ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
美容院から住宅へコンバージョンNo.3081
所 在 地 :
大阪府箕面市
築  年:
平成7年築
面  積:
90m²


価格 :
リフォーム820万円
部位 :
全面




まだまだ珍しい、用途変更【コンバージョン】の施工事例です。
「これっ!」と思い込める不動産に行き当たらなかったお客様が行きついたのが、店舗×リノベーション。
登記簿謄本も『店舗』から『居宅』に変更することで、住宅ローンも適用。
名実ともに美容院を住宅へ変貌させました。
最大の懸念点が、場所が山手ということもあり、『寒さ』。
床組を行い、断熱材を入れ、壁と天井は弊社事例でもたびたび登場する断熱塗料:ガイナを採用。
北側入り口となる大きな吹き抜け・ガラス面と居室の区切りにはシャワーカーテンを採用されました。
ひと冬越した感想としては、「全然大丈夫でした」とのこと。
インテリア、ゾーニングのテーマは、「貸し切りのカフェに住んでいるような住まい」にすること。
実際外から見ると、まさに「そのように」しか見えないと思います。
周囲とお知り合いの中では知る人ぞ知る住まいになっているようで。
「人とは違う家に住みたい!」を実現しようと思えば、リフォーム内容はもちろん、こだわるのはハコ選びから。
おもしろく、楽しい住まいができあがりました。

大きく、たくさんの窓から入る自然光と、反射する大きな鏡。鏡は元の美容院のものそのまま。
机や脚はイケアでご自身で購入してこられたもの。無垢フローリングと白い5センチ角タイルがよく合います。
ハンモック用フック、ぶら下がり用のパイプ等、ダンスの先生のご自宅らしく、アクティブな仕掛けが多数。
写真左のシャワーカーテンに行きつくまで、扉を付けたり、窓のようにしたりと、さまざまな案を経ました。
半屋内、半屋外の土間スペース。
近い将来ここにもハンモックが来ます。お子さんたちが一番はしゃぐ場所です。
高さ5mほどの大開口。最初お伺いしたときにはさすがにびっくりしました。
土間スペースはアシュフォードジャパンの塗装仕上げ。モルタルに薄い着色と撥水加工がなされています。
シーリングファン、天井仕上げ材などは美容院当時のまま。高いところでだいぶ汚れていましたが、ファンもきれいに掃除できました。
スポットライト。このようなタイプでも今ではLEDがあります。
マンションの敷地内のスロープ。真ん中から下を隠せばプライバシーが保てます。
立って作業するキッチンと、座るダイニングの目の高さを合わせられるよう、キッチンは一段低く。
入口の土間とつながっています。
キッチンはタカラスタンダード。とにかく清掃性を重視した結果、ホーローが選ばれました。
レンジフードのダクトも白で塗装しています。既存の建物の躯体に換気扇などで使うダクトホールが空いていたので、それを利用しました。
入口の土間と細い通路でつながるキッチン。ホウキがひっかかっているのは水栓です。
 造作の壁はほぼ全てベニヤ板。ビスや釘を効くようにして、将来のDIYもやりやすくしています。
当初はホワイトやグレーのペンキで塗りつぶす予定でしたが、出来上がり過程で「これはこれでいいか」と。
コンクリート躯体に直接断熱塗料ガイナを塗布。写真では分かりようもありませんが、触ればその差が歴然。躯体に比べ、圧倒的に冷たさが緩和されています。
コンセントプレート。上の方は調光のスイッチ。コンクリート躯体に配する場合は、写真のような鉄管を使用することが多いです。コンジット管と呼ばれます。
無垢のフローリング。もっともポピュラーと思われるナラのキャラクターグレード。
玄関から長~く延びる廊下。特に夜になると、ガラスブロックが思いのほか効きます。
外から見ても窓ガラス越しに見えるそうで、お気に入りのポイントとなりました。
将来的には廊下にカウンターを設置し、勉強机にする予定。構想たくさんです。
向かって左手は寝室。2室に区切れるくらいの広さがありますが、2人の子どもが小さいうちはワンスペースで。
廊下の片隅に収納スペースを。こちらも扉だけで売っているイケア製。
鏡の扉もイケア。写り込みのおかげで洗面室が異常に広く見えます。
天井にはマリンライト、洗面の鏡兼照明もいい感じです。右の壁の白タイルの上部にはアクセントのブルーのタイルが一列走っています。
このようなベニヤ板を「構造材」と呼び、本来はその名の通り構造に使うものです。ここ最近は化粧と呼ばれる仕上げ材として使われることも増えてきました。
勝手口の窓と、奥のジャロジー窓を開けておけば、非常に通風良い部屋になります。
不必要に広かったトイレの一角を収納スペースとして。
ユニットバスもタカラスタンダードの商品。キッチンと同じ理由です。
非常に広い店舗にオフィス用のライトがたくさん。
床はフロアタイルでした。「この上からまたフロアタイルを上貼りして…」という予算削減案もありましたが、寒さ対策のため、床組をおこなっています。
もともとは床組をした上にカット台が置かれていたのだと思われます。
美容院のカッティングシートが見えます。
最終的に浴室になった、元ミニキッチン。
ひろいトイレ。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
大きく、たくさんの窓から入る自然光と、反射する大きな鏡。鏡は元の美容院のものそのまま。 大きく、たくさんの窓から入る自然光と、反射する大きな鏡。鏡は元の美容院のものそのまま。
机や脚はイケアでご自身で購入してこられたもの。無垢フローリングと白い5センチ角タイルがよく合います。 机や脚はイケアでご自身で購入してこられたもの。無垢フローリングと白い5センチ角タイルがよく合います。
ハンモック用フック、ぶら下がり用のパイプ等、ダンスの先生のご自宅らしく、アクティブな仕掛けが多数。 ハンモック用フック、ぶら下がり用のパイプ等、ダンスの先生のご自宅らしく、アクティブな仕掛けが多数。
写真左のシャワーカーテンに行きつくまで、扉を付けたり、窓のようにしたりと、さまざまな案を経ました。 写真左のシャワーカーテンに行きつくまで、扉を付けたり、窓のようにしたりと、さまざまな案を経ました。
半屋内、半屋外の土間スペース。 半屋内、半屋外の土間スペース。
近い将来ここにもハンモックが来ます。お子さんたちが一番はしゃぐ場所です。 近い将来ここにもハンモックが来ます。お子さんたちが一番はしゃぐ場所です。
高さ5mほどの大開口。最初お伺いしたときにはさすがにびっくりしました。 高さ5mほどの大開口。最初お伺いしたときにはさすがにびっくりしました。
土間スペースはアシュフォードジャパンの塗装仕上げ。モルタルに薄い着色と撥水加工がなされています。 土間スペースはアシュフォードジャパンの塗装仕上げ。モルタルに薄い着色と撥水加工がなされています。
シーリングファン、天井仕上げ材などは美容院当時のまま。高いところでだいぶ汚れていましたが、ファンもきれいに掃除できました。 シーリングファン、天井仕上げ材などは美容院当時のまま。高いところでだいぶ汚れていましたが、ファンもきれいに掃除できました。
スポットライト。このようなタイプでも今ではLEDがあります。 スポットライト。このようなタイプでも今ではLEDがあります。
マンションの敷地内のスロープ。真ん中から下を隠せばプライバシーが保てます。 マンションの敷地内のスロープ。真ん中から下を隠せばプライバシーが保てます。
立って作業するキッチンと、座るダイニングの目の高さを合わせられるよう、キッチンは一段低く。 立って作業するキッチンと、座るダイニングの目の高さを合わせられるよう、キッチンは一段低く。
入口の土間とつながっています。 入口の土間とつながっています。
キッチンはタカラスタンダード。とにかく清掃性を重視した結果、ホーローが選ばれました。 キッチンはタカラスタンダード。とにかく清掃性を重視した結果、ホーローが選ばれました。
レンジフードのダクトも白で塗装しています。既存の建物の躯体に換気扇などで使うダクトホールが空いていたので、それを利用しました。 レンジフードのダクトも白で塗装しています。既存の建物の躯体に換気扇などで使うダクトホールが空いていたので、それを利用しました。
入口の土間と細い通路でつながるキッチン。ホウキがひっかかっているのは水栓です。 入口の土間と細い通路でつながるキッチン。ホウキがひっかかっているのは水栓です。
 造作の壁はほぼ全てベニヤ板。ビスや釘を効くようにして、将来のDIYもやりやすくしています。 造作の壁はほぼ全てベニヤ板。ビスや釘を効くようにして、将来のDIYもやりやすくしています。
当初はホワイトやグレーのペンキで塗りつぶす予定でしたが、出来上がり過程で「これはこれでいいか」と。 当初はホワイトやグレーのペンキで塗りつぶす予定でしたが、出来上がり過程で「これはこれでいいか」と。
コンクリート躯体に直接断熱塗料ガイナを塗布。写真では分かりようもありませんが、触ればその差が歴然。躯体に比べ、圧倒的に冷たさが緩和されています。 コンクリート躯体に直接断熱塗料ガイナを塗布。写真では分かりようもありませんが、触ればその差が歴然。躯体に比べ、圧倒的に冷たさが緩和されています。
コンセントプレート。上の方は調光のスイッチ。コンクリート躯体に配する場合は、写真のような鉄管を使用することが多いです。コンジット管と呼ばれます。 コンセントプレート。上の方は調光のスイッチ。コンクリート躯体に配する場合は、写真のような鉄管を使用することが多いです。コンジット管と呼ばれます。
無垢のフローリング。もっともポピュラーと思われるナラのキャラクターグレード。 無垢のフローリング。もっともポピュラーと思われるナラのキャラクターグレード。
玄関から長~く延びる廊下。特に夜になると、ガラスブロックが思いのほか効きます。 玄関から長~く延びる廊下。特に夜になると、ガラスブロックが思いのほか効きます。
外から見ても窓ガラス越しに見えるそうで、お気に入りのポイントとなりました。 外から見ても窓ガラス越しに見えるそうで、お気に入りのポイントとなりました。
将来的には廊下にカウンターを設置し、勉強机にする予定。構想たくさんです。 将来的には廊下にカウンターを設置し、勉強机にする予定。構想たくさんです。
向かって左手は寝室。2室に区切れるくらいの広さがありますが、2人の子どもが小さいうちはワンスペースで。 向かって左手は寝室。2室に区切れるくらいの広さがありますが、2人の子どもが小さいうちはワンスペースで。
廊下の片隅に収納スペースを。こちらも扉だけで売っているイケア製。 廊下の片隅に収納スペースを。こちらも扉だけで売っているイケア製。
鏡の扉もイケア。写り込みのおかげで洗面室が異常に広く見えます。 鏡の扉もイケア。写り込みのおかげで洗面室が異常に広く見えます。
天井にはマリンライト、洗面の鏡兼照明もいい感じです。右の壁の白タイルの上部にはアクセントのブルーのタイルが一列走っています。 天井にはマリンライト、洗面の鏡兼照明もいい感じです。右の壁の白タイルの上部にはアクセントのブルーのタイルが一列走っています。
このようなベニヤ板を「構造材」と呼び、本来はその名の通り構造に使うものです。ここ最近は化粧と呼ばれる仕上げ材として使われることも増えてきました。 このようなベニヤ板を「構造材」と呼び、本来はその名の通り構造に使うものです。ここ最近は化粧と呼ばれる仕上げ材として使われることも増えてきました。
勝手口の窓と、奥のジャロジー窓を開けておけば、非常に通風良い部屋になります。 勝手口の窓と、奥のジャロジー窓を開けておけば、非常に通風良い部屋になります。
不必要に広かったトイレの一角を収納スペースとして。 不必要に広かったトイレの一角を収納スペースとして。
ユニットバスもタカラスタンダードの商品。キッチンと同じ理由です。 ユニットバスもタカラスタンダードの商品。キッチンと同じ理由です。
非常に広い店舗にオフィス用のライトがたくさん。 非常に広い店舗にオフィス用のライトがたくさん。
床はフロアタイルでした。「この上からまたフロアタイルを上貼りして…」という予算削減案もありましたが、寒さ対策のため、床組をおこなっています。 床はフロアタイルでした。「この上からまたフロアタイルを上貼りして…」という予算削減案もありましたが、寒さ対策のため、床組をおこなっています。
もともとは床組をした上にカット台が置かれていたのだと思われます。 もともとは床組をした上にカット台が置かれていたのだと思われます。
美容院のカッティングシートが見えます。 美容院のカッティングシートが見えます。
最終的に浴室になった、元ミニキッチン。 最終的に浴室になった、元ミニキッチン。
ひろいトイレ。 ひろいトイレ。
図面

<1> コンクリート塗装

コンクリート塗装

コンクリートの風合いを活かしながらカラーリングを施すことができるステイン塗料。浸み込みによる色の濃淡や塗りムラが特長です。

<2> 断熱塗装

断熱塗装

「ガイナ」は塗るだけで、断熱、遮熱、防音などの効果が得れます。もともとは国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、ロケットの先端部を守るために開発された断熱技術。

この事例のお客様は、『イエナカ手帖』に参加されています。


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。