ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
広いワンルームへ住み替える。No.1661
所 在 地 :
大阪府東大阪市
築  年:
平成9年築
面  積:
60.90m²


価格 :
物件1650万円+リフォーム530万円
部位 :
洋室、浴室除く全面




職場への距離、実家への距離、駅への距離、行き慣れた街への距離。
住まいを探すにはさまざまな距離を測りながら、住む町を決めていきます。
今回は女性単身のお施主様のお住まい。西宮、宝塚の阪神間から探し始め、終着点はご実家近くの東大阪に落ち着きました。
60㎡少しの適度なハコを見つけ、住める家ではなく住みたい家にリフォーム。不動産とリフォームを同時にローンで組み、支払は家賃並みに。
かつて慣れ親しんだ町で、新しい住まいで、新しい暮らしをはじめられています。

20帖を超えるLDKには、ベッドも鎮座。6畳一間のワンルームの大人版。
天井を落とした先には綺麗な打ちっ放しコンクリートの躯体がお目見え。キッチンのダクトもダークブラウンの統一色に塗装しました。
無垢のフローリングにしか見えませんが、実は表面0.5mmが本物の木の単板を貼った、遮音フローリング。
ベッドの横のスペースはウォークインクローゼット。この一部屋でほぼすべてが完結します。
キッチンの腰壁にはシナ合板を貼り、チョイスした色を塗装。
キッチン手元のペンダントライトも工夫のしどころ。今回は施主様自ら雑貨屋さんで購入されてます。
リビングに入ったところ。南側バルコニーからの光を、無垢調のフローリングが柔らかく受け止めます。
ウォークインクローゼットの中はカーペット仕上げ。落ち着いた雰囲気に変わります。
カウンターにオンボードタイプの洗面ボウル。鏡はイケアで購入したものです。
「木」にしか見えませんが、木調のメラミンボードです。本物の木を使うのはだいぶ覚悟が必要。
躯体のコンクリートに残る赤いプラスチックはマンション建築時から残る打ち込みアンカーと呼ばれるもの。塗装してしまおうかともお話しましたが、あえてこのまま残しました。
最近の事例では多いですが、十分住める状態です。リフォームが“修繕”から“改善”に変わってきているのを感じます。
現地調査の際には畳を上げ、厚みも測ります。マストの調査では無くとも、ベターの調査ではあります。
畳を上げた後に見えているのがコンクリートの躯体。意外とすぐ下なんです。
いわゆるカウンターキッチンでした。向きを変えています。
リノベーションをしたい人があまり好まれない洗面台。
工事途中。コンクリートがむき出しの状態に一度壊します。築年がそう古くはないため、床の躯体もきれいなもんです。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
20帖を超えるLDKには、ベッドも鎮座。6畳一間のワンルームの大人版。 20帖を超えるLDKには、ベッドも鎮座。6畳一間のワンルームの大人版。
天井を落とした先には綺麗な打ちっ放しコンクリートの躯体がお目見え。キッチンのダクトもダークブラウンの統一色に塗装しました。 天井を落とした先には綺麗な打ちっ放しコンクリートの躯体がお目見え。キッチンのダクトもダークブラウンの統一色に塗装しました。
無垢のフローリングにしか見えませんが、実は表面0.5mmが本物の木の単板を貼った、遮音フローリング。 無垢のフローリングにしか見えませんが、実は表面0.5mmが本物の木の単板を貼った、遮音フローリング。
ベッドの横のスペースはウォークインクローゼット。この一部屋でほぼすべてが完結します。 ベッドの横のスペースはウォークインクローゼット。この一部屋でほぼすべてが完結します。
キッチンの腰壁にはシナ合板を貼り、チョイスした色を塗装。 キッチンの腰壁にはシナ合板を貼り、チョイスした色を塗装。
キッチン手元のペンダントライトも工夫のしどころ。今回は施主様自ら雑貨屋さんで購入されてます。 キッチン手元のペンダントライトも工夫のしどころ。今回は施主様自ら雑貨屋さんで購入されてます。
リビングに入ったところ。南側バルコニーからの光を、無垢調のフローリングが柔らかく受け止めます。 リビングに入ったところ。南側バルコニーからの光を、無垢調のフローリングが柔らかく受け止めます。
ウォークインクローゼットの中はカーペット仕上げ。落ち着いた雰囲気に変わります。 ウォークインクローゼットの中はカーペット仕上げ。落ち着いた雰囲気に変わります。
カウンターにオンボードタイプの洗面ボウル。鏡はイケアで購入したものです。 カウンターにオンボードタイプの洗面ボウル。鏡はイケアで購入したものです。
「木」にしか見えませんが、木調のメラミンボードです。本物の木を使うのはだいぶ覚悟が必要。 「木」にしか見えませんが、木調のメラミンボードです。本物の木を使うのはだいぶ覚悟が必要。
躯体のコンクリートに残る赤いプラスチックはマンション建築時から残る打ち込みアンカーと呼ばれるもの。塗装してしまおうかともお話しましたが、あえてこのまま残しました。 躯体のコンクリートに残る赤いプラスチックはマンション建築時から残る打ち込みアンカーと呼ばれるもの。塗装してしまおうかともお話しましたが、あえてこのまま残しました。
最近の事例では多いですが、十分住める状態です。リフォームが“修繕”から“改善”に変わってきているのを感じます。 最近の事例では多いですが、十分住める状態です。リフォームが“修繕”から“改善”に変わってきているのを感じます。
現地調査の際には畳を上げ、厚みも測ります。マストの調査では無くとも、ベターの調査ではあります。 現地調査の際には畳を上げ、厚みも測ります。マストの調査では無くとも、ベターの調査ではあります。
畳を上げた後に見えているのがコンクリートの躯体。意外とすぐ下なんです。 畳を上げた後に見えているのがコンクリートの躯体。意外とすぐ下なんです。
いわゆるカウンターキッチンでした。向きを変えています。 いわゆるカウンターキッチンでした。向きを変えています。
リノベーションをしたい人があまり好まれない洗面台。 リノベーションをしたい人があまり好まれない洗面台。
工事途中。コンクリートがむき出しの状態に一度壊します。築年がそう古くはないため、床の躯体もきれいなもんです。 工事途中。コンクリートがむき出しの状態に一度壊します。築年がそう古くはないため、床の躯体もきれいなもんです。

<1> 遮音フローリング

遮音フローリング

レトロ調であり、木肌の質感を大切にしたマンション用地下貼り遮音フロアー材です。『BOARD』社のナラ。古木の風合いを出すために傷等も生かした商品。

<2> メラミン化粧板

メラミン化粧板

表面がメラミン樹脂で仕上がっています。硬度が高く、耐熱、耐水、耐候、耐摩耗性に優れています。キッチンや洗面など水回りのワークトップ、家具になどによく用いられています。


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。