ウィルの中古×リフォーム番組 CATVで絶賛放映中!
メールでのお問合せはこちら
ウィルのテレビCM
戻る
ヴィンテージマンション×リノベーションNo.1738
所 在 地 :
大阪府豊中市
築  年:
昭和49年築
面  積:
71.35m²


価格 :
物件1090万+リフォーム763万円
部位 :
全面




緑豊かな環境、3駅3沿線利用可能、公園そしてプール付き!そんな築40年以上経過した、超ヴィンテージ中古マンション×リノベーションです。
お打合せでは、「ログハウスのような木に囲まれた生活がしたい」とおっしゃっていた、木の質感が大好きなお施主様。
使用した素材は、耳付きの一枚板、ヴィンテージ感ある足場板、木の味わいある構造用合板、木材調フロアタイル、木板柄クロス・・・など。ご夫婦のこだわりが散りばめられています。
またプランニングにおいても、動線はもちろん、玄関・洗面・リビング等各スペースに入った時の視界の広がり、そして隠し扉といった遊び心など、毎日の生活を楽しく快適にするための工夫が随所に見られる、ステキなお住いが完成しました。

木の質感が大好きなお施主様らしい、ヴィンテージ感と暖かみの共存したリビング。
リビング奥の洋室との間に、2つの室内窓を設けています。
構造用合板で作った収納扉の横には、ガラス入りの既存のドア。好みに合うものはそのまま活用しています。
キッチンには明るい昼白色、リビングには落ち着いた電球色の小型シーリングライトを配置しました。
キッチンはクリナップのラクエラ。面材は部屋の雰囲気に合わせ、落ち着いた色合いに。
南に面した明るい洋室との間の室内窓、木目に近いデザインガラスを選択しています。
光がたくさん差し込む、明るいリビング。
あえて継ぎ目をランダムにずらした足場板。貼られた壁面は・・・
なんと、書斎に続くスライド式の扉になっています。
壁面さながらの扉は、取っ手が目立たぬよう固定棚の下に手がかりをつけています。
開きでも引きでもない、なめらかな動きを実現するスガツネのスライド用金具。
そんな隠し扉の奥にある書斎のカウンターには、ご主人様チョイスの一枚板を使用。
リビングの本棚カウンターは、材木屋さんで選んだ立派な松の耳付き一枚板。木の質感を存分に味わえます。
床にはヴィンテージ感たっぷりの木質柄、サンゲツのフロアタイルを使用。
斜めに配した扉は、開けた瞬間に視界が開け、空間を広く見せる効果が。壁面は、ナチュラルな木質感漂うサンゲツのクロスを選択しています。
たっぷりの収納量を備えたクロゼットの上部には、たくさんの飾り棚を造作。
玄関の限られたスペースでも、十分な収納量を確保しました。
ホームベース型の玄関は、たたきと横の洗面室を最大限広く確保するための工夫です。
 壁面には空間のアクセントに、味のある足場板を施工。
収納の棚板には木の味わいをしっかり残した、クリア塗装の構造用合板を使用。
リビング⇔洗面、リビング⇔寝室とペット(猫)の動線を確保。ドアの下部はパタパタドアになっています。
オンボードタイプの洗面台は、Ambestのダブルボール。天板は構造用合板です。
リフォーム済みの物件でしたが、どこか個性のないお部屋でした。
キッチンは、システムキッチンではなく築年数を感じさせるセクショナルキッチンでした。
この和室が、さながら隠し部屋のような書斎へと変貌。
壁紙が違うだけで、ずいぶん部屋の印象が変わります。
元の玄関は、扉を開くと靴と当たる使い難さがありました。
OPEN GALLERY NEXT IMAGE
木の質感が大好きなお施主様らしい、ヴィンテージ感と暖かみの共存したリビング。 木の質感が大好きなお施主様らしい、ヴィンテージ感と暖かみの共存したリビング。
リビング奥の洋室との間に、2つの室内窓を設けています。 リビング奥の洋室との間に、2つの室内窓を設けています。
構造用合板で作った収納扉の横には、ガラス入りの既存のドア。好みに合うものはそのまま活用しています。 構造用合板で作った収納扉の横には、ガラス入りの既存のドア。好みに合うものはそのまま活用しています。
キッチンには明るい昼白色、リビングには落ち着いた電球色の小型シーリングライトを配置しました。 キッチンには明るい昼白色、リビングには落ち着いた電球色の小型シーリングライトを配置しました。
キッチンはクリナップのラクエラ。面材は部屋の雰囲気に合わせ、落ち着いた色合いに。 キッチンはクリナップのラクエラ。面材は部屋の雰囲気に合わせ、落ち着いた色合いに。
南に面した明るい洋室との間の室内窓、木目に近いデザインガラスを選択しています。 南に面した明るい洋室との間の室内窓、木目に近いデザインガラスを選択しています。
光がたくさん差し込む、明るいリビング。 光がたくさん差し込む、明るいリビング。
あえて継ぎ目をランダムにずらした足場板。貼られた壁面は・・・ あえて継ぎ目をランダムにずらした足場板。貼られた壁面は・・・
なんと、書斎に続くスライド式の扉になっています。 なんと、書斎に続くスライド式の扉になっています。
壁面さながらの扉は、取っ手が目立たぬよう固定棚の下に手がかりをつけています。 壁面さながらの扉は、取っ手が目立たぬよう固定棚の下に手がかりをつけています。
開きでも引きでもない、なめらかな動きを実現するスガツネのスライド用金具。 開きでも引きでもない、なめらかな動きを実現するスガツネのスライド用金具。
そんな隠し扉の奥にある書斎のカウンターには、ご主人様チョイスの一枚板を使用。 そんな隠し扉の奥にある書斎のカウンターには、ご主人様チョイスの一枚板を使用。
リビングの本棚カウンターは、材木屋さんで選んだ立派な松の耳付き一枚板。木の質感を存分に味わえます。 リビングの本棚カウンターは、材木屋さんで選んだ立派な松の耳付き一枚板。木の質感を存分に味わえます。
床にはヴィンテージ感たっぷりの木質柄、サンゲツのフロアタイルを使用。 床にはヴィンテージ感たっぷりの木質柄、サンゲツのフロアタイルを使用。
斜めに配した扉は、開けた瞬間に視界が開け、空間を広く見せる効果が。壁面は、ナチュラルな木質感漂うサンゲツのクロスを選択しています。 斜めに配した扉は、開けた瞬間に視界が開け、空間を広く見せる効果が。壁面は、ナチュラルな木質感漂うサンゲツのクロスを選択しています。
たっぷりの収納量を備えたクロゼットの上部には、たくさんの飾り棚を造作。 たっぷりの収納量を備えたクロゼットの上部には、たくさんの飾り棚を造作。
玄関の限られたスペースでも、十分な収納量を確保しました。 玄関の限られたスペースでも、十分な収納量を確保しました。
ホームベース型の玄関は、たたきと横の洗面室を最大限広く確保するための工夫です。 ホームベース型の玄関は、たたきと横の洗面室を最大限広く確保するための工夫です。
 壁面には空間のアクセントに、味のある足場板を施工。 壁面には空間のアクセントに、味のある足場板を施工。
収納の棚板には木の味わいをしっかり残した、クリア塗装の構造用合板を使用。 収納の棚板には木の味わいをしっかり残した、クリア塗装の構造用合板を使用。
リビング⇔洗面、リビング⇔寝室とペット(猫)の動線を確保。ドアの下部はパタパタドアになっています。 リビング⇔洗面、リビング⇔寝室とペット(猫)の動線を確保。ドアの下部はパタパタドアになっています。
オンボードタイプの洗面台は、Ambestのダブルボール。天板は構造用合板です。 オンボードタイプの洗面台は、Ambestのダブルボール。天板は構造用合板です。
リフォーム済みの物件でしたが、どこか個性のないお部屋でした。 リフォーム済みの物件でしたが、どこか個性のないお部屋でした。
キッチンは、システムキッチンではなく築年数を感じさせるセクショナルキッチンでした。 キッチンは、システムキッチンではなく築年数を感じさせるセクショナルキッチンでした。
この和室が、さながら隠し部屋のような書斎へと変貌。 この和室が、さながら隠し部屋のような書斎へと変貌。
壁紙が違うだけで、ずいぶん部屋の印象が変わります。 壁紙が違うだけで、ずいぶん部屋の印象が変わります。
元の玄関は、扉を開くと靴と当たる使い難さがありました。 元の玄関は、扉を開くと靴と当たる使い難さがありました。
図面

この事例のお客様は、『イエナカ手帖』に参加されています。


メールでのお問合せ
住まいさがし

ウィルは不動産もプロ。家探しも安心してお任せ下さい。

ウィルは、大手不動産会社が中心に加盟する一般社団法人「不動産流通経営協会(FRK)」の会員です。過去20年間で約7,100件以上の中古住宅の取引を行ってきました。リノベーション、リフォームだけでなく、お住まいさがしも安心してお任せ下さい。

リフォーム向きの中古住宅をさがそう! BUY:SEARCH

「購入:住まいをさがす」ページにジャンプします。

神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 尼崎市 伊丹市 川西市 猪名川町 豊能町 豊中市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 茨木市 高槻市 MOUSE OVER ACTION 阪神間-北摂の地図

 
阪神間-北摂エリアで不動産(マンション・一戸建て・土地)の売買、賃貸、リフォーム、住宅ローンのことなら「株式会社ウィル」へ

中古×リフォーム
  1. 事例集
  2. マンション
  3. 一戸建て
©2008-2017 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。