝室。収納スペースはすべて障子。内窓も格子タイプを採用。 寝室。収納スペースはすべて障子。内窓も格子タイプを採用。
洗面から寝室を望む。 洗面から寝室を望む。
Panasonicのアラウーノ。床は本磨の大理石と黒玉砂利の洗出仕上げ。壁は珪藻土。 Panasonicのアラウーノ。床は本磨の大理石と黒玉砂利の洗出仕上げ。壁は珪藻土。
漆に似た質感のカシュー塗料で仕上げたカウンター。ミラーはイタリアの「カルテル」。 漆に似た質感のカシュー塗料で仕上げたカウンター。ミラーはイタリアの「カルテル」。
カクダイの「山吹」とレッドカラーの自動水栓。 カクダイの「山吹」とレッドカラーの自動水栓。
200cmあるワイドな洗面はPanasonicの「ラシス」。 200cmあるワイドな洗面はPanasonicの「ラシス」。
リビングビフォー リビングビフォー
元のダイニングスペース 元のダイニングスペース
元はリビングの横に和室がありました 元はリビングの横に和室がありました
玄関ビフォー 玄関ビフォー
トイレビフォー トイレビフォー
図面

この事例のお客様は、『イエナカ手帖』に参加されています。


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。